記事を60本書いたのでブログの心掛けている内容や構成を解説!

スポンサーリンク

ブログを60本ほど書いてきて、試行錯誤しながらも文章の書き方がだいぶ固まってきましたのでそのノウハウを書きます。

60本書いて、ある程度ブログが固まってきた

60本ほど書いているうちに、自分なりの形ができてきた。たくさん読まれているわけではないので、これが正しいかどうかは分からないが一応自分なりに理屈を持って書いている。

ブログを書き始める人向けに、私がどういったことを書き、どんな自分のルールを持っているかを書き出していきたいと思う。

ブログをどのように書いているかを公開

ブログの内容は

書き続けられるよう色んなカテゴリーの雑記にしたが、どのカテゴリーでも基本「経験」に基づいたことを書き、そこに「情報」と「考え」を織り交ぜる。

これは情報だけのブログだと、とてもじゃないけど情報系のブログに敵わないし個性が出しづらい。そこで、自分の経験を入れることでオリジナリティが出せて、さらに考えを入れれば自分らしさも出ると考えた。

さらにカテゴリーに関連するアフィリエイトを文章の形で最後の段落に入れることにした。

アフィリエイトのための情報ブログや、経験談に付け足す形でアフィリエイトのバナー広告を貼るブログはよく見るが、この「経験談+アフィリエイト文章」かつ「カテゴリー毎にアフィリエイト文章を変える」というスタイルはあまり見たことがないので、我ながら新しい書き方を見つけたと思っている。

ブログの構成は

できる限り1,500字は書くようにする。これは読みごたえ的にも検索の評価としても。しかし3,000字を超えてくると逆に読むのが疲れてくるので、1,500~2500字がベストと思う。

1段落500字くらいにして、3,4段落でまとめる。最後の段落にカテゴリーに関連するアフィリエイトを文章として入れる。

できる限り一つのトピックについて完結するように書く。読む人が何か参考になったり、なるほどと思ってるもらえるように。時系列であれをした、これをしたという日記のような書き方をしない。

サイドバーにはクリック広告//アフィリエイト広告(オークハウス)//Twitterの紹介//記事のランキング等//クリック広告の順で載せている。ランキングサイトはブログの格が落ちる気がするので貼り付けない。

収益方法は

クリック広告としてグーグルアドセンスをタイトル下、及びサイドバーの上下2か所の計3か所にバナー広告を貼っている。記事の真下にも張っていたが、アフィリエイト文章の邪魔になるので外した。

アフィリエイトとして、サイドバーに現在は「オークハウス」のバナー広告を1か所、最後の段落にカテゴリーごとに違うアフィリエイト文章を挿入している。

正直今は収益よりも読者が増えることが最優先なので、クリック広告はもっと減らす可能性あり。メイン収益はアフィリエイトにしたい。

見やすさの心がけは

タイトルは32文字以内で内容がわかるようにする。これは見やすさと、検索に評価されるため。「タイ旅行①」とか「疲れた」といったタイトルのつけ方をよく見るが、本当にもったいないと思う。

まず文章を70、80字程度、1・2文で改行する。すると携帯で見たときにちょうどいい感じになる。そして段落ごと又は携帯のスクロール毎に写真を入れる。すると読む人のちょうど良いひと休みになる。

広告の載せ過ぎをしない。記事の真下のバナー広告を外したのと、記事途中のバナー広告も入れない。アマゾンや楽天のアフィリエイトも載せない。これも見やすさのため。なお、無料ブログでよくある追っかけてくるオーバーレイの広告は最悪だと思う。本当にわずらわしい。

また漢字の割合が多すぎると見づらくなるので、漢字で書くべき単語も適宜ひらがなにする。

見出し、小見出しで文章を整理する。これは見やすさと検索に評価されるため。

色文字や変わった字体を使わない、強調したいことは太文字で表現するのみ。

句点は並列の表現を除いて、1文に1つ、多くても2つまでにする。これは最近相当意識しているところで、非常に難しいが読みやすさに関わる。

表現の心がけは

自分の考えや経験を基本に書いているので「~らしい」とか「~のようだ」「~かもしれない」といった、曖昧な表現はできる限り書かない。違ったとしても、言い切ることにしてる。

