FANTAS funding(ファンタス)投資!クラファンの運用実績を大公開!

スポンサーリンク

FANTAS funding(ファンタス)で資産運用を始めたので、その報告です。

FANTAS funding(ファンタス)とは?

FANTAS funding

FANTAS funding(ファンタス)は、クラウドファンディングによる新しい投資の形。

自分が投資したいと思うファンドに、なんと1万円から出資でき、運用による収益が分配される仕組み。

FXや株のようなハイリスクな投資は怖いけど、、、、という方にうってつけで、株や為替の市場に影響されないずミドルリスクミドルリターンが狙える。

ファンドから不動産に投資することから、クラウドファンディングの中でも不動産投資型クラウドファンディングと言われる。

私が他に投資している4社のクラウドファンディングと比較していく。

クラウドファンド4社まとめ!

1.FANTAS funding

2.LENDEX

3.OwnersBook

4.CREAL

私のクラファン投資結果まとめ!

FANTAS funding(ファンタス)の運用開始!

ファンタスから口座開設完了のハガキを受け取り、これで運用が開始できる状態になった!

さあ投資するファンドを決めようと思ったが、、、、、

なんと、3/19にリリースになったファンド3つが、ものの5分で募集完了!!そして現在投資できるファンドはなかった。

ファンタスは相当の人気のあるクラウドファンディングであることが分かった。今後投資する場合はリリース日時に合わせてスタンバっておくことが必要だ!

FANTAS funding(ファンタス)の特徴

FANTAS funding
FANTASの特徴!
  • 1万円から投資ができる
  • トップクラスの高い利回り!
  • 驚きの元本保証!
  • 透明性の高い日本の不動産向けファンド
  • その他のポイント

1万円から投資ができる

クラウドファンディングの最大のメリットは、1万円という少額から投資できることだ。

昔はお金持ちだけしかできなかった投資が、ファンドになることにより誰でも投資できるようになった。

トップクラスの高い利回り!

FANTASの魅力は不動産投資型クラファンの中でも高い利回り。なんと8%以上!

FXや株よりもリスクが低く、外貨預金や社債よりも高い利回りが期待できる。

驚きの元本保証!

クラファンももちろん投資の一つのため損する可能性がある。

しかし、20%までの元本割れであれば、FANTASが負担してくれる!

投資家からしたら、ありがたい仕組み。これで安心度は相当に高くなる。

透明性の高い日本の不動産向けファンド

海外への投資の場合なかなかイメージがしづらくファンドへお任せ状態になりがち。

FANTASは、日本の不動産という目に見える投資のため透明性が高い。

その他ポイント!

投資期間が短い:4ヶ月の運用から始められる。1年以上も普通のファンドの中で短いファンドがあるのはありがたい。

②途中解約可:やむを得ない事情・条件で途中解約可

③満額一括配当:期間内でおいて毎月配分はなく、運用期間後に一括で配当される。

まとめ

ファンドを使った投資、クラウドファンディングで楽しみながら投資しよう!

スポンサーリンク