2017年行政書士試験 結果発表!さくら散る!?反省と今年に向けて

スポンサーリンク

2017年行政書士試験の結果報告です。

2017年行政書士試験の結果は。。。。!?

2017年夏から準備をしていた、行政書士試験。

2017年 行政書士試験を受けてきた!その感想と勉強方法とは

2017.11.13

昨年無事試験を受けてきた。

そして1月31日、運命の結果発表。

ところで本当にこういう機関ってお役所仕事。11月の試験が翌年の1月末までかかるとは。

さあ、その結果はどうだったろうか、、

 

 

 

さあ、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果は、、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

なんと、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不合格!!!!!!

 

 

 

残念!私残念!!!

 

結果は不合格だった。

試験結果を振り返ろう

数日後に送られたハガキによって確認した結果はこうだ。

============

問題60題 満点300

合格点180 (60%の正答率)

<結果>

134点 (45%)

<内訳>

5択選択 68点(42%)

多肢選択 8点(33%)

記述   14点(23%)

一般知識 44点(78%)💮

===========

一言で言うと、惨敗。

受かってるかもと願っていたが、結果は合格点から50点も差が開いていた。問題数でいうと12問分ほど。受かるはずがない。

敗因は全てといえば全てだが、一番ひどいのが記述問題。配点60点のうち14点は痛すぎる。逆にここが満点ならば、+46点で、惜しかったねと言えたかもしれない。

そして選択問題も40%ほどとボロボロ。ようは合格レベルのそもそもの学力が身についていなかったということ。

そんな中で唯一気を吐いたのが、一般知識。通常60%ほどで良いと言われているところで、80%ほど取ることができた。といっても、これは勉強したと言うよりも元々あった知識に寄るところが大きい。

今後に向けて考えよう

さあ、落ちてしまって今後どうするかだ。

考えた結果、今後仕事として取り入れたいということ、落ちたままではプライドが許さないということで、私は今年も受ける!!!

このままでは引けないでしょう。面倒だが今年も受ける。

勉強する目的として掲げていた、日本とアジアを結ぶためにビザの面から貢献するという動機は今も消えていない。

それに、ある意味今回受けて絶対受からない試験ではないということも分かった。勉強すれば受かる試験だ。

今後の対策しては以下の通り。

ー勉強開始時期を7月からとして、4ヶ月前から始める。

ーそもそもの知識が足りていないので、問題集を中心に知識を叩きこむ。

ー記述が特にひどかったので、書く練習と正確に用語を覚える。

ー試験慣れもしていなかったので、模試を直前にたくさんこなす。

2018年行政書士試験 結果発表!2点差で不合格という最悪の結末に泣いた。

2019.02.06

(紹介)行政書士試験は市販の参考書で合格できる!

落ちておいてなんだが、2018年試験において合格点180点ー2点の178点までいったものとして言えること。

それは行政書士試験は資格学校や通信教育が必要ないレベルの試験であること。

本屋で売っている参考書で充分に対応できる。私の勉強方法は写真にある参考書を繰り返し取り組んだだけである。

本屋に行って自分に合う参考書を見つけるのが一番いいが、分からないという方はこちらの参考書を揃えればOK。

私がやった勉強方法を紹介する。

まず参考書と基本問題集、いろいろ見た結果、内容・読みやすさから「合格革命」シリーズがベストと言える。

コツとしては参考書ばかりやるのではなく、参考書をさっくり読んだら、基本問題集をやりながら参考書に立ち返るのが一番頭に入りやすい。そしてそれを繰り返す。参考書ばかりやっても結局試験にでるポイントは分からない。

2019年度版 合格革命 行政書士 基本テキスト [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥3,240 (2019/03/22 01:49:41時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年度版 合格革命 行政書士 基本問題集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥2,808 (2019/03/22 01:49:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ある程度、参考書・基本問題集をある程度できてきたら、この「肢別過去問題集」及び「40字記述式・多肢選択肢問題集」を繰り返しやるべし。

問題集は「基本問題集」だけでは足りず、肢別過去問題集をやることによって、ほぼ全てのポイントを押さえることができる。それまで勘違いやごっちゃになっていたポイントが一気に整理され、参考書の中身もぐっと頭に入るだろう。

「40字記述式・多肢選択肢問題集」は対策がしずらい記述の問題を解くことができ、また多肢選択対策となる穴あき問題を多数こなすことができる。私はこれで多肢問題12問中11問正解した。

2019年度版 合格革命 行政書士 肢別過去問集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥4,104 (2019/03/22 01:49:41時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年度版 合格革命 行政書士 40字記述式・多肢選択式問題集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/21 10:02:36時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に模試だが、学校に通わない選択をした場合、3回分では足りない。そこで合格革命の模試+実績のあるLECの模試でもう3回分、計6回分をこなしたい。

やり方は直前に6回やるのではなく、3回を学力チェックとして節目節目に解き、残り3回を直前期に本番と同じようにやること。実は私は計4回しかできず、ここが合否の分かれ目となったと感じている。

合格革命行政書士法改正と直前予想模試 2018年度版[本/雑誌] / 行政書士試験研究会/編著

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/21 10:02:36時点 楽天市場調べ-詳細)

【新品】【本】出る順行政書士直前予想模試 2018年度版 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政書士試験部/編著

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/21 10:02:37時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に勉強時間の目安は、資格浪人のようにしっかりと時間と取れる人は3ヵ月定時で帰れる仕事の人は半年忙しい人は1年とみればいいだろう。

2019年こそ必ず合格!!

*2019年教科書に買い替えた!!

スポンサーリンク