ライブクイズ獲得賞金を公開!2019年私が稼いだ配信アプリ トップ5!

スポンサーリンク

ライブクイズで私が実際に稼いでいる収益をランキングで公開します!

 

ライブクイズの収益をマンスリーベースで報告

ライブクイズが始まって半年。ほぼ毎日参加しており、2か月目過ぎからきっちりデータを取ってきた。

数か月分が溜まってきたので、一挙公開。

色んなクイズが登場してどれをしていいか分からない!と言う方も、勝ちやすいという視点や、一回の獲得額が多いという視点で参加の判断基準にできるだろう!

色んなブログがあるけど、私はリアルにクイズに参加しまくっているので獲得賞金という視点で書かれた唯一の記事になるはず。

 

ポイント
  • ライブクイズ一覧まとめ
  • 2019年2カ月毎、獲得賞金まとめ
  • 2018年年間、獲得賞金まとめ
  • 2018年毎月、獲得賞金まとめ

 

今あるライブクイズ総まとめ!お勧めランキング

現在存在する【ライブクイズ&無料ダウンロードは下記の通り!

1.JAM Live 

2.グノシー

3.ミラティブ

4.Yahoo!(ワイキュー)

5.LiveMe

6.PonQ(ぽんきゅー)

7.Qryppo(クリッポ)(i-phone)

8.LINE LIVE

 

アプリのまとめ一覧!

分かりやすく、一覧でアプリの特徴をまとめる。

アプリ名 配信時間賞金参加数復活回数
JAM LIVE20:305~10万円8,000人1回全問
グノシー21:30 日除く10万円 アマギフ10,000人1回
ミラティブ20:30 1,500円giftcard1,500人1回
ワイキュー21:0020万円 T-point5,000人
LiveMe19:30 (8,18,28日)10万円or 100万円500人3回
PonQ20:00高級商品500人1回
Qryppo22:00 火水以外1万円1,000人1回
LINE LIVE21:00不定期10万円7,000人1回

 

復活権がもらえる、紹介コード

クイズに間違えても復活できる復活権は、クリアーするための重要なカギ!

紹介コードを入れれば復活権がゲットできるので活用しよう!

アプリ名紹介コード
JAM LIVE7SXLI
グノシーQo26mVk
ミラティブAHRBLPWDYF
LiveMeQB8357073
PonQ9E7AE
Qryppo65806585
LINE LIVEINRSUwRqwP

 

タイムスケジュール

ライブクイズを行うためのスケジュールは下記の通り!

  • 19:30 LiveMe (8,18,28日)
  • 20:00 PonQ
  • 20:30 Mirrative (/ JAM Live
  • 21:00 ワイキュー / LINE LIVE (不定期)
  • 21:30 グノシーQ(日以外)
  • 22:00 Qryppo(火水以外)

 

 

2019年3月・4月結果

勝数獲得賞金
1JAM LIVE72,200円
2LiveMe21,200円
3グノシー 61,000円
4ワイキュー1200円
5Qryppo11200円
*ミラティブ2800coin

*ミラティブはアプリ内コインです。

  1. JAM LIVE :毎日放送復活!今後期待
  2. ライブミー:引き続き1勝あたりの単価高し
  3. グノシー:難易度高いものの、勝利数を積み上げた

 

 

 

2019年1月・2月結果

勝数獲得賞金
1LiveMe327,500円
2ワイキュー41,400円
3グノシー71,300円
4Qryppo16300円
5JAM LIVE5200円
*ミラティブ424,000coin

*ミラティブはアプリ内コインです。

  1. ライブミー:圧倒的な1勝あたりの単価!参加すべし!
  2. ワイキュー:難易度の高さで賞金単価良し
  3. グノシー:7勝と積み重ね、1,000円越え

 

 

2018年私が獲得した年間トップ5総まとめ!

アプリ名クイズ名勝利数賞金額
1Dokidoki Live賞金ハンター5090,600円
2JAM LIVE5067,000円
317Live17Q10362,800円
4LiveMe
クイズビズ4860,500円
5グノシーグノシーQ6436,700円

 

  1. ドキドキライブ:残念ながら現在は休止中
  2. JAM LIVE :毎日配信も復活!クイズ専門アプリとしてクイズ継続中!
  3. 17Live:こちらも残念ながら現在は休止中
  4. ライブミー:元祖ライブクイズ、回数は減ったものの引き続き開催中!
  5. グノシー:現在ライブクイズの主人公の存在、元気に開催中!

