賞金20万円!DokiDokiライブの「賞金ハンター」クイズアプリを徹底解説!

スポンサーリンク

賞金ハンターは10月で休止となりました。配信アプリはもちろん続いています。

配信アプリのDokiDoki Liveが開催している賞金ハンター。

3月から実際に参加し続けているので、超具体的に情報をお届け!

ドキドキライブの「賞金ハンター!」とは??

ライブ配信アプリDokiDoki ライブ音娯時間エンターテインメントが運営しており、既に200万ダウンロードされている。新しいライブ配信会社。

そのアプリ内で開催されているクイズが「賞金ハンター」

ライブミーへはtwitterアカウント等で登録、トップ画面からクイズに参加することができる。

配信されるクイズに正解すれば賞金がもらえる夢のようなアプリ。

概要・ルール

賞金20万円
配信時間19:00 不定期
参加者8,000人程
出金可能額アマギフ2,000円~or 現金3万円~
紹介コードL72CTKMT
  1. 不定期 開催
  2. 12問の3択一クイズを1問10秒で答えていく。
  3. 賞金は全問クリアーした人数で山分け。(賞金20万円で50人クリアすれば一人4,000円)
  4. 復活権は3回最終問題以外使用可
  5. 誰かにクイズを紹介すると紹介者、紹介者された側の両方に復活権1枚が付与

紹介コード:L72CTKMT

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ
DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ
開発元:M&E Time Entertainment Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

実際に稼げるのか?

そして、肝心の稼げるかどうかという点では、ドキドキライブ(賞金ハンター)は稼げる!

難易度は日によって変わるため勝者が多い時は数百円、勝者が少ないときは数千円になる。

参加人数は多いものの賞金も高いため、難易度が比較的高い問題で2,000円前後になることが多い。

ワンピースやサッカーなどジャンル別の回もあり、1万円を超える場合もある!

  

私の賞金獲得履歴

獲得額勝数平均賞金
4月22,100円201,105円
5月18,250円101,825円
6月36,500円103,650円
7月3,800円31,266円
8月350円1350円
9月000
10月000
合計81,000円441,840円

上記の通り、6ヵ月ほどで40回以上勝つことができ、すでに8万円以上賞金を獲得することができた。

私はクイズのプロとかでもないので、誰でも賞金を獲得するチャンスがある。

必要なのはクイズに挑戦することと、継続することのみ。

  

賞金は本当に入金される?

「本当に賞金入るの?」とよく質問を受ける。

ドキドキライブは2,000円以上はアマゾンギフト券、3万円以上なら現金の出金申請ができる。

私は賞金獲得後、銀行口座入力を行って現金での出金の申請をおこなった。

そして、2週間後ほどで実際に入金された。

さらにアマゾンギフト券での出金も行い、こちらも1週間ほどでギフト番号通知を受けた。

時間は多少かかるがどちらの方法でも問題ないので、ご安心を。

なお、個人情報が盗られる危険性は?もよく聞かれるが、こればかりは私も分からない。

私はクイズを楽しませてもらい、賞金も実際に入金されているので大変ありがたいアプリと思っている。

紹介コード:L72CTKMT

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ
DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ
開発元:M&E Time Entertainment Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

勝つためのテクニック

私のようにクイズに強くなくてもドキドキライブ(賞金ハンター)はある程度勝つことができる。

私が実践している対策で勝つ確率を少しでも上げよう。

復活権をとにかくゲット

  

最終問題以外に復活権を3回使うことができるので、復活権の重要性が非常に高い。

復活権は、誰かにアプリを紹介することにより、お互い1枚ずつ入手することができる。

それ以外の方法はないので、なんとかして紹介を頑張ろう。

ジャンルが特定される回もあり

クイズの最後や、事前の告知で次回のジャンル指定がある場合がある。

その時には、マニアックなところまで調べておこう。これまでにワールドカップ、ワンピース等が取り上げられた。

かなりの難易度になるので、高額賞金になることが多い。私はサッカー問題で1万円獲得したこともある。

とにかく挑戦し続ける

絶対分からない問題が出てさっくりと敗退する難題から、簡単な回が続くこともあり掴み所がない。

とにかく挑戦し続けることが一番の対策ともいえる。

続けていると、自分が詳しい分野が集中的に出たりと思いがけず高額を獲得することもある。

回によっては正解者0人で20万円がキャリーオーバーすることも。

言い換えれば超高額の可能性も!そんなアプリはなかなかない。

その時まで粘り強くチャンスを待つべし!

実際の問題を見てみよう!

最後に一生懸命スクショした実際の問題を掲載。

通常は後半になるにつれ徐々に難しくなるクイズアプリが多いが、ドキドキライブは予測不能。

前半、中盤で難易度が高いのが来たかと思えば、後半急に簡単になることもある。

さらに12問目である最終問題は復活権が使えないので、運に任せることも多々あり。

これを見てある程度分かる人は是非DokiDokiライブ(賞金ハンター)に挑戦しよう!

初級(2~4問)

      

中級(2~4問)

      

難問(3~5問)

      

超難問(1~3問)

      

勝負の最終問題(12問目)特集

                 

紹介コード:L72CTKMT

DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ
DokiDoki Live(ドキドキライブ)-配信アプリ
開発元:M&E Time Entertainment Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク