Uber Eats(ウーバーイーツ)で副業!フリーランスが実際に稼いでみた!

スポンサーリンク

*2018/12/6 更新!

*名古屋市もサービス開始!!

副業で行っているUber Eatsをご紹介します。フリーランスに本当にお勧めです。お得な紹介コードも掲載しています!

Uber Eats (ウーバーイーツ)を知っているか??

Uber Eatsをご存知だろうか。

海外では配車サービスアプリでお馴染みUberが始めた飲食品の配達サービスアプリである。

Uber Eatsの使い方はいたって簡単。注文者はアプリに登録されているお店から飲食を選び、カード決済するだけで配達パートナーが届けてくれるという仕組みである。

そして、私が副業としているのがこの配達パートナーだ。

*現在の利用可能エリア

  • 東京23区
  • 横浜  7区(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区)
  • 川崎  3区(中原区・川崎区・幸区)
  • さいたま市 3区(大宮区、浦和区、中央区)
  • 大阪12区(淀川区・東成区・中央区・北区・西区・浪速区・天王寺区・福島区・都島区・阿倍野区・西成区・大正区)
  • 神戸  6区(中央区、兵庫区、灘区、長田区、須磨区、東灘区)
  • 京都   5区(中京区、下京区、東山区、左京区、北区)
  • 名古屋市 6区(中区、中村区、西区、北区、中川区、東区)

実際にUber Eatsで配達してみた!

Uber Eatsの配達パートナーの登録は簡単、Uberの配達用アプリをダウンロードし、情報&本人確認書類を登録するだけ。

数日後、Uber Eatsから登録OKの旨と配達用のカバンを取りに来る等の指示があるので、パートナーセンターに行き説明を受ければ完了だ。

そして、3月から初めてみた結果、Uber Eatsの配達パートナーは充分に副業として稼げることが分かった!

配達方法

配達は自転車、又は125CC以下の原付バイクを選択できるが、私は自転車を選択した。

さらに私は、ヤマハから電動自転車をレンタルした!

この自転車が本当に素晴らしくて本格的なロードバイクで見た目も超カッコイイ。調べたところなんと20万円の自転車だった。

私は今や東京の乗り物はロードバイク型 電動自転車が最強だと思っている。

配達パートナー招待コード:B3BN3D

活動エリア・方法

私は蒲田周辺に住んでいるので、京急線/大森町駅辺り又はJR蒲田駅辺りを基本として、運動がてらゆっくりと走る。または30分ほどかけて品川・五反田エリアまで移動することもある。

活動時間は基本午前中の2時間、完全に朝の運動感覚。こういった自分のペースを選べるのもUber Eatsの魅力。

配達回数・報酬目安

実際やったみた結果、配達回数の目安は下記となった。

5月~7月 東京(蒲田・五反田)エリア、お昼時、夕食時の活動

平均単価400円~500円

*報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

蒲田周辺

平日1時間1件~2件

週末1時間2件~3件

五反田周辺:

平日1時間2件~3件

週末1時間3件

蒲田周辺ではやはりまだまだ利用者は少ないようで、平日では1時間に1件入るか入らないか、2件入れば良しである。

その点、都心の五反田方面ではかなり利用者が多く、1時間に3件ほど入ることもある。しかし1回あたり20分以上はかかるので、1時間に3回が限界に感じる。

これだけ見ると都心に行くのが良いかと思うかもしれないが、都心は人が多い、坂道や小道が多い、セキュリティの厳しいマンションが多い、配達員に厳しいお店が多いなど、かなり疲れることが分かった。また移動時間もかかる。

そのため、私は基本的に家の近所を回ることにして、効率のアップと依頼がなくても運動ができたらからOKという認識で行っている。

報酬を上げるコツ

ー依頼の多い店周辺までいく

当初は自宅で依頼が来るまで待機していたが、依頼が多いお店の近くにいることが依頼率UPの秘訣。蒲田周辺ではほとんどの依頼はマクドナルドのため、各エリアのマックをくるくる回っている。

ーお昼の時間帯、夕食の時間帯

Uber Eatsにはブーストという仕組みがありお昼時、夕食時には通常の配達料よりアップする。

蒲田周辺については11時~14時は10%増額となる。*エリアによってアップ率は変わります。

食事時で当然依頼数も上がるので、こういった時間帯に活動することが最大限の効率化となる。

ー難しい依頼は断る勇気

全ての依頼を受けたいところだが、遠くになることで時間もかかるし体力も使う。自宅に帰る時間もかかる。

自分の考えるエリア以外の依頼は勇気を持って断るのも一つの戦略。但し、拒否率は上がってしまうので、そこは良く考えて。

配達パートナー招待コード:B3BN3D

空き時間でできる4つの副業を紹介!収入とメリットをまとめてみた!

