シェアハウスへ【引越業者】で引っ越し!大手から格安まで比較!【特徴・価格でまとめ】

スポンサーリンク

シェアハウスへ引越業者で引っ越し!

シェアハウスへ住むことが決まったら、引っ越し方法をどうするか?

下記の表のとおりいくつかの選択肢がある。

 

レンタカーカーシェア引っ越し業者宅急便
費用安い最も安い高い高い
距離中距離向け短距離向け短~長距離短~長距離
荷物量少量~多量少量のみ少量~多量少量~多量
労力大変大変やや大変やや大変
梱包適当でOK適当でOK梱包しっかり梱包しっかり
協力協力協力協力不要協力不要

 

 

もし、下記に当てはまる場合、引越業者で引っ越しをするのがお勧め!

  • とにかく楽に引っ越しをしたい!
  • 段ボールに入らない荷物がある(ソファーなど)
  • 手伝ってくれる人がいない

 

引っ越し業者を利用するメリットはとにかく梱包さえすれば、手間がかからないこと。引き取りから設置までしてくれるので、手ぶらで引っ越しができるのは大きな魅力。

そこで、単身向けサービスを持つ引っ越し業者を比較でまとめてみる!

 

 

 

引っ越し業者を表でまとめた!

単身パック価格特徴
トレファク引越引越・買取・処分の一括サービスHP
引越本部長13,500円 トップクラスの最安値、口コミの良さ!HP
ケーエー引越センター15,500円 明瞭プラン、都内見積もりNo.1HP
日通16,000円大手・単身向け30年の歴史HP
プロスタッフ15,000円低価格&容量たっぷり!HP
ファミリー引越センター21,000円企業イメージNo.1安心保障HP

 

引っ越し業者を利用するメリット・デメリットはこちら!

 

メリット
  • 引き取りから設置まで対応してくれる
  • ソファーのような梱包できない家具も対応可能
  • 段ボールなどの資材も入手できる

 

デメリット
  • 自分でレンタカーよりは割高
  • 梱包をしっかりしないと、破損の恐れあり
  • 格安系の業者では長距離対応していない

 

手間をかけずに引っ越しがしたい人に一番お勧めなのが、引越業者を利用すること。梱包材も提供してくれる業者がほとんどで、準備することも少ない。

一方、業者に渡す以上、梱包はしっかりするようにする。破損した場合の保険は各業者入っていることが多いが、保険の手続きは時間がかかる。壊れないように梱包するのが一番。

 

まとめて引越業者を比較するならこちら!

 

引越業者各社

 

引越業者
  1. トレファク引越
  2. 引越本部長
  3. ケーエー引越センター
  4. 日通
  5. プロスタッフ
  6. ファミリー引越センター

 

①トレファク引越

 

特徴
  • 引越・買取・処分の一括サービス

 

トレファク引越のポイントは、買取業者トレジャーファクトリー系列であることから、引越だけではなく、買取・処分もしてくれること。

一人暮らしからシェアハウスへ引っ越す場合、洗濯機や家電、大型の家具は不要になることがほとんど。その時に、別々の業者に依頼するのではなく、1社で引越・買取・処分まとめてやってくれるので、手間がかからない。

私もタイで引っ越しをするときトレジャーファクトリーを利用したが、対応も良く、これも買い取ってくれるの!?と思うものもあった。お勧め。

 

トレファク引越 HPはこちら

 

 

② 引越本部長

 

特徴
  • トップクラスの最安値、口コミの良さ!

 

引越本部長の良い所は、価格が安い!業界最安値。そして、目についたのが口コミの良さ。別サイトの”価格ドットコム”において口コミランキングで上位だった。

対応エリアは1都3県のため、遠方からの引っ越しに対応できないが、都内での移動等、近距離引越ではかなりお勧めの業者。

さらに段ボールだけの引っ越しの場合7,500円~という格安サービスもある。

 

引越本部長 HPはこち

 

 

③ケーエー引越センター

 

特徴
  • 明瞭プラン、都内見積もりNo.1

 

ケーエー引越センターのHPを見てまず思ったのは、明瞭プランで価格の提示がされている。大手引越業者だと、ほとんどが無料見積もりということで、価格がかかれていないことがほとんど。価格を聞くのにひと手間かかる。

そして、単身引越見積もり依頼No1、都内対応数1万以上と、抜群の実績があるので、安心感がある。こちらも

こちらも、段ボールだけの引っ越しの場合7,500円~という格安サービスもある。

 

ケーエー引越センター HPはこちら

 

 

④日通

 

特徴
  • 大手・単身向け30年の歴史

 

日通は業界大手ということで、まず信頼と実績がある。単身向け引越し30年という歴史。

私も、大学で上京するとき、この単身パックを利用した。懐かしい。

専用のラックが用意され、こちらに格納する方式。梱包をしていなくても、ラックごとの対応のため詰め込むことができればOK。

 

日通 HPはこちら

 

 

⑤プロスタッフ

 

特徴
  • 低価格&容量たっぷり!

 

プロスタッフも単身引っ越しに強く、低価格なのがウリ。さらに単身引っ越しの容量も多いので、少し荷物多めの引っ越しにも対応できる。

そして、格安業者は近距離対応がほとんどだが、プロスタッフは長距離対応も可能。県外からの引っ越しにお勧め。

 

プロスタッフ HPはこちら

 

 

⑥ファミリー引越センター

 

特徴
  • 企業イメージNo.1 安心保障

 

ファミリー引越センターは名前にファミリーとつくものの、単身引っ越し対応をしている。価格も安い。

楽天企業イメージで1位、そして、前面に安心サービスを押し出しており、安定サービスを期待できる。

 

ファミリー引越センター HPはこちら

 

 

まとめて引越業者を比較するならこちら!

 

シェアハウス住んでみたい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

シェアハウスを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

シェアハウス歴10年、10物件以上の私が、シェアハウスへ引っ越すにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、下記のオークハウスのメンバーに無料登録するだけ!

 

 

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、その運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウス!現在もソーシャルレジデンス蒲田という物件に住んでいる。

 

オークハウスのメリットは下記の通り。

ポイント

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある

 

下記フォームからの登録で、入居時に5,000円の割引を受けることができる!

登録無料で、時間は2分とかからない。シェアハウスに興味ある方はまずは登録!

 

 

合わせて読みたい

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら

シェアハウスに住みたい人必見!ノウハウ&物件体験一覧!【総まとめ】

2019.01.04

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

 

スポンサーリンク