癒される!YouTubeで私が観ているネコ動画チャンネルをまとめてみた!

スポンサーリンク

YouTubeの半分は猫動画を観ている

 

 

猫派ですか犬派ですか?

 

うーん難しい質問。両方好きだけど、どちらかというと私はネコ派だ。

実家でも、時期は違うもの犬と猫に囲まれた生活をしてきた。

辛いとき、疲れたとき、私の癒しの方法はネコ動画を観ること。ネコだけの動画も好きだし、犬もコラボする犬猫動画も好きだ。

そんな動画を観漁っていると、ある程度お気に入りの動画チャンネルが生まれてきた。

それを今回紹介したい!

 

お勧めの猫動画チャンネル!

 

 

①《あつし》Channel

 

一押しナンバーワンは「《あつし》Channel」!!

ティガーを拾ったことから始まるこのチャンネル。主のアツシさんの愛情を沢山に受け、大きくなっていく成長物語。

そして、現在、ティガー、ロビン、ニックの3匹に増え、企画や日常のちょっとした瞬間の動画制作がされている。

犬ネコ動画では珍しい、飼い主さんが動画に登場する。とてもユーモアのある方で、猫との絡みを見るのが楽しい。

ネコも絶対的に信頼しており、全開の愛情を見ることができる。数分でも飼い主がいなくなると、鳴いて探し周るのは、萌えの一言。

既に登録者数30万人越えの有名チャンネルだが、まず押さえておくべきチャンネルだろう!

 

特徴
  • 主のアツシさんが顔出しで、前面に出てくる
  • 隠れてみたりちょっとした企画を織り交ぜる
  • くすっとさせられるユーモアが散りばめられている

 

 

②にゃんたまHOUSE

 

ベンガル猫との楽しい毎日を動画にしたチャンネル「にゃんたまHOUSE」

最初はベンガル猫メスの「ベル」を飼うところから始まるが、その後同じベンガル猫オスの「テト」が加入し、家族の物語へ。

出産シーンであったり、去勢のbefore afterなど貴重な動画もあり、勉強になることも多々ある。

最初の出産で、亡くなってしまった子猫。その後2回目の出産ですくすく育つ3匹の子猫達。涙なしでは見れない。

その一方で、飼い主さんの軽妙な編集により、楽しい、癒しの動画も多数。敬語で話すベルにいつもクスっと微笑んでしまうこと必至。

飼い主さんにお腹を見せて、撫でてもらうことねだるシーンには、悶えるほどの萌えだ。

 

特徴
  • テロップによる猫会話が秀逸
  • 出産や去勢など一歩踏み込んだ動画
  • 普段はユーモア満載の楽しい動画

 

 

③Momo and Tenももと天

普段の日常を切り取った癒し系動画チャンネル「Momo and Tenももと天」

圧倒的癒し系犬ネコ動画といえばこれ。黒猫の「天」と柴犬「もも」の物語。

のどかな田舎風景の中に、愛情たっぷりに育った犬猫のストーリー。

ユーモアを沢山というよりは、ゆったりとした時の流れを感じさせるナチュラルな姿が特徴。

導入や合間に、草木や花、四季折々の自然が映し出され、一種のイメージビデオのような造りになっている。

飼い主さんを好きでたまらないが、愛情表現がそれぞれ違う「天」と「モモ」を見ていると、ニヤケが止まらない。

直近では、猫の「空(くう)」が加入し、徐々に仲良くなっていく様や、三者三様のキャラクターに目が離せない。

 

特徴
  • テロップなどの編集は抑えめ、普段の様子が映される
  • 自然の映像がたくさん織り込まれイメージビデオのような造り
  • 穏やかな気持ちにさせられる動画多数

 

 

④リキリコとリリリム【R4】

 

犬と猫の絶妙なコラボ動画、「リキリコとリリリム【R4】」

柴犬2匹(リキ・リコ)、猫2匹(リリ・リム)の元気いっぱいの生活を見させてくれる。

ユーモアあり、癒しありで、たまに迷路を作ったりと企画的な動画も投入される。

当初は柴犬リキ・リコの生活であったため、犬のペースで進む生活だったが、そこに子猫のリリ・リムが加入したから、生活は一転!てんやわんやの日々が始まる。

猫の元気さに、最初は戸惑うも徐々に受け入れていく2匹の柴犬。逆に、犬社会に加入し、一生懸命適応していこうとする2匹の子猫。視聴者全員エールを送っていること間違いなし。

 

特徴
  • 癒し半分ユーモア半分の絶妙なバランス
  • 犬視点、猫視点と、二つの動画に分かれ興味深い
  • 犬派、猫派、両方に大満足な動画となること間違いなし

 

 

まとめ

どうして猫はこうも私を惹きつけてしょうがないのだろう。

飼うことができない分、これらのYouTube動画で毎日癒しをもらっている。

普段イライラしている人は、猫動画をみて心を穏やかにしよう!

 

スポンサーリンク