Crowd Credit (クラウドクレジット)で投資!クラファンの運用結果を大公開!

スポンサーリンク

*2019/3/18 更新!

Crowd Credit (クラウドクレジット)で資産運用を始めたので、その報告です。

Crowd Credit (クラウドクレジット)とは?


Crowd Credit (クラウドクレジット)は、クラウドファンディングによる新しい投資の形。

自分が投資したいと思うファンドに、なんと1万円から出資でき、運用による収益が分配される仕組みだ。

FXや株のようなハイリスクな投資は怖いけど、、、、という方にうってつけで、株や為替の市場に影響されないずミドルリスクミドルリターンが狙える。

ファンドにお金を貸し付けることから、クラウドファンディングの中でもソーシャルレンディングと言われる。

私が他に投資している4社のクラウドファンディングと比較していく。

クラウドファンド4社まとめ!

1.クラウドクレジット

2.クラウドバンク

3.FANTAS Funding

4.CREAL

クラファン4社のまとめ記事はこちら!

クラウドファンディング4社に投資してみた!比較と運用結果を大公開!

2019.03.12

私のクラファン投資結果まとめ!

クラウドクレジット 運用開始!

今回初めてということで、1万円から投資開始。

一番運用期間が短い13ヶ月のファンドへ申請を行った!

今後も、調子が良ければ、投資額や投資ファンドをどんどん増やしていきたい!

Crowd Credit の特徴

1万円から投資ができる

クラウドファンディングの最大のメリットは、1万円という少額から投資できることだ。

昔はお金持ちだけしかできなかった投資が、ファンドになることにより誰でも投資できるようになった。

高い利回り

FXや株よりもリスクが低いにも関わらず、なんとクラウドファンディング業界でもトップクラスの6.0 〜 12.7 %の利回りが期待できる。

実績においても平均6.7%という利回り結果を残している。

海外に特化した幅広い投資先

クラウドクレジットは世界中の成長分野に幅広く投資されるので、様々なファンドから自分で選ぶことができる。

社会性の高いファンドが多い

東南アジアの電力化に関わるファンドや、モンゴルの中小企業を応援するファンドなど、社会貢献につながるファンドが多い。

「村に電気が通ったり、新しい雇用機会が生まれる」など
社会を豊かにする変化が生まれることで、投資先の国や地域の生活や暮らしが良くなっていく。

応援したい国や分野など、単に儲けることに留まらない投資ができる。

その他ポイント!

①投資期間が長い:私が調べた限りは13ヶ月が一番短い運用。これは他社と比べても長い。

②途中解約不可:一度投資したファンドは、運用期間が終るまでは解約できない。

③満額一括配当:期間内でおいて毎月配分はなく、運用期間後に一括で配当される。

ファンドを使った投資、クラウドファンディングで楽しみながら投資しよう!

クラファン4社のまとめ記事はこちら

クラウドファンディング4社に投資してみた!比較と運用結果を大公開!

2019.03.12

クラファン個別の詳細記事はこちら

俺でも出来た!CREAL(クリアル)で不動産投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.13

あの俺が!FANTAS funding(ファンタス)投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.12

CROWD BANK (クラウドバンク)で投資!クラファンの運用結果を大公開!

2019.03.12

スポンサーリンク