クラウドファンディング5社に投資した!比較と運用実績を大公開!

スポンサーリンク

クラウドファンディングがきている!

私が最近始めた投資、クラウドファンディング!

あなたはクラウドファンディング(クラファン)をご存知だろうか。

簡単に説明すると、

クラウドファンディングとは、運営会社がファンドという形で出資者から小口でお金を集める。

集めたお金を運用したい人に貸し付ける(ソーシャルレンディング)、不動産に投資する(不動産投資クラウドファンディング)などの手法で運用する。

運用によって増えたお金を出資者に分配するという流れだ。

今までは一般人が手が出ないような不動産投資も小口に分けられていることで、なんと1万円から投資することができる。

そして、私は現在5社のクラウドファンディング会社に投資をしている。

クラウドファンド5社まとめ!

1.Funds

2.LENDEX

3.OwnersBook

4.FUNDINNO(ファンディーノ)

5.SBIソーシャルレジディング

私のクラファン投資結果まとめ!

2ファンドの投資を開始した!運用益はどうなるか楽しみ。

各社の特徴

Funds

クラウドファンディングの最大のメリットは、少額から投資できることだ。

Fundsはその中でも、1円から投資という超少額からスタートできる。

昔はお金持ちだけしかできなかった投資が、ファンドになることにより誰でも投資できるようになった。

Funds 公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

俺でも出来た!Funds(ファンズ)で投資!クラファンの運用実績を大公開!

2019.04.02

LENDEX

LENDEX

LENDEXは利回りが7%~9%と高い!

不動産投資型クラファンにおいては一般的に利回り4%となることが多く、かなり高い利回りと言える。

しかし、FXや株よりもリスクが低く、外貨預金や社債よりもハイリターンと理想的な投資となる。

LENDEX の公式ページ&登録はこちら! 

詳細記事はこちら!

俺でも出来た!LENDEX(レンデックス)で投資!クラファンの運用実績を大公開!

2019.03.27

OwnersBook

OwnersBook

海外への投資の場合なかなかイメージがしづらくファンドへお任せ状態になりがち。

OwnersBookは、日本の不動産、物件名まで開示されており、目に見える投資のため透明性が高い。

OwnersBook 公式ページ&登録はこちら! 

詳細記事はこちら!

俺でも出来た!OwnersBookで投資!クラファンの運用実績を大公開!

2019.03.28

FUNDINNO

FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNOの特徴はなんといってもベンチャー企業に投資すること。

募集企業は社会貢献性が高いビジネスが多く、収益としてみるだけではなく、社会へ貢献する企業を応援する視点で投資をすることができる。

FUNDINNO 公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

FUNDINNO(ファンディーノ)で投資!クラファンの運用実績を大公開!

2019.04.02

SBIソーシャルレンディング

通常、ソーシャルレンディング会社は、不動産型、融資型等、一つのタイプのソーシャルレンディングを行うが、SBIソーシャルレンディングは、5種類のファンド運営がなされている!

ファンドのタイプにより、利回りや期間が異なるので、自分に合った投資を選ぶことができる。

SBIソーシャルレンディング 公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

SBIソーシャルレンディングで投資!クラファンの運用実績を大公開!

2019.04.02

以上5社のクラウドファンディング会社をまとめた。余裕資金がある方は、忙しくても投資できるクラファンを利用してみよう!

さらに別のクラファン4社のまとめ記事はこちら!

クラウドファンディング4社に投資した!比較と運用実績を大公開!

2019.03.12

もう一つの投資!

ロボアドバイザーの投資結果はこちら!

ロボアドTHEO, FOLIO, WealthNaviで投資!収益公開&お勧め理由!

2019.03.08

スポンサーリンク