えーっシェアハウス!?なんて敬遠する人に知って欲しい7つの本音

スポンサーリンク

*2019/1/24 更新!

シェアハウスを経験したことない人に、現代のシェアハウスの素晴らしさを改めて書いていきます。

思い込みによる誤解が少しでも解ければ幸いです。

まだまだシェアハウスやその住人を誤解している人が多い!

私は30歳からシェア生活を始めて早8年、私にとってシェアハウスは生活の中で当たり前になっているし、東京を中心に多種多様なシェアハウスが本当に増えた。

しかし!世の中はまだまだシェアハウスを経験したことない人たち、理解していない人たちが本当に多い!

今でも、

「どこに住んでるの?」

私「成田のシェアハウスだよ」

「えーーっシェアハウス!? いくらなの??」

私「〇〇円だよ」

「えーっ、一人暮らしできるじゃん!!」

私「いや、一人暮らしできないからシェアに住んでるんじゃないんよ。。。」

。。。この会話、8年前から変わっていません。

それではシェアハウス未経験の人から良く受ける質問を、自作自演で回答していきましょう。

シェアハウス未経験者の7つの誤解

Q 一人暮らしがホントはしたいんだよね?

いいえ、シェアハウスに住んでいる人はあえてシェアハウスを選んでいる人がほとんど。なんなら一人暮らしよりも家賃が高いシェアハウスに住んでいる人も多くいる。

現在のシェアハウスは「シェアハウス=安いところ」ではなくて「シェアハウス=一人暮らしにはない付加価値」というのをアピールしているところがほとんどである。

具体的にはオークハウスの「ソーシャルレジデンスシリーズ」、グローバルエージェンツの「ソーシャルアパートメントシリーズ」、リビタの「シェアプレイスシリーズ」など、高機能シェアハウスを売りにしているところは多くある。

人との出会いはもちろん、一人暮らしでは使えないような立派なキッチンやラウンジの設備。シェアだからこそ得ることができる価値が多くある。

シェアハウスは安さだけではなくて、一人暮らしにはない付加価値を持っている

Q とはいえ、一人暮らし並みの家賃は行き過ぎでは?

一人暮らしの家賃と同じだとしてもシェアハウスの家賃には光熱費・ネットが含まれており、最初に払う入居費用も数万円のみのところが多い。

さらに、家具・ベッド付き、かつ家電は共用のところがほとんどのため、引っ越し後に買いそろえるものは最小限に済む。

一般的な一人暮らしと比較すると、数十万円の初期費用の削減、かつ月々の支払いも光熱費・ネットの分 1万~1.5万円は削減できる。

実際のところ、シェアハウスのほうがトータル的には相当安い

Q 掃除とかルールが厳しそう

半分正解。まず大型シェアハウスであれば、もちろん汚さないように気をつかう必要はあるが、共用部の清掃は運営会社がやってくれるので気にしなくてよい。

また、寮ではないので、門限とか消灯とかがあるわけではなく一人暮らしのように自由である。

しかし友達を呼ぶことについては共同生活ということもあるので、厳しい運営会社が多い。外部の友達に頼るという退路を断ち、シェアの人と仲良くするという風にとらえてみては。

大型シェアハウスであれば、清掃は運営会社がやる。友達を呼ぶことは難しい

Q プライベートがないのはちょっと。。。

いいえ、大型シェアハウスであれば、ほとんどのところが個室なので自分の部屋に戻れば完全にプライベートは確保される。

必ず共用のラウンジに行くというルールがあるわけでもないので、人と会いたくないときは個室に引きこもれば問題なし。

個室に入れば、一人暮らしと変わらないプライベート空間

Q 人とトイレなどを共用したくない。。。

これがシェアハウスを敬遠する理由となる人が多い。確かにキッチンやトイレ、シャワー・風呂については共用となるのが普通である。

しかし、大型シェアハウスでは清掃が入るので、汚くて使えないということは起きにくい。またトイレットペーパーなどの備品も家賃に含まれているので、自分で買わなくてもよい。

さらに思い起こして欲しいが、旅行したとき、ショッピングしたとき、温泉に行ったとき、結構な頻度で共用のトイレやシャワー・風呂を使っていないだろうか?私、無理!と拒んでいる人を見たことない。

普段から共用でも利用しているでしょう??むしろ清掃する手間がはