八王子駅近スパ「やすらぎの湯」泊まってみた。充分な宿泊施設だ!

スポンサーリンク

八王子で利用したスパ「やすらぎの湯」の紹介です。

ホテルは高い。。。という時はスパはお勧め!

実演販売の仕事で、八王子駅周辺で宿泊することにした。

しかしネットでホテル検索したところ、軒並み8千円以上と思いがけず高い!!!

これは厳しいということで、airbnbでも探してみたが、これも割安感はなし。

アラフォーで漫画喫茶というのも精神的にきつく、避けたいところ。

そこで見つけたのが、「やすらぎの湯」というスパだ!

実際に泊まってみたが、これがなかなか快適だったのでお勧めする。

やすらぎの湯の紹介

「やすらぎの湯」は八王子駅から徒歩3分と繁華街のど真ん中にある。とても便利な場所だ。

*HPから写真を使用

営業時間は24時間ではないものの、深夜2時までに受付をすればよいので閉まっているということはほぼないだろう。

週末の20時ごろ入店、受付。靴を預け、着替えを受け取り館内に入る。

料金は上記の通り、仮眠室での泊まりであれば深夜料金1500円が加算されるので合計3,600円(税抜き)となる。

激安というほどではないにしろ、ホテルやairbnbを利用するよりはよほど安い。

受付、ロッカーはこんな感じ、ぴかっと清潔に保たれている。

そしてもちろんスパということで、温泉、岩盤浴と充実している。

*HPから写真を使用

風呂を上がり、食事処へ直行。

普通のレストランばりに充実している。

 

時間帯によってメニューが違うので注意。

ちゃんと食事がとりたければ21時までにオーダーしなければならない。

私はカキフライ定食をオーダー。激うま。

食事処でも十分にリラックスできる。極楽極楽。

24時頃 仮眠室で就寝。見ての通りしっかりと寝れるクオリティだ。漫画喫茶行かなくて良かった。。。

私が利用したときは、3,4組しかいなかったので、混んでもおらず場所も選び放題だった。

簡易なつい立があるので多少プライバシーは保たれる。いびきがうるさい客もいたが、全然許容範囲だった。

電源が壁に数か所あるので、そこで携帯とかを充電することができる。しかし混んでいれば争奪戦になりそう。

「やすらぎの湯」にはホテルも併設されているが、よほど他人が気になる人でなければ、この仮眠室で充分だ。

朝までぐっすり寝ることができた。

朝は9時までなので、朝風呂がしたければそれまでに終わらせなければならない。

私は少し過ぎてしまったが、スタッフの方は嫌な顔せずに待ってくれた。

八王子で泊まるなら「やすらぎの湯」!

今回「やすらぎの湯」に泊まって、本当に良かった!!

設備が充実しており、ホテルに泊まるよりもよほど快適ではないだろうか。

広々とした施設でリラックスもできる。漫画喫茶を選んでいたらえらい目にあっていただろう。

今後も八王子で泊まるときは絶対に「やすらぎの湯」を利用する!

紹介:Airbnbに泊まる前に割引クーポンをゲット!

Airbnb(エアビーアンドビー)は民泊仲介サイトの最大手で、信用性、情報量はナンバー1。

私はAirbnbを何度も利用しているし、ホスト側として客を受け入れたこともある。

一般のマンションや家に泊まることができるので、ホテルとはまた違った経験がすることができる!それに安い!

下記リンクで登録すると、初めてAirbnbで宿泊するときに4,000円の割引を受けることができる。

登録無料で、時間は2分とかからない。Airbnbに興味ある方はまずは登録!

Airbnb利用したい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

民泊Airbnbを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

Airbnbゲスト・ホスト両方経験してる私が、利用するにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、上記のAirbnbに無料登録するだけ!

(紹介)ゲストハウス・ホステル探しは「Booking.com」がお勧め!

Booking.com

ゲストハウス・ホステルを探すとき、10社以上の予約サイトが乱立している。

その中で私は、Booking.comをお勧めする。

私もいろいろなサイトを利用したがBooking.comの良いところは下記の通り。

  • 世界最大のオンライン宿泊施設予約サイト
  • セールにより費用が最安値クラス(直接申し込むより安い)
  • キャンセル要件が優しい
  • 地図検索がしやすい

そして重要なポイント、私はホステルで勤務しているが、トラブルや不具合の頻度が他社と比べて圧倒的に少ない。

楽しい旅行や大事な出張、間違いない宿泊先の確保に間違いなくお勧め。

Booking.com

スポンサーリンク