クラウドファンディング4社に投資してみた!比較と運用結果を大公開!

スポンサーリンク

*2019/3/19 更新!

クラウドファンディングがきている!

私が最近始めた投資、クラウドファンディング!

あなたはクラウドファンディング(クラファン)をご存知だろうか。

簡単に説明すると、

クラウドファンディングとは、運営会社がファンドという形で出資者から小口でお金を集める。

集めたお金を運用したい人に貸し付ける(ソーシャルレンディング)、不動産に投資する(不動産投資クラウドファンディング)などの手法で運用する。

運用によって増えたお金を出資者に分配するという流れだ。

今までは一般人が手が出ないような不動産投資も小口に分けられていることで、なんと1万円から投資することができる。

そして、私は現在4社のクラウドファンディング会社に投資をしている。

クラウドファンド4社まとめ!

1.クラウドクレジット

2.クラウドバンク

3.FANTAS Funding

4.CREAL

私のクラファン投資結果まとめ!

各社の特徴

Crowd Credit

クラウドクレジットは融資を行うクラファンで、ソーシャルレンディングという。

平均6.4%という高い利回りを実績と残しており安定性があるが、大きな特徴は、投資するファンドの多くが、社会性が高いことだ。

東南アジアの電力化に関わるファンドや、モンゴルの中小企業を応援するファンドなど、投資が世界への貢献につながる。

収益を稼ぐだけではなく、世のため人のためとなる投資ができる。

デメリットは、投資期間が13ヶ月以上と長く、途中解約不可、満額一括配当と融通が利かない。

クラウドクレジット 公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

Crowd Credit (クラウドクレジット)で投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.12

Crowd Bank

クラウドバンク

クラウドバンクは証券会社が運営する融資型クラファンで、運用資産450憶円と圧倒的に大きい。

また、運用実績の平均利率が6.7%、元本割れが現在のところゼロと、かなり信頼性が高い。

途中解約はできないものの、毎月の分配金があるのも嬉しいところ。お勧めの会社だ!

クラウドバンク 公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

CROWD BANK (クラウドバンク)で投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.12

FANTAS funding

ファンシーの名前のFANTAS funding、こちらは不動産へ投資することでリターンを得るクラファンだ。

一番の特徴は高い利率!低いファンドでも8%とかなりの良さ。

さらに損失が出てもマイナス20%を超えない範囲であれば、FANTASが負担するという手厚い対応。

分配は満期一括ではあるが、やむを得ない事情があれば解約も可と、こちらも相当お勧めなクラファン!

FANTAS funding 公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

あの俺が!FANTAS funding(ファンタス)投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.12

CREAL

CREAL

CREALも、不動産投資を行うクラウドファンディング。

利率は4%がメインと高くはないが、毎月分配あり、条件付きで解約可と勝っての良いクラファン。

何よりも投資対象の不動産情報が詳細に書かれているため、案件をしっかりと自分で評価した上で出資することができるので、透明性が相当に高い。

タレントを使って宣伝もしており、今後勢いが加速していきそうなクラファン。

CREALの公式ページ&登録はこちら!

詳細記事はこちら!

俺でも出来た!CREAL(クリアル)で不動産投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.13

もう一つの投資!

ロボアドバイザーの投資結果はこちら!

ロボアドTHEO, FOLIO, WealthNaviで投資!収益公開&お勧め理由!

2019.03.08

スポンサーリンク