賞金10万!「JAM LIVE (ジャムライブ)」クイズアプリの稼げる徹底解説!

スポンサーリンク

*2019/2/10 更新!

クイズアプリのJAM LIVEが始まって以来、実際に参加し続けているので超具体的に情報をお届け!

ジャムライブ(JAM LIVE)とは??

写真アプリでお馴染みのSNOWが運営しており、クイズ専門の配信アプリJAM LIVE

電話番号登録でログインができ、配信されるクイズに正解すれば賞金がもらえる夢のようなアプリ。

概要・ルール

賞金 10万円
配信時間 火・土・日 20:30
参加者 10,000人程
出金可能額 Amazon gift 500円~ 現金 3,000~
紹介コード 7SXLI
  1. 週3回火・土・日開催
  2. 9問~12問の3択一クイズを1問10秒で答えていく。
  3. 賞金は全問クリアーした人数で山分け。(賞金10万円で20人クリアすれば一人5,000円)
  4. 復活権は1回全問に使用可
  5. 誰かにクイズを紹介すると紹介者、紹介者された側の両方に復活権1枚が付与

紹介コード:7SXLI

JAM Live のダウンロードはこちら

実際に稼げるのか?

まず、司会、クイズ、配信設備等のクオリティがとても高い

参加者が5,000人程までどんどん増えていったのも納得。

そして、肝心の稼げるかどうかという点では、ジャムライブは稼げる!

難易度は日によって変わるため勝者が多い時は数百円、勝者が少ないときは数千円になる。

最近は参加人数が増えたこともあり、難易度が比較的高い問題で500円前後になることが多い。

  

私の賞金獲得履歴

2018 獲得額 勝数 平均賞金
3月 11,100円 1 11,100円
4月 31,400円 10 3,140円
5月 10,000円 7 1,420円
6月 5,700円 7 820円
7月 4,900円 6 820円
8月 1,400円 3 480円
9月 400円 5 80円
10月 200円 1 200円
11月 600円 120円
12月 0 2 10円
2019年      
1月 0 2 30円
合計 65,900円 49 1,340円

上記の通り、40回勝つことができ、すでに6万円以上賞金を獲得することができた。

以前、総合ランキングでも6位に入っているので本当。

私はクイズのプロとかでもないので、誰でも賞金を獲得するチャンスがある。

必要なのはクイズに挑戦することと、継続することのみ。

 

賞金は本当に入金される?

「本当に賞金入るの?」とよく質問を受ける。

私は実際に賞金を獲得したので、出金手続きを行った。

そして10日ほどで無事、登録の銀行口座に入金されたのでご安心を。

なお、個人情報が盗られる危険性は?もよく聞かれるが、こればかりは私も分からない。

私はクイズを楽しませてもらい、賞金も実際に入金されているので大変ありがたいアプリと思っている。

紹介コード:7SXLI

JAM Live のダウンロードはこちら

その他クイズアプリ総まとめ!

2019年度ライブクイズ総まとめ!賞金を稼げる配信アプリ10選ランキング!

2018.03.26

獲得した賞金額を公開!

ライブクイズ獲得賞金を公開!2019年私が稼いだ配信アプリ トップ5!

2018.04.23

勝つためのテクニック

私のようにクイズに強くなくてもジャムライブはある程度勝つことができる。

私が実践している4つの対策で勝つ確率を少しでも上げよう。

Twitterをチェック

Twitterにはジャムライブ公式アカウントがあり、ここに毎回1題問題が先行公開される。

これも事前に調べれば必ず正解することができるので、必ずチェックすべし。

Twitterのダウンロードがまだな方はこちら

 

視聴者の投稿問題を確認

さらにTwitterにて「#JAM視聴者問題」のハッシュタグで問題を募集している。そこから出題されることがある。

そのため投稿者の問題に目を通しておけば先に問題を知ることができる。

Twitterのダウンロードはこちら

紹介して復活権をゲット

  

JAM LIVEはアプリを人に紹介すると、復活権をお互いもらえる仕組みになっている。

全問に対して復活権を1回使うことができるので、必ず用意しておきたい。

また正解ごとに5~15%の復活権がもらえる。そして100%になると復活権1個となる。

分からない問題は1,2問のことが多いので、これが運命の分かれ道となることが多い。

エンタメ系の時事問題

JAM LIVEの特徴として、エンタメ系の新しい情報が良く出される。

ある程度でいいので、その日や最近あったエンタメ系のニュースはチェック。

 

実際の問題を見てみよう!

最後に一生懸命スクショした実際の問題を掲載。

これを見てある程度分かる人は是非ジャムライブに挑戦しよう!

難易度は簡単→普通→難しいと3段階で難易度が上がっていく傾向

初級(4~6問)

     

中級(4~6問)

     

難問(1~2問)

      

超難問(0~1問)

      

勝負の最終問題(12問目)特集

                

紹介コード:7SXLI

JAM Live のダウンロードはこちら

その他クイズアプリ総まとめ!

2019年度ライブクイズ総まとめ!賞金を稼げる配信アプリ10選ランキング!

2018.03.26

獲得した賞金額を公開!

ライブクイズ獲得賞金を公開!2019年私が稼いだ配信アプリ トップ5!

2018.04.23

スポンサーリンク