クイズアプリは賞金だけじゃない!半年続けて分かった5つのメリット!

スポンサーリンク

ライブクイズをやるメリットをまとめます。

配信クイズが始まって1年以上!

2018年最初から始めた配信アプリが行う賞金が出るクイズ

一時は10個以上のクイズが乱立し、時間帯も重なることも多かったが、現在は主に6つくらいに落ち着いてきた。

ピークを過ぎた感はあるので、新たなアプリが出てこない限り、ゆるやかにクイズは終っていくように感じる。

とはいえ、まだまだ魅力ある副業であるので、これからクイズを始めても全く遅くない!

私はさらに、賞金以外にも色々メリットを感じたので、それをまとめる。

ライブクイズをやる5つのメリット

①お金を稼げる

とはいうものの、まずはやはりこれ。

配信クイズは賞金を獲得することができる。

現在は参加人数の増加や、参加者のレベルアップで高額賞金が難しくなってきたが、毎日参加すれば3万円/月は稼げる。

私も、すでに50万円以上稼がせてもらった。ありがとうとしか言いようがない。

元手なし、準備なし、リスクなしの最高の副業ではなかろうか。

ライブクイズ獲得賞金を公開!2019年私が稼いだ配信アプリ トップ5!

2018.04.23

空き時間でできる4つの副業を紹介!収入とメリットをまとめてみた!

2018.04.09

②知識が異常に増える

クイズを毎日やっていると、知識が尋常じゃなくつく。

5アプリほどに毎日参加すると、1日約60問

私は既に8ヵ月ほどやっているので、単純計算で1万4,000題以上の問題をこなしてきたということ。

1万問!ものすごい数字じゃないだろうか?

しかも、漫然と参考書を眺めているのではなく、賞金がかかった問題なので本気度が全く違う。

間違えた問題は悔しくて、ネットで再度調べたりもする。つまり、記憶としての定着度がとても高いのがこのクイズアプリなのである。

普段から役立つことが増えてきて、星空一つ見上げても、

「あぁ星座は88個あって、この空気は窒素がメインで、月の距離は38万キロあって、地球30個分なんだなぁ」「月といえば、夏目漱石がI love you を”月が綺麗ですね”と訳したなぁ」

といろんな角度の知識が湧き出てくる。

会話においても、相手に楽しんでもらうために3択クイズを出すこともできるし、歴史・地理・文学・音楽など、あらゆる分野においても一定の会話をすることができる。コミュニケーションで役立つことがとても増えた。

③集中力がつく

ライブクイズは全て10秒で3択問題を答える必要があるので、10秒間でどれだけ冷静に考えることができるかがカギ。

その10秒間に知識をひっぱり出すのはもちろん、分からないときは消去法、作成者の意図を考える、別の知識から推測する等の作業を行う。

「アルファベットのQは何番目?」といった慌てないことがカギとなる問題も出る。

それを1万回繰り返していると、短時間の集中力が養われることは言うまでもない。

これは私生活においても、瞬時の判断や回答、慌てない行動というところに役立ってくる。

現に私も、普段の生活でテンパって、あたふたということが無くなったように感じる。

④知らない分野にも興味がわく

普通の生活の中では、なんとなく興味があるものだけを選んで生活しているもの。

クイズをやっていると、自分の知らない分野も当然出てくる。そこで知らない分野の知識もついてくる。

ほとんどの場合、その分野が嫌いというよりも、知らないということがほとんどなので、強制的に知識に触れることで興味が出てくる。

例えば、私はクラシック音楽をほとんど聞かなかったが、クイズでは頻出の分野であり、作曲者や曲名などを覚える機会が増えた。

そこからクラシックに興味が出て、名曲と呼ばれるものを聞くようになった。

今では「リストの”愛の夢”いいよね!」なんて言っている。

クイズをやることで、食わず嫌いの分野にも興味が広がるきっかけになる。

⑤SNSなどクイズで発信することができる

SNSやブログをやりたいけど、何を書いていいか分からないという方にもクイズはうってつけ。

私もクイズを毎日やることにより、ツイッターで毎日つぶやくネタになるし、またこのブログもクイズで既に10以上記事を書くことができた。

また、クイズきっかけで、クイズ好きな人と絡むこともできるし、テレビ出演もすることができた。

クイズをきっかけに色んな展開を生み出すことができる可能性がある。

まとめ

ライブクイズをやって、得をすることがあっても損をすることはないので、まずは行動!

下記のアプリ一覧から、1つでも参加してみよう!

現在のライブクイズ一覧

現在存在する【ライブクイズ&無料ダウンロードは下記の通り!

1.JAM Live 

2.グノシー

3.ミラティブ

4.Yahoo!(ワイキュー)

5.LiveMe

6.PonQ(ぽんきゅー)

7.Qryppo(クリッポ)(i-phone)

8.LINE LIVE

アプリのまとめ一覧!

分かりやすく、一覧でアプリの特徴をまとめる。

アプリ名 配信時間賞金参加数復活回数
JAM LIVE20:305~10万円8,000人1回全問
グノシー21:30 日除く10万円 アマギフ10,000人1回
ミラティブ20:30 1,500円giftcard1,500人1回
ワイキュー21:0020万円 T-point5,000人
LiveMe19:30 (8,18,28日)10万円or 100万円500人3回
PonQ20:00高級商品500人1回
Qryppo22:00 火水以外1万円1,000人1回
LINE LIVE21:00不定期10万円7,000人1回

復活権がもらえる、紹介コード

クイズに間違えても復活できる復活権は、クリアーするための重要なカギ!

紹介コードを入れれば復活権がゲットできるので活用しよう!

アプリ名紹介コード
JAM LIVE7SXLI
グノシーQo26mVk
ミラティブAHRBLPWDYF
LiveMeQB8357073
PonQ9E7AE
Qryppo65806585
LINE LIVEINRSUwRqwP

タイムスケジュール

ライブクイズを行うためのスケジュールは下記の通り!

  • 19:30 LiveMe (8,18,28日)
  • 20:00 PonQ
  • 20:30 Mirrative (/ JAM Live
  • 21:00 ワイキュー / LINE LIVE (不定期)
  • 21:30 グノシーQ(日以外)
  • 22:00 Qryppo(火水以外)

スポンサーリンク