FOLIO(フォリオ)でロボアドバイザー資産運用!私の投資結果を大公開!

スポンサーリンク

FOLIO(フォリオ)で資産運用を始めてみたので、その報告です。

【news!】今だけ1万円から投資が可能!

フォリオは通常10万円からの投資だけど、2019/6/5までは1万円から投資が可能!

少額から始めたい人はこの機会をお見逃しなく!

FOLIO(フォリオ)の公式ホームページはこちら!

FOLIOってなに?

FOLIO(フォリオ)は、ロボアドバイザーで資産運用できる新しい投資の形。

10万円から投資を始めることができ、後述するが、私は「自動運用」を選んでいる。

ロボアド4社を比較しながら解説!

さっくり目次
  • ロボアド4社まとめ
  • ロボアド4社、私の運用結果を大公開
  • フォリオ運用開始!
  • テーマで選ぶか?自動運用か?
  • テーマで選ぶ運用
  • 自動運用もできる

ロボアド4社をまとめ

1.THEO(テオ) 公式ホームページ

2.FOLIO(フォリオ) 公式ホームページ

3.Wealth Navi 公式ホームページ

4.マネックスアドバイザー 公式ページ

※THEO Color Paletteでは、ご利用状況に応じてお客さまのカラーを決定し、
カラーに応じて手数料を最大0.65%(年率・税別)まで引き下げる新たな
手数料体系を適用。

合わせて読みたい

ロボアド4社のまとめ記事はこちら!

ロボアドTHEO, FOLIO, WealthNaviで投資!収益公開&お勧め理由!

2019.03.08

ロボアド4社、私の運用結果を大公開

2019年5月分まで更新!

=========

=======

=======

なんと!!4月まで順調に推移していた運用が、5月に入り急落!

THEOを除き、マイナスに転じてしまった。。。

とはいえ、資産運用は長期で見るもの。引き続き運用をお任せしていく。

フォリオ運用開始!

登録申し込み後、確認コードをハガキで入手して準備完了!

10万円入金後、「自動運用」で運用開始。

運用のポートフォリオは下記の通り、今後が楽しみ。

テーマで選ぶか?自動運用か?

フォリオは大きく分けて二つの運用がある。

それは「テーマで選ぶ運用」か、「自動運用」だ。

違いをまとめた表はこちら

テーマで選ぶ運用

フォリオの代名詞といえば、これテーマを決めて投資をするというもの。

普通株を買う時、一つの会社を買うもの。しかし、フォリオのテーマで買うというのは、10社を一つくくりにして、様々なテーマに投資できるということ。

テーマさえ決めれば、フォリオが分散投資してくれるので、自分の応援したいジャンルを選べるという画期的なシステム。

ポイント
  • 投資テーマが豊富
  • 取引手数料は0.5%のみ
  • 投資の3つのコツ

例えばのテーマは下記の通り

国で選んだり、暮らしに関するテーマで選んだりと、多岐にわたるので必ず自分の興味があるテーマが選ぶことができる。

さらに、HPには運用結果の良いテーマと悪いテーマがランキングされているので、うまくいけばどれくらいのリターンがあるのかイメージすることができる。

リターンが良いテーマなら17%越え、悪いテーマなら6%。これを見ると、かなりローリスクハイリターンが実現できている。

取引手数料は0.5%のみ

かかる費用についても取引手数料が0.5%のみで、それ以外の手数料は何もかからない。最小限の手数料で投資をすることができる。

3つのコツ

テーマ別で投資する際の稼げるコツは、「長い目でみる」「分散する」「余裕資金でやる」の3つだ。

どの投資でもそうだが、短期集中はプロのカモになるので、この3つを抑えることが重要。

自動運用もできる

テーマで選ぶ投資の他、もう一つ可能な投資が「自動運用」だ。

これは自分の選んだ投資プランに基づいて、フォリオが自動で分散投資してくれるというものだ。

自動運用は、テーマで選ぶ運用よりも、より簡単にほったらかしで任せることができる。

なお、私はこの「自動運用」を選んでいる。

ポイント
  • 投資プラン
  • 手数料は1%のみ
  • 分散投資

投資プラン

投資プランを選ぶのだが、これも簡単なアンケートに答えるだけでフォリオが決めてくれる。

下記のように私の情報を入力。

すると、下記プランがお勧めとして出てきた。

私のお勧めはバランス型の運用、リスクを中くらいを取るというもの。

さらに投資の内訳も下記の通り知ることができる。この分散投資、素人では絶対無理。フォリオ凄い。

手数料は1%のみ

自動運用となる場合は運用資産1%が手数料となる。ロボアドバイザーについては最小レベルだ。

分散投資

世界中の資産にバランスよく投資され、長期的な世界経済の成長が反映される。また、ノーベル賞を受賞したポートフォリオ理論に、フォリオが改良を加えたアルゴリズムで運用される。

余裕資金があるけど、投資が手間という方はFOLIOがお勧め!

スポンサーリンク