”(〇〇だったりする)(ホントはそんなこともないけど)”というようなカッコで文章を補足するような表現を極力しない。見づらいし、なんか自分を守ってる表現に感じる。

(笑)を使わない。内容の面白さは見るほうが判断するので、自分で付け足さない。他のブログでたまに「何が面白いの?」って思ってしまうことがある。

”まぁ”を使わない。これも非常に使い勝手がいい表現だけど、意思がぶれてるように見えるので使わない。

グーグルアドセンスの規定に違反しないように、トピック、表現、単語に注意する。グーグルアドセンスは非常に厳しい。

作成日は掲載する。逆に消し方が分からない。他のブログで作成日がないのがあるが、私は最初に日付をチェックするのでこれがないとイラっとする。何か意図があると思うが、読者目線で考えると載せるべきだと思う。

です・ます調と論文調の使い分け

ここについては非常に悩んだ。普段の私からすると”です・ます調”なのだろうが、です・ます調だと主張が弱く感じたり、回りくどい感じがした。論文調だと字数も減りすっきりするし、ぴしっと言いたいことが伝わる。

とは言うものの、論文調は偉そうな感じがぬぐえないので、考えた結果、本文の前の序文を丁寧語で書き、本文を論文調、かつあまりに偉そうなときには丁寧語を適宜織り交ぜることにした。

自分の呼び方は

これも統一しないといけないので悩んだ。「俺」は偉そうだし、「僕」だと弱いし、「中村」だと変だし、「私」はかしこまりすぎかと、、、考えた結果、「私」にすることにした。

どれもぴたっとは来ないけど、「私」が一番無難な表現だと判断した。軽い話題も重い話題もどちらでも使えるし。

まとめ

色んなルールを持って書いているなと思ったが、最初からそのようにしてたわけじゃなかった。こうしたら見やすいな、分かりやすいなと書いているうちに出来上がってきた。

何が正解というのはなく今でも探り探りなので、今後も気づいた点があれば都度改善していくと思う。もし改善点が溜まってきたら、また記事としてまとめたい!

紹介:WordPressでブログを始める3つの準備!

「WordPress」はブログを作成するフリーツールで、ほとんどのプロブロガーはこのツールを使って、ブログを書いている。私もWordPressでブログを始めた!

WordPressでブログを始める場合、準備するものが3つある。それが、「ドメイン」「サーバー」「テーマ(テンプレート)」だ。

そこで私が使っているものを紹介する。

ドメイン



「ドメイン」は自分のブログアドレスだ。好きな文字列を自分で作ることができる。

ちなみに、私のアドレスは「thai-japan.com」。当初はタイのことだけ書こうと思って選んだが、今は雑記なので後悔している。

ドメインはお名前.comで選ぶことができる!一番有名な会社なので、この1択で間違いない。

サーバー


「サーバー」はブログを運営するための情報の管理庫で、WordPressでブログを作る場合にレンタルする必要がある。

私は使い勝手の良さからさくらのレンタルサーバを利用している!

こちらは月額129円から利用可能だが、私は月額515円のスタンダードプランを利用している。


エックスサーバーは、最もWordpress利用者が利用しているサーバーでまさに王道。

値段はさくらサーバーより高いものの、安定したサーバー環境が提供される。安心安全エックスサーバー

テーマ(テンプレート)



「テーマ(テンプレート)」はブログのデザインであり、実際のところ無料のテーマが多くある。

しかし私は有料のテーマでOPENCAGE社のWordPressテーマ「ハミングバード」を使用している!

理由として、

  • ブログを作るのに最適化されており、手を加えなくてもそのまま使える。
  • 見た目が美しく、ブログを書くモチベーションが上がる。
  • ブログを書きやすい機能が装備されている。

このテーマのおかげで、素人の私でも見栄えの良いブログを書くことができる。プログラムの知識不要。

OPENCAGEのテーマは3種類あるので、好みによって選ぶことができる。

 

スポンサーリンク