役に立つ語学No.1!私が中国語をお勧めする4つの理由!

スポンサーリンク

*2019/2/10 更新!

最近中国語熱がまた上がってきたので、勉強する理由やお勧めのポイントを書いていきます。

ずっと関心持ってきた中国語

私は30歳から色んな外国人と接するようになり、中国語に関心を持つようになった。

とはいえ、一番重要な語学は英語なので、その後アメリカへ1年留学、英語を中心に勉強した。それは間違っていないと思っている。

しかし帰国後、やはり中国語を勉強したくなり、独学でちょいちょい勉強してきた。

そこから早5年、全く勉強していない時期も半年あったりと浮き沈みがあったものの、今にいたるまでモチベーションは切れることなかった。

中国語の有名な試験でHSKというのがあり、6段階で6級が一番難しく数年前に5級を取った。なので中級レベルではあると思うけど、忘れて・勉強しての繰り返しでこのレベルのままだった。

しかし最近やる気が増してきて、いっちょ6級目指してがんばってやろーかと思っている。思うに語学は筋トレと同じで、ある程度集中的にやる時期がないと伸びないと思う。

そこで私が中国語をお勧めする理由をまとめてみたいと思う。

中国語をお勧めする4つの理由!!

母国語者数No.1と他を圧倒

世界で一番話されている母国語ってなんだと思う??ぱっと浮かぶのは英語でしょう。

しかしネイティブスピーカーが一番多い言語は圧倒的に中国語である。その数13億7000万人。

2位の英語が5億3000万人なので、2倍以上の差をつけているのである。もちろん母国語+英語という人数で考えると20億人となるので、やはり一番重要な言語は英語と言えるが。

世界人口が76億人いるので、英語ができれば3,4人に一人、英語と中国語ができれば重複を踏まえても、2,3人に一人は話すことができるという計算になる。これってすごくない??

でも中国語話す人のほとんどが中国でしょ?中国にいなきゃ意味ないじゃんと思うかもしれない。しかし、中国語スピーカーの人は世界中に散らばっている。

大きな都市には中華街は必ずあるし、勉強・仕事で来ている人、旅行者も多い。私はタイのバンコクに滞在したが、チャイナタウンもあったし、語学学校では中国人が一番多かった。

世界のどこにいっても中国語と触れ合う機会がある。

日本にいる外国人の大部分は中国語スピーカー

私達の大部分が日本で生活している。そのため語学を勉強しても、外国語を話す機会は日本の中に限られてくる。

となると、世界で話されている人数よりも、日本に滞在する外国人の人数が重要なデータとなる。その面でも中国語は飛び抜けている。

訪日外国人数

 

2016年に2000万人の外国人が日本を訪れているが、上記の表のとおり中国が26.5%を占め1位となっているのを筆頭に、台湾、シンガポール、中国も話せる香港を含めると、50%を超えてくる。

日本に来ている2人に1人は中国語スピーカーである。なお、韓国・東南アジアも含めると80%近くになる。日本に来ている外国人のほとんどはアジア人なのだ。

在留外国人数

次に現在日本には240万人の外国人が住んでいる。

法務省HPより、内訳は下記のとおり。

中国は全体の29%で一位となっている。台湾を入れると31%となり、約3人に一人は中国語スピーカーとなる。またここでも韓国・東南アジアを含めると70%となってくる。

私が日本に住んでいる中で最も多い外国人は中国人であり、もっとも話されている言葉は中国語である。

イタリア語かっこいーー、フランス語すてきーーと思っても中国語などのアジアの言語以外は、日本においては圧倒的マイノリティであり、専門の仕事につかない限り日本で遭遇する機会は相当に少ない。

実用性で考えたら、役に立つ言語はまず英語、次に中国語、韓国語、東南アジアの言語という順になっていく。

ビジネス面での規模の大きさ

中国語を話す主な国は、中国・台湾・香港・シンガポールの4か国。

いずれの国も経済規模が大きく、さらに今なお発展している国々だ。

  • 中国:人口13.6億人、GDP世界2位、経済成長率6.7%(日本は1%)と拡大し続けている。
  • 台湾:人口2400万人に対する訪日客400万人という圧倒的親日国
  • 香港:貿易輸出入ランク7位、世界4位のターミナルと屈指の貿易大国
  • シンガポール:法人税率17%と日本の半分、グローバル企業が本社を置くビジネス大国

また、日本との距離も近く、時差も少ない。私はビジネスにおいて距離と時差というのはとても重要だと思う。

日本とアジアを結びたい!と仕事で社会貢献したい5つの理由とは!?

2017.09.15

さらに同じアジア人というところで根本的な考えが似ているし、何よりもいずれの国も日本に関心を持っている。気になる存在なのだ。

これらから、ビジネスにおいて今後も日本との関わりが間違いなく強くなっていく。この国々、人々とビジネスをしていくことは限りない可能性がある。

何よりも勉強のしやすさ!!

