CROWD BANK (クラウドバンク)で投資!クラファンの運用実績を大公開!

スポンサーリンク

CROWD BANK (クラウドバンク)で資産運用を始めたので、その報告です。

CROWD BANK (クラウドバンク)とは?

クラウドバンク
CROWD BANK (クラウドバンク)は、クラウドファンディングによる新しい投資の形。

自分が投資したいと思うファンドに、なんと1万円から出資でき、運用による収益が分配される仕組みだ。

FXや株のようなハイリスクな投資は怖いけど、、、、という方にうってつけで、株や為替の市場に影響されないずミドルリスクミドルリターンが狙える。

ファンドにお金を貸し付けることから、クラウドファンディングの中でもソーシャルレンディングと言われる。

私が他に投資している5社のクラウドファンディングと比較していく。

クラウドファンド5社まとめ!

1.Funds

2.クラウドクレジット

3.クラウドバンク

4.FUNDINNO(ファンディーノ)

5.SBIソーシャルレジディング

私のクラファン投資結果まとめ!

クラウンドバンク 運用開始!

今回初めてということで、1万円から投資開始。

一番運用期間が短い5ヶ月のファンドへ申請を行った!

  今後も、調子が良ければ、投資額や投資ファンドをどんどん増やしていきたい!

CROWD BANK の特徴

Crowd Bankの特徴!
  • 1万円から投資ができる
  • 高い利回りと、デフォルト0!
  • 運用資産1位、証券会社運営と信頼性の高さ
  • お金持ちしか投資できなかった大型案件に投資!
  • その他ポイント!

1万円から投資ができる

クラウドバンクのメリットは、1万円という少額から投資できることだ。

昔はお金持ちだけしかできなかった投資が、ファンドになることにより誰でも投資できるようになった。

高い利回りと、デフォルト0!

FXや株よりもリスクが低く、外貨預金や社債よりも高い利回りが期待できる。

実績においても平均6.7%という利回り結果を残している。

そして、現在のところデフォルトゼロで運営されている。

運用資産1位、証券会社運営と信頼性の高さ

現在450億円の運用と他のクラファン業者と比較しても圧倒的運用額。

さらに初の証券会社運営ということで、信頼度が高い。

お金持ちしか投資できなかった大型案件に投資!

・大型不動産

・海外ヘッジファンド

・海外ローン債権

など、今までお金持ちしか投資できなかった案件が投資の対象となる。

世界を股にかけた、ダイナミックな投資の世界へGO!

その他ポイント!

①投資期間が短い:4ヶ月の運用から始められる。1年以上も普通のファンドの中で短いファンドがあるのはありがたい。

③毎月配当:運用期間後に満額一括配当ではなく、毎月配当がされる。これは嬉しい。

②途中解約不可:一度投資したファンドは、運用期間が終るまでは解約できない。

まとめ

ファンドを使った投資、クラウドファンディングで楽しみながら投資しよう!

スポンサーリンク