金沢でゲストハウス「Pongyi ポンギー」と「白」泊まってみた!

スポンサーリンク

初金沢で泊まったゲストハウスの報告です。

宿泊にゲストハウスという選択はあり!

宿泊といえば「ホテル」を真っ先にイメージする人が多いのではないか??ちょっと待った!!

実は世の中には「ゲストハウス(ホステル)」といった宿泊形態があり、私は常に利用している。

ゲストハウスとホテルの違いはこちら!

ホテルゲストハウス
価格高い安い
交流なしあり
快適度高い部屋による
トイレ・シャワー個人共有
確認事項少ないやや多い

ゲストハウスは、トイレ・シャワーが共有となる分、価格が安く、また交流が生まれやすいのがメリット!

一味違った旅がしたい人にお勧めの宿泊方法!

一人旅行も寂しくない!ゲストハウス・ホステルで楽しい思い出を作った経験&方法

2019.05.01
ゲストハウス・ホステルを探すなら[Booking.com]がお勧め!

初金沢でゲストハウス体験!

実演販売の仕事で金沢に行くことになる。4泊5日の初出張だ。

金沢は行ったことがない場所だったでので半分観光気分。

北陸新幹線でいざ金沢へ!

 

上野から約2時間半で到着、やはり東京より寒い!

翌日から仕事のため観光は今日のみ可能、雨の中歩きまわった。

思ったことは思った以上にチェーン店が全然ない!マックとスタバくらい。

戦時中に空襲にあっていないということで古い町並みが残っている。

そのため、オリジナリティのある街並みとなっている。インスタ映えするわ。

 

難点としては気軽にご飯を食べる場所が少ない!

個人経営の郷土料理屋は路地裏にたくさんあったが、高そうだったので入れなかった。。。

雨の中、夜の兼六園へ。一人は寂しかった。

 

一応地元フードということで、「金沢カレー」で食事。

 

そして宿泊場所をホテルは高いしつまらないので、当然ゲストハウスへ!

アットホームな「Pongyi ポンギ」!

金沢に4泊滞在したが、2泊ずつ2つのゲストハウスに滞在した!

一つは「Ponhyi ポンギ」!

ここは、なんと金沢で初めてできたゲストハウスで、築100年の町屋を改装した歴史のある建物だ。

昔テレビで見たことあり、いつかは行きたいと思っていた場所。

  • ゲストハウス Pongyi (ポンギー)
  • 石川県金沢市六枚町2-22
  • 金沢駅 徒歩7分
  • ドミトリー 3,000円/泊

金沢駅から徒歩でいけるのがとても便利。

15時ごろチェックイン。

 

情報通り、建物内外とても趣があって美しい。

元呉服屋ということで服をしまうスペースにベッドを入れるなど、ほぼそのままの間取りを活かしている。

造りはもちろん、和を感じさせ手作り感のある内装にオーナーのこだわりや愛情を感じる。

 

そして、なによりもスタッフがとても親切でがっつりと会話をしてくれる。

スタッフの方が交代で住んでおり、宿泊者同士のコミュニケーションを積極的に手伝ってくれる。

玄関からベッドへはリビングを通る造りのため宿泊者同志は顔を合わせるようになっており、スタッフがいれば必ず紹介をしてくれる。

ほとんどのゲストハウス、ホステルでは宿泊者の交流は宿泊者まかせとなるが、ここポンギーはスタッフにより場を作ってくれるので、交流したい人にはうってつけのゲストハウスである。

そして私はもちろん交流したい人なので、こんなゲストハウスがあることに大感動。まさに「あったらいいな」とゲストハウスがそこにあった。

2泊の滞在中には、みんなで折り鶴や金沢式のお鍋を開催してくれて、出張ということを忘れさせてくれるくらいにエンジョイできた。

 

日本人は少なく、半分以上はアジア、ヨーロッパ、アメリカ人などの外国人が多くいた。

駅近でありながら、繁華街である「片町」や「香林坊」へもハウス前の川に沿って歩く裏道で15分ほどで行くことができるので、とても便利な場所だった。

チェックアウト時には、宿泊者はハウス前でスタッフにより写真撮影、お見送りと本当に交流型のゲストハウスだった。大満足で次のゲストハウスへ。

洗練された「白 シロ」!

  • ゲストハウス 白(シロ)
  • 石川県金沢市大手町1-2
  • 金沢駅東口 徒歩20分
  • ドミトリー 3,500円/泊

後半の2泊は観光地でもある近江市場、金沢城公園にほど近い「白」をチョイス!

これまた明治時代に建てられた町屋を改装し、数年前にオープンしたゲストハウスだ。

町屋の趣を残しつつ随所にセンスを感じる内装で、お洒落で洗練された古民家ゲストハウスにびっくりした。

スタッフの方は台湾の女性で一生懸命説明をしてくれた。

リビングは、畳にコタツと鉄板の組み合わせで落ち着き度半端ない。おばあちゃん家に帰ってきた気分だ。

 

外国人も日本の文化を感じられて満足するに違いない。

交流についてはスタッフは関与せず、オーナーともにさっくり挨拶のみだったので宿泊者の自主性に任される。

私は幸運なことに、2泊ともコタツのあるリビングに宿泊者が集まっていたので交流をすることができた。

旅行っぽく、宿泊者とトランプを興じる。

 

難点としては宿泊者10人くらいに対しシャワーが1個のため、朝、夜ともに宿泊者と被ってしまい何度も待たされた。

とはいえ、快適な2泊となり計4泊仕事をしながら金沢の人たち、旅行者と交流がすることができ、充実した金沢出張をすることができた。

まとめ

今回泊まったゲストハウスはいずれも古民家を改装したイトオカシな素敵な宿泊場所だったが、交流については対照的だった。

積極的な交流をしたい人は迷わず「ポンギー」をお勧めする。まず間違いなくイメージする旅行者との交流ができる。

「白」については、宿泊者がリビングに行き話しかけるという積極性が求められるので、日によっては誰もいないことが予想される。

逆に言うと交流したくない人は「白」がお勧めで人と接さずにベットに直行できる。

私は交流したい人なので、また金沢にくることがあれば「ポンギー」に行くかと思う。

(紹介)ゲストハウス・ホステル探しは「Booking.com」がお勧め!

Booking.com

ゲストハウス・ホステルを探すとき、10社以上の予約サイトが乱立している。

その中で私は、Booking.comをお勧めする。

私もいろいろなサイトを利用したがBooking.comの良いところは下記の通り。

  • 世界最大のオンライン宿泊施設予約サイト
  • セールにより費用が最安値クラス(直接申し込むより安い)
  • キャンセル要件が優しい
  • 地図検索がしやすい

そして重要なポイント、私はホステルで勤務しているが、トラブルや不具合の頻度が他社と比べて圧倒的に少ない。

楽しい旅行や大事な出張、間違いない宿泊先の確保に間違いなくお勧め。

Booking.com

スポンサーリンク