2017年 行政書士試験を受けてきた!その感想と勉強方法とは

スポンサーリンク

行政書士試験を受けてきたので、その報告です!

行政書士試験の勉強!

3ヵ月前に行政書士試験を受けようと思い、下記のように計画を立てた。

アラフォーからの行政書士 勉強方法と計画を考えてみた!

2017.07.27

アラフォーからの行政書士 なぜ行政書士を目指そうと思ったのか。

2017.07.26

とはいうものの、実演販売の仕事が始まったりとなかなか勉強を進めることができず、試験1週間前まで「行政法」「民法」パートのテキストを読んだのと、「行政法」の問題集を一通り解いたくらいだった。

これじゃ100パー落ちると思い、1週間前からマジで勉強をする。その週は試験ということもあり、何の仕事・予定も入れていなかった。試験に集中するための1週間!

結果として、月曜~土曜まで一日10時間、約60時間は勉強したと思う。

勉強方法としては、もう余計なこともできないので、既に持っている問題集を何度もやり直したのみ。問題集をやりながらテキストの該当箇所をチェックして、その前後を理解するということの繰り返した。

特に行政法と民法はカギとなるパートなので、3,4回は繰り返す。もちろん問題集に載っていないポイントもテキストにいあるが、そこは諦めて捨てた。

そして前日、最後の追い込み

試験前日、初めて模試を解く。模試は一番売れているということで、コンデックス情報研究所「行政書士 2017年法改正と完全予想模試」を購入した。

3回分付いているが、もちろん全部できない。1回分のみやってみる。

結果は、、、、、、、

なんと正答率4割、合格は6割なので、100パー不合格だ。

問題数にするともう15問分は正解しないということだ。

これは厳しいな。。。と思ったものの、やるしかない。

その模試の解答を見て復習、ポイントとなる「行政法」「民法」以外のパートがやばかったので、その他のパートも問題集をベースに復習。

さらに40字ほどの回答をする作文が3題あるのだが壊滅的。

これが20点×3題=60点と、得点の20パーを占めるので、残った模試2回分の作文パートだけはこなした。とは言ってもほとんど分からなかったが。

そんなこんなで、あっという間に試験当日の朝6時。試験は13時からのため焦って寝る。

いざ、試験本番へ!

11時起床、寝不足のためもちろん体調は悪い。

試験会場は日大船橋キャンパスと、勝田台からかなり近い。ここに住んで初めて便利と思った経験だ。

12時前 試験会場に到着。大勢の人が集まる。

想像以上に年配の人が多いのにびっくりした。自分も38歳で今更資格だなんて。。。と思っていたが、そんなことはない。

いくつになっても勉強はしていいんだし、そんな人は魅力的だな!と思えた。気づかせてくれた年配の人たち、ありがとう。

そして試験開始、試験を受けるというのが久しぶりであり、案の定フワフワして思考が回らない。

試験時間は3時間だが、1時間くらいたち、ようやく平常運転となる。

模試では2時間くらいで終わっていたのだが、本番では全然時間が足りなくなる。焦って回答。

なんとか、10分前くらいに一通り回答を終える。

マークミスがないかと、迷っていた問題について簡単に見直し、2問のみ解答を変更した。こちら吉と出るか凶と出るか。。。。

そして試験終了!!!

終ってもちろん嬉しいが、やっぱり中途半端な知識が多く、悔いが残る。解放感はそこまでなかった。。。

しかし、この1週間一生懸命勉強して、なんだか夢中になれた。勉強っていいなと再認識した!やっぱり俺はマジメだなぁ。

これで受かっていれば最高だが、恐らく厳しく受かってもギリギリだし、7割がた落ちているとは思う。

願わくばの予想得点!

解答速報を見れば結果は分かるのだが、落ち込みたくないので見たくない。理想的な合格方法を妄想してみる。

問題60題 満点300

合格点180 (6割の正答率)

憲法

配点 24点~30点 合格ライン 6割

私の予想点 5割(12点)

あまり記憶にないが、そんなに難しい問題と簡単な問題がはっきりしていた。なので願わくば半分があっていれば良い。

行政法

配点 112点 合格ライン 8割

私の予想点 7割(78点)

かぎとなる行政法、得点の3分の1を占める最重要パート。難易度は普通、問題集と同じようなレベルであった。とはいえ8割も合っていると思えず、7割ほど。

民法

配点 76点 合格ライン 7割

私の予想点 6割(45点)

