ロボアドTHEO, FOLIO, WealthNaviで投資!収益公開&お勧め理由!

スポンサーリンク

ロボアドバイザーのお勧め4社をまとめてご紹介!

忙しい人にお勧めしたいロボアドバイザーによる資産運用

ロボアドバイザーとは、運用会社に資産を預けて自動に資産運用をしてもらうというもの。

各社独自のアルゴリズムを確立していて、収益を生み出す可能性がある。

自分で分散投資して買ったり売ったりする必要がないので、投資の素人&忙しい人にピッタリな投資方法だ。

そして、私は代表的な4社で自動運用をしている。「テオ」「フォリオ」「ウェルスナビ」「マネックスアドバイザー」の4社だ。

ロボアド4社をまとめ

1.THEO(テオ) 公式ホームページ

2.FOLIO(フォリオ) 公式ホームページ

3.Wealth Navi 公式ホームページ

4.マネックスアドバイザー 公式ページ

※THEO Color Paletteでは、ご利用状況に応じてお客さまのカラーを決定し、
カラーに応じて手数料を最大0.65%(年率・税別)まで引き下げる新たな
手数料体系を適用。

ロボアド4社、私の運用結果を大公開

2019年5月分まで更新!

=========

=======

=======

なんと!!4月まで順調に推移していた運用が、5月に入り急落!

THEOを除き、マイナスに転じてしまった。。。

とはいえ、資産運用は長期で見るもの。引き続き運用をお任せしていく。

お勧めはどこの会社?

1.少額から始めるならTHEO!

THEO

テオななんといっても1万円から少額投資ができること。全く投資したことない人がとりあえずやってみたいというのにピッタリだ。私も1万円から投資を開始した。

2.全て丸投げしたくない人はFOLIO!

フォリオはまず自動積立ができないので、投資を追加する場合は自分で操作する必要がある。そして、「お任せ運用」とは別に「テーマで選ぶ投資」がある。

これはテーマに基づき10社にフォリオが分散投資するものなので、テーマを選ぶという点で自分の好みが出てくる。

テーマを選んだり、お任せ投資を追加したりと、ある程度自分でやりたい人はフォリオを選ぼう!といっても普通の投資と比べればめちゃくちゃ楽。

3.預かり資産ナンバー1のWeathNavi!

現在、ロボアドバイザー会社において預かり資産&利用者がナンバー1なのがWealthNavi!

その資産額なんと1,400億円!ここまで規模が多ければ信頼度は高い。

運用実績が豊富で安心安全運用したい人は、ウェルスナビを選ぼう!

アプリはこちら!

WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
WealthNavi(ウェルスナビ) で全自動の資産運用を
開発元:WealthNavi Inc.
無料
posted withアプリーチ

4.低い手数料&金利がつくマネックスアドバイザー!

マネックスアドバイザー

ロボアド他社にない特徴、マネックスアドバイザーは、運用による収益に加え、金利で収益を得ることができる!

さらに、手数料は預かり資産の0.4%のみ。他のロボアド会社と比較しても一番低い手数料。

ロボアドバイザーをお勧めする理由

ポイント
  • なんといっても手間いらず!
  • 機械的に運用してくれる
  • 素人の投資の限界

なんといっても手間いらず

まずは何といっても手間がかからないこと。入金をして運用方針を決めさえずれば、すべて自動で運用してくれる。これほど楽なことはない。また自動積立を行えば、追加の投資も自動することができる。

忙しいが投資はしたいという人にうってつけだ。

機械的に運用してくれる

投資をすると必ず運用に左右されるものが「感情」が入るということ。そして90%以上の人がそれで負ける。

私も何回も「小さく勝って、大きく負ける」を繰り返した。これは全て自分の感情をコントロールできない結果。

その点ロボアドバイザーであれば、最適な方法で機械的に運用してくれるので、感情に流されることもない。

素人の投資の限界

ほとんどの人が本業の片手間でやるのが投資。シンプルに考えれば専業の投資家と同等にやれるはずがないのである。

ロボアドバイザーに任せればプロと同じ手法または、より幅広い投資をしてくれるので自分でやるよりよほど勝つ可能性は高い。

もちろん負ける可能性もあるが、自分で投資して大やけどをするという可能性は低い。

===========

以上ロボアド4社の実績と特徴をまとめた。それぞれ違いはあるものの、一度運用を依頼するとこちらがあれこれ考える必要がないというのは共通。

余剰資金があるものの、大損をしたくない、時間が無いという人にはお勧めの投資!

ロボアド4社をまとめ

1.THEO(テオ) 公式ホームページ

2.FOLIO(フォリオ) 公式ホームページ

3.Wealth Navi 公式ホームページ

4.マネックスアドバイザー 公式ページ

※THEO Color Paletteでは、ご利用状況に応じてお客さまのカラーを決定し、
カラーに応じて手数料を最大0.65%(年率・税別)まで引き下げる新たな
手数料体系を適用。

合わせて読みたい

もう一つの投資!

クラウドファンディングの運用結果はこちら

不動産投資系

不動産投資系のクラウドファンディング4社に投資した!比較と運用実績を大公開!

2019.03.12

ソーシャルレンディング系

ソーシャルレンディングで投資!クラファン5社の比較と運用実績を大公開!

2019.03.27

スポンサーリンク