最後に勉強のしやすさだ。そもそも私が勉強しだしたのは、中国語のとっつきやすさもある。

ご存知の通り中国語は漢字だけの言葉。若干の形が違うものの、日本語の漢字と80%は同じである。さらに50%は意味も全く同じである。

だから、中国語を勉強していない人でも字幕のついた中国語ドラマを半分以上理解できる。そんな言語他にあるだろうか。

さらに私達は知らない中国語であっても、書き方の法則であったり、偏(へん)や旁(つくり)で意味を推測するなど、漢字を覚えるコツをマスターしている。

考えてください、私達が少なくとも小学校から高校生まで12年間勉強した漢字を外国人はゼロから覚えないといけないである。途方もない労力だ。

言うならば富士登山で、外国人が1合目から登りだすのを、我々は五合目から登りだしているようなもの、圧倒的アドバンテージ。

漢字だけを見ても、日本人にとってこれだけ勉強しやすい言語はないと言える。

まとめ

中国語をお勧めする理由をまとめた。書きながらまたふつふつと中国語を勉強する意欲が湧いてきた。

英語プラスなにか語学を勉強したいという人、中国語は本当にお勧め。

歌で中国語を勉強しよう!台湾ソング(C-POP)を聞くことがお勧め!

2017.11.15

中国語を勉強するならHSK試験を目標にするべき3つの理由!

2017.10.16

(紹介)私が中国語勉強で使った参考書一覧!

現在HSK5級(最上位は6級)レベルの私だが、これまでに中国語勉強で役に立った参考書を上げていく。

どれを買っていいか分からないという方は、こちらで間違いなし!

まずは、「ゼロからスタート中国語単語BASIC1400」。

何はともあれ単語力がないと何も分からないので、こちらで単語力をつけていこう

発音や、ピンインの読み方、初級の文法も掲載されているので、取り急ぎこれがあればトータルの力がつく。

ゼロからスタート中国語単語basic 1400 だれにでも覚えられるゼッタイ基礎ボキャブラリー [ 王丹 ]

created by Rinker
¥1,728 (2019/03/21 22:44:46時点 楽天市場調べ-詳細)

そしてスーパーお勧めしたい文法書が「基礎から発展まで よくわかる中国語文法」

これは隠れた名著でランキングで上位に入っていない。しかし、これまで見たどの文法書よりも、全てが網羅されており、理屈が説明され、中国語文法が体系的に理解できる。別の文法書で「なんで?」「んっ?」と引っかかった内容が全て解決された。中途半端な文法書をやるよりも、こちらを1冊しっかり勉強するほうが、その後の理解度のスピードが変わる。とにかくお勧め。

よくわかる中国語文法 基礎から発展まで [ 丸尾誠 ]

created by Rinker
¥2,052 (2019/03/21 22:44:47時点 楽天市場調べ-詳細)

中級以上 or HSK5級・6級を目指す人に絶対お勧めした単語参考書が、「品詞別・例文で覚えるHSK基本語彙 5級―6級」

HSK6級(最上位)までに必要な全ての単語を網羅をしているので、余計な寄り道することなく間違いない知識が入る。全てに例文があるので、文での使われ方、それに関連する単語も知ることができる。

難点は品詞別ではあるものの、A-Z順のため、単語の順番に関連性が全くない、検索はしやすいが分かりづらい。

【送料無料】 品詞別・例文で覚えるHSK基本語彙 5級‐6級 / 郭春貴 【本】

created by Rinker
¥4,104 (2019/03/22 00:04:02時点 楽天市場調べ-詳細)

HSK6級(最上位)を目指す人、中級以上の勉強したい方は、「本気で学ぶ上級中国語」がお勧め。現在私はこれをやっている。文章が多くあるので、多くの中国語に触れることができる。

本気で学ぶ上級中国語 中国語の総合力をアップさせる上級者のための本格的な [ 趙玲華 ]

created by Rinker
¥3,564 (2019/03/22 00:04:02時点 楽天市場調べ-詳細)

HSKのテストを受けるなら、公式過去問は絶対やるべき。しかし、4級(6級が一番難しい)レベルであれば、日本人は勉強しなくても受かるレベルなので、過去問は不要。むしろ4級までのHSKは受ける必要はない是非5級から目指すようにしよう。

中国語検定HSK公式過去問集5級(2018年度版) [ 孔子学院 ]

created by Rinker
¥3,542 (2019/03/22 01:10:32時点 楽天市場調べ-詳細)

中国語検定HSK公式過去問集6級(2018年度版) [ 孔子学院 ]

created by Rinker
¥3,758 (2019/03/22 01:10:32時点 楽天市場調べ-詳細)

スポンサーリンク