シェアハウスでの「嬉しいこと」「嫌なこと」をシェア歴10年の体験からまとめた!

スポンサーリンク

シェアハウスならではの経験

シェアならではの経験してる??

シェアハウスに住んで10年、10物件以上となってくると色々な経験・思い出が増えてきた。

まだシェアハウスに住んだことない人に向けて、私が感じた「嬉しいこと」「嫌なこと」を正直ベースに書いていこうと思う。

シェアハウスに住んで「嬉しかったこと」

嬉しかったことまとめ
  • お金の節約ができる
  • 食べ物のシェアやおすそ分けができる
  • 全てがハウス内で完結できる
  • ハウス内のイベントで盛り上がれる

お金の節約ができる

まずはやはりこれ、お金の節約ができる。

一般的な賃貸にかかる賃料数か月分の初期費用はもちろん、水光熱費・ネットなどの毎月かかる費用。

さらに、掃除機や洗濯機などの電化製品がシェア、机やベッドなどの家具も備え付けであることも多いのでそこでもお金がかからない。

さらにさらに、長く住んでいると引っ越しをする人から物を譲ってもらうことも多々起きてくる。タダでいろいろなものが揃っていくというのもシェアハウスならではだ。

とにかくお金を節約したい人にはお勧めの暮らしのスタイル。

食べ物のシェアやおすそ分けができる

一人暮らしで、ご飯を作ろうと思うと一人分の食材は売っていないので、食材が多くなりがち。そして食べきれず、余計に費用が掛かってしまうことがある。

しかし、シェアハウスであればみんなで作ることができるので、10人で鍋をやれば一人500円で立派な鍋を作ることができる。

さらに、自分が作らなくても思いがけず、食べ物をもらったり、食事に参加させてもらったりと一人暮らしでも起きえないことが起きる。

一人で食べるご飯よりも、みんなで食べるご飯のほうがより楽しく・美味しく感じるもの。

衣食住のうち、食・住が満たされる

気の合う仲間ができる

シェアハウスの暮らしは、学校や職場よりも最も人と接する時間が長い場所。そのため、ちゃんと交流をしていれば自ずと気が合う仲間ができてくる。

社会に出ると、知り合う人は上下関係があったり、仕事の損得があったりとなかなかフラットな関係の友達は作りにくいというを感じる。

シェアハウス内で知り合う人たちは、上下関係もなくフラットな形で知り合うことができる。さらに公務員から起業家まで、様々な職種、人種の人たちと知り合えることができる。

自分が今まで生きていた世界とは別の世界を知ることができるのは刺激的。

全てがハウス内で完結できる

大規模シェアハウスに至っては、仲間を見つけること、勉強や作業スペースを見つけること、フィットネスで運動すること。全てがハウス内に揃っている。

さらにはドリンクや食品を売っている自販機もあるので、コンビニすら行く必要もない。

時間をかけて外に出かけなくても、ハウス内で完結することができる。時間を効率的に使いたい現代人にとって最も嬉しい環境。

ハウス内のイベントで盛り上がれる

大規模シェアハウスであれば、ハウス内でイベントが必ず行われる。

ハロウィン、クリスマス、年越しなど住人と盛り上がることができる。一人暮らしで用事がなければ、一人でテレビを見て過ごす1日、180度反対の経験をすることができる。

寂しがりや盛り上がることが好きな人には必ず満たしてくれる環境となる。

シェアハウスに住んで「嫌なこと」

嫌なことまとめ
  • 嫌いな人や人間関係がわずらわしい
  • マナーの悪い住人にイライラ
  • 外部の友達を気軽に呼べない

嫌いな人や人間関係がわずらわしい

もちろん大勢の人たちと一緒に住んでいれば、気の合わない人や、周りに迷惑をかける人はつきもの。

関わらないようにすることもできるが、多少なりに嫌な思いをすることもある。

私であれば、話しかけても無視をされたり、悪意のあるイジりをされたり、悪者に仕立てられたりと多くはないが経験してきた。

そういった人たちを回避するもの大事だし、ある種の上手に生きる術を学べる場所ともいえる。

マナーの悪い住人にイライラ

例え関わりがなくても、マナーの悪い住人から嫌な思いをさせられる。キッチンやトイレの使い方が汚い、大声で騒ぐ、爆音で音楽を流すといった、あるあるな迷惑なことは起きる。

さらに、女性を追っかけまわす住人が目障りとか、ラウンジを独占する訳の分からない住人など、気分を害されることも少なくない。

そういった人たちでストレスを溜めるのも勿体ないので、ある程度鈍感になる努力も必要。

外部の友達を気軽に呼べない

シェアハウスならではだが、ハウス内で全て完結することできるので、逆にいうと外部の人と関わることが減ってくる。

一人暮らしのときは、色んな友達を呼んで鍋や飲み会を頻繁に行っていたが、シェアハウスに来て以来めっきり無くなってしまった。

ラウンジに人を呼ぶことはできるが、周りの住人との関係もあるので少し難易度はあがる。

シェアハウスを選ぶが故に、今までの友達との関係が薄くなることもがあり得る。

嬉しいことも嫌なこともシェアに住まなければ何もなかった!

嬉しいこと嫌なことを書いてきたが、シェアハウスに住んでいなければ何もなかったということ。

例え嫌なことでも時間が経てば笑って話せる。それよりも一人暮らしで平たんで何の思い出を生まない生活のほうがつらい。

どんな経験が待っているか分からないシェアハウス。一度飛び込んでみるのはありでは??

シェアハウス住んでみたい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

シェアハウスを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

シェアハウス歴10年、10物件以上の私が、シェアハウスへ引っ越すにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、下記のオークハウスのメンバーに無料登録するだけ!

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、その運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウス!現在もソーシャルレジデンス蒲田という物件に住んでいる

オークハウスのメリットは下記の通り。

ポイント

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある

下記フォームからの登録で、入居時に5,000円の割引を受けることができる!

登録無料で、時間は2分とかからない。シェアハウスに興味ある方はまずは登録!

合わせて読みたい

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら

シェアハウスに住みたい人必見!ノウハウ&物件体験一覧!【総まとめ】

2019.01.04

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

スポンサーリンク