2018.04.09

フリーランスにお勧めする4つの理由

実際Uber Eatsをやってみて、多くのメリットを感じた。

好きな時間にできるのが素晴らしい

まずはやっぱりこれ。急な予定や来週は何をしているか分からないフリーランスにとって、好きな時間に配達できるのがどんなにありがたいか。

急に空いた隙間時間、ちょっと運動したいと思う時間にアプリをオンにすればいつでも配達できる。逆に予定が入ったり、家を空けるときがあれば、オフにしとけばよい。

誰に相談もすることもなければ、気を遣う必要もない。本業がある人にとって最高の副業だ。

運動不足の解消、リフレッシュ!

自転車の場合に限るが、ほぼ毎日1、2時間自転車をこぐので当然良い運動になる。

電動自転車であれば過度な不可もかからないので、有酸素運動をしている感じで気持ちの良い汗をかくことができる。

毎日ランニングするくらいなら、Uber Eatsをやったほうが、お金と運動の一石二鳥だ。

   

生活のリズムをつくれるペースメーカー

フリーランスの方なら分かると思うが、サラリーマンと違って時間の管理は全て自分次第となるため、むちゃくちゃな生活に陥ることが多い。

そんなとき毎日午前の2時間のみUber Eatsをやると決めていれば、それが予定となり生活のリズムを作ることができる。

そしてUber Eatsは運動となるため、ほどよい疲れの心地よさで午後の仕事もはかどる。

2時間取られることはマイナスに感じるかもしれないが、むしろ仕事の効率が上がるように感じる。

社会と触れ合って、モチベーションキープ!

室内で活動するフリーランスの場合、外の社会と触れ合うことが減り、時には疎外感や不安を感じることがある。

そんな時Uber Eatsをやれば、お店の人・依頼者と接客することによって社会と触れ合うことができるので、その不安定さを解消することができる。

また自転車に乗っていると、飲食店スタッフ、ドライバー、営業するサラリーマン、ときには公園でうなだれているスーツ姿の人など多くの働いている人を見る。それが自分も頑張ろうとモチベーションを与えてくれる。

空き時間でできる4つの副業を紹介!収入とメリットをまとめてみた!

2018.04.09

【紹介】ウーバーイーツのドライバーをやるなら こちら!

Uber Eatsには紹介制度があり、紹介された側、紹介した側(私)、両方にメリットがあるので、配達パートナーになりたい方は是非下記から登録して欲しい!

配達パートナー招待コード:B3BN3D

【配達回数に応じて、お互い最大2万円の報奨金がもらえます。*エリア・時期により変動いたします。】

UberEatsで注文してみるなら

配達パートナーを始める前に、まずはUber Eatsを注文者として利用してみたい方は、アプリダウンロード後、下記招待コードを入力すれば、割引を受けることができる!(割引は変動することがあります)

注文者側 招待コード:eats-b3bn3d

Uber Eats フード デリバリー注文はこちら

【紹介】副業・バイト・正社員 それぞれのお勧めアプリ!

本業やりながら副業、休職中のバイト、または転職活動と色んな働き方をしたいときに、役に立つお勧めアプリを紹介!

副業なら「クラウドワークス/Crowd Works」

クラウドワークスはシステム開発から事務作業まで、案件単位の仕事をマッチングするアプリ。

例えばイラストが得意な人が登録して仕事を待つのもOKだし、イラスト募集があったときに応募するのもOK。

記事800字書いて何百円といった気軽な仕事から、アプリ製作で〇十万円といった本格的な仕事まで様々。

自分の空いている時間に合わせて、どこでも仕事ができるのが魅力的。

クラウドワークスのダウンロードはこちら

バイトをするなら「バイトル」

バイトルはディップ㈱が運営する日本最大級のアルバイト・バイト情報検索アプリ。

移動中や暇な時間にサクッとバイト探しが可能。現在地から周辺バイトを探す機能もありと充実。

短期・日払いや、家庭教師・塾講師、カフェなど人気バイト・パート情報が1時間ごとに更新されている。

バイトルのダウンロードはこちら

正社員の仕事探しなら「ジョブクル

ジョブクルはアプリを通してチャットで転職相談、紹介をしてくれる転職アプリだ。

日本最大のDODAと提携しており、10万件のデータから適した会社を提案してくれるので、自分で必死にリサーチしなくてよい。

紹介会社に電話や面談して探すのはちょっと重い。。。。という方もチャットなら敷居が低くて取り組みやすい。

転職を考えている人は取り急ぎチャットで相談してみよう。

ジョブクルのダウンロードはこちら

スポンサーリンク