もう一つのカギとなる民法。5択が9問、作文が2問あるが、この5択が全然できなかった!時間も気になり慌ててしまい冷静に考えれなかった。

しかし作文のほうは全く分からないということもなく、何かしらは書いたので、部分点も取れることを期待して6割は取れたと願う。

商法

配点 20点 合格ライン 4割

私の予想点 6割(12点)

確実にわかる問題もあり、4割以上はできたと思う。配点は少ないものの、ここで少し挽回したかと。

基礎法学

配点 8点 合格ライン 5割

私の予想点 5割(4点)

正直どんな問題か忘れたが、両方合っていたことを願う。

一般知識

配点 56点 合格ライン 5割

私の予想点 8割(44点)

一般知識は範囲が広すぎるため対策が難しいパート、そのため半分あってればよしとなる。

唯一挽回したパートと言えば、ここと言える。試験勉強の知識というよりも元々の知識によるものが多いが、確実に分かったものも多く。難易度も低かったと思う。ここで8割取れていることを願う。

ということで、私が願わくばの点数が取れていれば、合計189点ということで、合格点180点を超える計算になる!!

やっぱり自己採点は怖いので、合格発表の1月末まで気長に待ちたいと思います。

2017年行政書士試験 結果発表!さくら散る!?反省と今年に向けて

2018.02.28

(紹介)行政書士試験は市販の参考書で合格できる!

落ちておいてなんだが、2018年試験において合格点180点ー2点の178点までいったものとして言えること。

それは行政書士試験は資格学校や通信教育が必要ないレベルの試験であること。

本屋で売っている参考書で充分に対応できる。私の勉強方法は写真にある参考書を繰り返し取り組んだだけである。

本屋に行って自分に合う参考書を見つけるのが一番いいが、分からないという方はこちらの参考書を揃えればOK。

私がやった勉強方法を紹介する。

まず参考書と基本問題集、いろいろ見た結果、内容・読みやすさから「合格革命」シリーズがベストと言える。

コツとしては参考書ばかりやるのではなく、参考書をさっくり読んだら、基本問題集をやりながら参考書に立ち返るのが一番頭に入りやすい。そしてそれを繰り返す。参考書ばかりやっても結局試験にでるポイントは分からない。

2019年度版 合格革命 行政書士 基本テキスト [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥3,240 (2019/03/22 01:49:41時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年度版 合格革命 行政書士 基本問題集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥2,808 (2019/03/22 01:49:41時点 楽天市場調べ-詳細)

ある程度、参考書・基本問題集をある程度できてきたら、この「肢別過去問題集」及び「40字記述式・多肢選択肢問題集」を繰り返しやるべし。

問題集は「基本問題集」だけでは足りず、肢別過去問題集をやることによって、ほぼ全てのポイントを押さえることができる。それまで勘違いやごっちゃになっていたポイントが一気に整理され、参考書の中身もぐっと頭に入るだろう。

「40字記述式・多肢選択肢問題集」は対策がしずらい記述の問題を解くことができ、また多肢選択対策となる穴あき問題を多数こなすことができる。私はこれで多肢問題12問中11問正解した。

2019年度版 合格革命 行政書士 肢別過去問集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥4,104 (2019/03/22 01:49:41時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年度版 合格革命 行政書士 40字記述式・多肢選択式問題集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/21 10:02:36時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に模試だが、学校に通わない選択をした場合、3回分では足りない。そこで合格革命の模試+実績のあるLECの模試でもう3回分、計6回分をこなしたい。

やり方は直前に6回やるのではなく、3回を学力チェックとして節目節目に解き、残り3回を直前期に本番と同じようにやること。実は私は計4回しかできず、ここが合否の分かれ目となったと感じている。

合格革命行政書士法改正と直前予想模試 2018年度版[本/雑誌] / 行政書士試験研究会/編著

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/21 10:02:36時点 楽天市場調べ-詳細)

【新品】【本】出る順行政書士直前予想模試 2018年度版 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政書士試験部/編著

created by Rinker
¥1,620 (2019/03/21 10:02:37時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に勉強時間の目安は、資格浪人のようにしっかりと時間と取れる人は3ヵ月定時で帰れる仕事の人は半年忙しい人は1年とみればいいだろう。

2019年こそ必ず合格!!

*2019年教科書に買い替えた!!

スポンサーリンク