simフリー携帯&格安simに変えなきゃ損!そのメリットを書く

スポンサーリンク

世の中の携帯事情はsim専門の会社が何十社も乱立し、ここ数年でsimフリー携帯に好きなsim会社を利用することが普通になった。

と、、、思っていたが、、、、まだまだ私の周りでドコモ、au、ソフトバンクの大手三社と契約している人が多くいることを知った!

お年寄りや地方の人たちならまだしも、若者&都会に住む人も意外に多いことにびっくりする。

そこで私が3年前に別ブログでiPhone 6 plusを買う時に書いた、simフリー携帯&格安simを利用することがいかにメリットが多いかという記事を改めて転載する。

みなさん、少しでも早くsimフリー携帯&格安simに変えましょう!!

さらばau!!僕がSimフリーiPhone 6 Plus に買い換える理由!

*2014/09/21に書いたブログの転載です。

キャプ994チャ

みなさん、携帯はどんなの使っているか??

恐らく大多数が、大手3社(docomo, au, soft bank) のスマートフォンでしょう。

私も漏れなくその形で、現在auで、i-phone4S 使用している。

調べてみると、月々6,900円、すでに同一機種で36ヶ月使用していた。

まず結論を書くと、

SimフリーiPhone 6 Plus 64GB を購入し、

auは解約し、IIJmio で通話サービス込みのsim card を購入することにした!

 

simフリーにする理由

日本では携帯会社とsimカードが連動しており、simカードを他社の携帯会社の本体に差し替えても使えない。

これは日本特有の形態で、なにが不都合かというと海外に行ったときに、海外のsimカードが使えないことにより、サービスが限られ費用が高く付くということ。

海外で自分の携帯を使いたいとき、私の場合auの携帯を海外モードにして、ネットをするならば1日1,500円くらい払わなければいけない。さらに海外での電話も高くつく。

電話はなんとか使わずに過ごすとしても高すぎでしょ!海外のSIM カードなら、1週間1,500円くらい

実に7分の1!!! さらにその国での電話料金ももちろん安い。

*2014/09/21に書いたブログの転載です。

キャプ79チャ

私は先月の台湾旅行では、電話は諦めて、イモトのwi-fiサービスを使い、ルーターを借りて、wi-fiのみを使用した。

それにより、若干は安くなり不便することはあまりなかったが、価格は5日間ほどで5,000円弱だった。

それだけで、一ヶ月の携帯代に近いというのは高い。。。

さらに、携帯とルーターを二つ持ち歩くこと、両方のバッテリーを気にする必要があることなど、やはり面倒くささが伴う。

ところが、simフリー携帯であれば、simカードを差し替えるだけで、自分の携帯が海外仕様に早変わり!

値段も安く、わずらわしさも何もない。ということで、simフリー携帯は前から考えていた。

auを辞めるにあたってネックと思ってたこと

しかしながら、なんとなく以下の3点がネックだよなぁと思ってそうしてこなかった。

  • 携帯本体の値段が高い
  • simフリー携帯の契約が高い。
  • 今まで10年以上使ってきた番号がなくなってしまう。

しかし、それは全くの誤解だった。。。。。。

携帯本体が高い?

まず、携帯の本体が高いということ。たしかに高いは高い。

今回私が購入したsimフリーiPhone 6 Plus 64GBは、Apple Storeで買えるのですが96,000円(税込み)ほどする!!

それだけで考えると高いと感じる。

キャプ456チャ

しかし、売却するという考えを入れるとどうか。

simロックされた携帯と、simフリーの携帯を比較すると、圧倒的にsimフリーの携帯が高く売れる。

私もヤフオクでチェックしたが、なるほど、確かにsimロックされたi-phone5売却する場合新品でも2万そこそこに関わらず、simフリーの方は、中古でも4、5万円で取引がされていた。倍くらい違う。

考えてみれば、この広い世界で、日本の一社しか使えない携帯と、どこの国、携帯会社でも使える携帯と考えれば、圧倒的に汎用性が高いのはSIM フリーの携帯。だから高く売れる。

そう考えると、96,000円高い!という携帯が4、5万円ほどで売れると考えると。。。。イメージが変わる。

月々の使用料が高い?電話番号が変わる?

大手3社を見てると、simフリーの携帯には何の割引もなく通常の使用料7,000円ほどがかかるが、大手携帯会社を使わなくても、格安sim会社がある!!!!

*2014/09/21に書いたブログの転載です。

キャ456プチャ
  • 月々の使用料が2,000円で使える!
  • MNP が適用される!つまり今の番号がそのまま使える!
キャプチャ999

注意点は

  • ネットの容量に制限がある。
  • 通話料は別。

ということがある。しかし、私はむちゃくちゃネットを使うわけでもないし、ラインとかYAHOO 見るくらいなら全然容量内。

また、調べたら、ここ2ヶ月一回も通話してない。ほとんどラインを使っているので。

どう考えてもsimフリー携帯&格安simがお得

ここで今までの情報をまとめると驚きの結果がでる。

iPhone 6 Plus を2年使用した場合の比較

大手3社で2年間 使用した場合
携帯本体: 実質0円
月々の使用料: 7,000円X24ヶ月 168,000円
2年後の売却: -20,000円
============
計148,000円

simフリー携帯&格安simの契約で2年使用
携帯本体: 96,000円
使用料: 1,700円X24ヶ月 40,800円
2年後の売却: -40,000円
============
計96,800円

な、なんと、5万円も安くなる!!!

さらに2年間その会社に縛られる必要もなし!! 海外で他社のsimカードが使える!!と、いいことしかない。

いかに大手3社が囲いこんで、高い携帯料金払わせているということを感じた。。。。

もちろん、大手ならではの安心感、家族割引サービスという良さもあるのだろう。

*2014/09/21に書いたブログの転載です。

キャプ951チャ

その後3年間、simフリー携帯&格安simを使ってみて

ということで、3年前に書いた記事を転載した。

その後、予定通り私はiphone6 plusを購入し、sim会社としてiij mioを約3年間利用した。

3年間それを続けた感想としては、全くもって記事のとおりだった。

本当にメリットを感じることは多々あっても、デメリットは何もなかった。

むしろ、sim会社もどんどん増えてきて、より良い環境になっていった。

私が変えたことはsim会社を2017年5月からiij mio からLINE Mobile に変更したことだ。これだけsim会社が増えたのだから、見直すのも当然かと。

【紹介】格安simならLINEモバイルがお勧め!

格安simを使い始めて3年ほど、見直そうと思いsim会社を比較した。

その結果、私はLINEモバイルを選択した!!

数多くあるsim会社で、正直言って価格の部分ではどこも似たり寄ったりだ。月々1500円前後。

そうなってくると数百円の違いよりも、その他のサービスで判断すべきだと思う。

そんな中でLINE MOBILEの特徴として、LINEを始めとしたSNSについてはデータを使い切っても利用することができる!

つまり、データがなくなっても友人との待ち合わせなどのやり取りができるので、決定的に困るような状況は起きないということだ。

データ残量の確認などがLINEアプリ内できることも便利であることに気づいた。アプリを1個増やす必要がない。

私は電話番号付きの3GB 月々1690円+通話料をチョイス、通話料は変動するが毎月合計2,000円ほど。

余ったデータは翌月に繰り越されるので、困ったことは今までにない。

始めての格安simやsim会社の乗り換えにはLINEモバイルがお勧め!

スポンサーリンク