不動産投資系のクラウドファンディング4社に投資した!比較と運用実績を大公開!

スポンサーリンク

クラウドファンディングがきている!

私が最近始めた投資、クラウドファンディング!

あなたはクラウドファンディング(クラファン)をご存知だろうか。

簡単に説明すると、

クラウドファンディングとは、運営会社がファンドという形で出資者から小口でお金を集める。

集めたお金を運用したい人に貸し付ける(ソーシャルレンディング)、不動産に投資する(不動産投資クラウドファンディング)などの手法で運用する。

運用によって増えたお金を出資者に分配するという流れだ。

今までは一般人が手が出ないような不動産投資も小口に分けられていることで、なんと1万円から投資することができる。

そして、私は現在4社の不動産投資系のクラウドファンディング会社に投資をしている。

クラウドファンド4社まとめ!

 FANTAS
funding
LENDEXOwners
Book
CREAL
最低投資額1万円数万円1万円1万円
利回り8%~7%~9%4%~5%4%~
運用資産300億
ファンド数30前後50以上140以上12前後
運用方法不動産融資不動産不動産
運用期間4ヶ月~1年以内13ヶ月~4ヶ月~
分配満期一括毎月分配年4回毎月分配
途中解約条件付き可解約不可条件付き可
特徴高利回り不動産担保情報交換物件情報

1.FANTAS funding

2.LENDEX

3.OwnersBook

4.CREAL

私のクラファン投資結果まとめ!

FANTAS funding元本運用結果収益率
2019/310,000 -100.00%
LENDEX元本運用結果収益率
2019/320,0001ファンド投資中#VALUE!
OwnersBook元本運用結果収益率
2019/310,000 -100.00%
CREAL元本運用結果収益率
2019/310,0001ファンド投資中#VALUE!

 

各社の特徴

①FANTAS funding

FANTAS funding

ファンシーの名前のFANTAS funding、こちらは不動産へ投資することでリターンを得るクラファンだ。

一番の特徴は高い利率!低いファンドでも8%とかなりの良さ。

さらに損失が出てもマイナス20%を超えない範囲であれば、FANTASが負担するという手厚い対応。

分配は満期一括ではあるが、やむを得ない事情があれば解約も可と、こちらも相当お勧めなクラファン!

②LENDEX

LENDEX

LENDEXは利回りが7%~9%と高い!

不動産投資型クラファンにおいては一般的に利回り4%となることが多く、かなり高い利回りと言える。

しかし、FXや株よりもリスクが低く、外貨預金や社債よりもハイリターンと理想的な投資となる。

 

 

③OwnersBook

OwnersBook

海外への投資の場合なかなかイメージがしづらくファンドへお任せ状態になりがち。

OwnersBookは、日本の不動産、物件名まで開示されており、目に見える投資のため透明性が高い。

④CREAL

CREAL

CREALも、不動産投資を行うクラウドファンディング。

利率は4%がメインと高くはないが、毎月分配あり、条件付きで解約可と勝っての良いクラファン。

何よりも投資対象の不動産情報が詳細に書かれているため、案件をしっかりと自分で評価した上で出資することができるので、透明性が相当に高い。

タレントを使って宣伝もしており、今後勢いが加速していきそうなクラファン。

まとめ

不動産投資系のクラウドファンディング会社をまとめた。余裕資金がある方は、忙しくても投資できるクラファンを利用してみよう!

クラウドファンド4社まとめ!

 FANTAS
funding
LENDEXOwners
Book
CREAL
最低投資額1万円数万円1万円1万円
利回り8%~7%~9%4%~5%4%~
運用資産300億
ファンド数30前後50以上140以上12前後
運用方法不動産融資不動産不動産
運用期間4ヶ月~1年以内13ヶ月~4ヶ月~
分配満期一括毎月分配年4回毎月分配
途中解約条件付き可解約不可条件付き可
特徴高利回り不動産担保情報交換物件情報

1.FANTAS funding

2.LENDEX

3.OwnersBook

4.CREAL

合わせて読みたい

さらに別のクラファン5社のまとめ記事はこちら!

ソーシャルレンディングで投資!クラファン5社の比較と運用実績を大公開!

2019.03.27

もう一つの投資!

ロボアドバイザーの投資結果はこちら!

ロボアドTHEO, FOLIO, WealthNaviで投資!収益公開&お勧め理由!

2019.03.08

スポンサーリンク