【THEO(テオ)】で資産運用お任せしてみた!私の運用結果を大公開!

スポンサーリンク

THEO(テオ)で資産運用を始めてみたので、その報告です。

運用結果を大公開!

THEO(テオ)は、1万円から自動運用を始めることができる。

毎月自動積立も可能なので、今回は1万円の自動積立を設定した。

先に、現在の運用結果はこちら!

2カ月目でマイナスになってしまったが、3ヵ月目ではプラスに転じた!

運用方針もテオにお任せ!私の年齢や年収を入力すると、下記の運用方針になった。

今現在の運用詳細はこちら。詳しい情報も知ることができるので、しっかりと把握することができる。

現在は大きな収益は出ていないが、こういったものは長期目線なので今後も長い目で見ていくことにする!

THEOならお任せで自動運用!

THEOは投資一任運用サービスで、私のような素人に変わって、プロが運用をしてくれるシステム。

経済産業省に認定され、ドコモなど多くの事業会社と提携を勧めている急成長の会社。

お任せをしておくと、THEOが1年に1回、資産運用方針を市場データの変化や年齢に応じて自動的に変更してくれる。

自分でメンテナンスをせずとも、資産運用方針をお客様に適した状態に保つことが出来るという便利システムだ。

THEOの特徴はこちら

簡単に始められる!

スマホで、1万円からはじめられる。自動積立もできるから、ほったらかしで資産運用。

最短3分、パソコンやスマホから口座開設を申し込むことができる。

自動積立も可能で利用率は60%以上、積立停止や再開はいつでもできる。月額1万円から可能。複利効果も期待できる。

プロレベルの資産運用

機関投資家も採用している高度な運用手法を、アルゴリズムの力で全ての人が利用できる。

最大30種類以上のETFを組み合わせて231通りの中から、適したポートフォリオをご提案してくれる。

手数料は年率・税抜きで1%のみ。売買手数料や為替手数料は全てTHEOが負担。

AIを活用してさらなる安心

AI搭載をしており、資産の大幅下落を予想して、リスクを回避してくれる。

AIが特定の銘柄が大幅下落すると判断した場合、ポートフォリオの最適化条件をより保守的にすることで、ポートフォリオのリスクを抑制することが期待できる。

スポンサーリンク