 

 

 

 

11月、12月 結果

勝数獲得賞金
1LiveMe
31,300円
2グノシー91,000円
3ワイキュー21,000円
417Live6700円
5JAM LIVE7600円

 

10月 結果

獲得額勝数
17Live4,900円15
グノシー1,700円4
LiveMe1,000円1
Qryppo300円8
JAM LIVE300円2
  1. 17Live(17Q):返り咲き1位!だが、11月9日をもって17クイズが終了になった。ライブクイズを始めたきっかけになったこと、3万円一人勝ちを経験できたこと、色んな思い出があり感慨深い。
  2. グノシーQ唯一先月よりも獲得賞金が上がった。エンタメ性も高いし一番頑張っているクイズアプリだと思う。
  3. LiveMe(クイズビズ):他よりも単価が高いのは相変わらずだが、いかんせん放送時間が30分と長いのがネックで忙しくなった先月は参加率がほぼゼロになってしまった。

 

9月 結果

獲得額勝数
LiveMe9,800円12
Mirrative3,000円2
17Live2,300円13
グノシー1,600円10
CashShow1,000円5

 

1.LiveMe(クイズビズ):3か月連続の1位!1万円弱。賞金単価も1,000円を切ったものの、現在のクイズアプリの中では高い部類。これまで復活権を利用して勝利を重ねてきたが、いよいよ復活権もなくなってきたので、今月は厳しい可能性。

 

2.Mirrative(ミラティブ)ミラティブが初ランクイン!&2位!初めて勝利をすることができ、さらにもう1勝することができた。勝利の金額が固定の1,500円のため、2勝であっという間に上位。週に1回のみのクイズだが、高額単価のアプリとして参加必須である。

  

3.17Live(17Q)堅調にランクイン。1日2回配信ということもあり勝利数はNo.1、しかし単価が伸びなかった。参加者も再度1,000人超えてきたが、ホームランがでることもあるので、粘って参加していく。

 

 

8月 結果

獲得額勝数
LiveMe
11,300円8
17Live5,600円17
グノシー4,000円12
JAM LIVE1,400円3
CashShow500円3

 

1.LiveMe(クイズビズ):2か月連続の1位!唯一の1万円越え。賞金単価も1,000円を超える貴重なアプリとなった。開始時間が早い、放送時間が長い等の理由で、参加者が少なく単価が上がる傾向がある。

  

2.17Live(17Q):2位も先月に続き、17ライブ唯一の1日2回配信を続けてくれているおかげで、17勝と積み重ねることができた。微妙だと思っていた時期もあったが、参加者も増加傾向で、見事に復活したアプリ。

 

3.グノシーQ:単価は低いものの、21時半と遅めの開始のため参加率が高く12勝することができた。日替わりの芸人MCも相変わらず楽しく、システム的なエラーも他と比べて少ない。楽しんでもらうということを第一に考えて改善を続けており、今1番のお勧めのアプリとなった。

 

 

7月 結果

獲得額勝数
1LiveMe6,300円5
217Live5,300円13
3JAM LIVE4,950円6
4Dokidoki Live3,800円3
5グノシー2,500円9

 

1.LiveMe(クイズビズ):なんと、ライブミーが2月以来の1位に返り咲き!賞金単価も1,000円を超えているので今となっては貴重なアプリ。しかし、難易度は相変わらず高いので復活権は必須&最終問題は運任せという厳しい戦いとなる。

  

2.17Live(17Q):先月圏外からの2位にランクイン!単価低いものの、唯一の1日2回行うアプリのため勝利数で積みあがった。ライブミーといい、創生期からのアプリがここにきて頼りになっている。

  

3.JAM Live(ジャムライブ)先月に続き、ジャムライブが3位。かなりの難易度をクリアしても軒並み賞金1,000円を切ることがほとんど。参加人数が1万人を超えており、もはやここで大きく稼ぐことは難しい。

     

 

6月 結果

獲得額勝数
1Dokidoki Live39,600円11
2LiveMe
9,300円5
2JAM LIVE6,600円9
3グノシー4,800円8
5Cash Show1,500円7

 

1.ドキドキLive(賞金ハンター):ドキドキが連覇&断トツ!総額、勝利数、平均賞金全てで1位。マニアック問題で高額になる傾向があり、私はサッカー問題で1万円を獲得した。今最も熱いのがDokidokiライブで、このアプリが終ったら、、私も終わる。。。

  

2.LiveMe(クイズビズ)ライブミーは時間帯が早く参加回数は少ないが、5回の勝利でランクイン。参加者は500名ほどと少ないが、一番参加者レベルが高いアプリに感じる。また復活権が使えない最終問題が異常に難しいので、毎回運だめしとなる。

 

3.JAM Live(ジャムライブ)ジャムライブがランクイン!参加者が5,000人ほどに増えてきたので、難しくても平均賞金が1,000円を切ってきたのが痛い。JAMの総合ランキングで6位に入っていたので、なんとか3位に入れるよう頑張りたい。

  

 

5月 結果

獲得額勝数
1Dokidoki Live18,200円10
2JAM LIVE10,000円7
3LiveMe
8,100円6
4グノシー3,700円6
517Live1,700円5

 

1.ドキドキLive(賞金ハンター):ドキドキが一位!やはり7,000円の会を獲得できたのが大きい。20万円の賞金が2回もキャリーオーバーしており、いずれも20万円一人勝ちの可能性があっただけに、不完全燃焼。。。今後も予想外な高額賞金になる可能性が高いのがDokidokiライブ。

 

2.JAM Live(ジャムライブ)一番好きなJAMライブ!今月も堅調に2位にランクイン。安定した運営、高いクオリティでやっぱりいいわ。今後は毎日20:30に時間が統一されるので、もう少し参加できそう。

3.LiveMe(クイズビズ)想定外にライブミーが3位に!参加者のレベルの高さに全くお勧めできなかったが、5回勝つことができた。復活権は必須だが、まだまだ稼げるアプリであることが証明された。

 

4月 結果

獲得額勝数
1JAM LIVE31,400円10
2Dokidoki Live22,100円20
3Buzz Video21,000円12
4グノシー8,600円1
5LiveMe
3,300円4

 

1.JAM Live(ジャムライブ):やっぱりきたJAM Live。1回目から参加していたので100人未満の参加者というサービス期間も享受でき、1万円が1回、7,000円が1回があった。また、おかげ様で復活権を多く持っているので、常に1問間違えれる状況に助けられ勝利数も伸びた。現在も2,500人前後に参加者は増えたが、適度な難易度で数千円になることが多く今一番押しているアプリだったが、数字でも実証された。本当にお勧め。

  

2.ドキドキLive(賞金ハンター):これも押しているDokiDoki Liveが2位にランクイン。4/22までにおいては22日中19回の勝利という驚異の勝率をマークした。復活権が3回使え、最終問題は復活権が使えないものの難易度を落としてくれるので大変勝ちやすいアプリ。激戦の20時開催だが、1つやるならドキドキをお勧めする。

  

3.Buzz Video(バズビデオ):安定のBuzz Videoが3位。参加者も1万人を超え、問題難易度・参加者レベルも上がっているが、高額賞金・1日2回配信ということもあり今回も上位にランキング。4月の終わりに4月末で終わりになることが発表された。一応一期終了とのアナウンスだったので、今後第二期が始まることに期待

 

3月結果

獲得額勝数
117Live37,800円18
2Buzz Video27,900円20
3JAM LIVE11,100円1
4LiveMe10,000円4
5グノシー8,800円5

 

1.17Live(17Q):3月、堂々の1位は17Live!その理由は1点、賞金額3万円で、3万円を一人勝ちするという奇跡が起き、17Qの3月ランキングもぶっちぎりの一位。いい思い出ができた。4月は案の定圏外へ。その後も、勝利数18回と勝利を積み重ね最終的に3万円後半まで伸ばすことができた。不思議と今月はとっても相性が良かった。

 

2.Buzz Video(バズビデオ)バズビデオが2位!1日2回ということもあり3月中最高である勝利数20回を積み重ねることができた。特別な高額賞金の獲得はなかったものの、1,000円~3,000円くらいのいい感じの賞金がちょいちょいあり、3万円近くまで伸びた。難易度が上がったと思うが、なんとか勝てている頼りになるライブクイズだ。

3.JAM Live(ジャムライブ):まさかの3/31から始まったジャムライブが1回勝っただけで、なんと3位。その理由は1回目の参加者が70名ほどと、現在の2,500名からは考えられないほど少なく、そこで勝つことができたためいきなりの高額賞金獲得となった。「新しいライブクイズは必ず美味しい」の法則がここでも当てはまった。

 

2月結果

獲得額勝数
1LiveMe
39,500円8
2PAP24,700円1
3Buzz Video13,700円6
417Live13,200円12
5StagerLive8,300円8

 

1.LiveMe(クイズビズ):輝かしい1位はライブミー!なんと4万円弱。この理由は1点、エナコが司会のスペシャル回に勝つことができて32,000円ほど獲得できたのが全て。エナコ問題が多く、なんとエナコが誰にも言っていない問題も出るという無茶苦茶な展開だったが、勝ったから私は何の文句も言わない。その後も比較的難易度も低く、勝利を重ねることができた。

 

2.PAP(パップ)不定期:伝説のPAPが2位!現在もアプリは存在しているが、限りなく終了したといえるライブクイズ。私はこれの第1回で高額賞金を獲得することができた。10万円の賞金に対し、数十人の参加という考えられないような状況だったのを良く覚えている。直近ではYOUTUBERに関するクイズをやっていたが難しすぎるため、例え再開されてもノーチャンスと思われる。

3.Buzz Video(バズビデオ):当時のライブクイズで圧倒的に賞金の額の高く、司会・問題の質、映像、サーバーの強さ、すべてにおいてクオリティが高く1番しっかりしている。初めて参加したときにはちゃんとした作りにびっくりした。当時は程よい問題で勝てば数千円になることが頻発しており、圧倒的にお勧め度1位のアプリだった。

 

 

スポンサーリンク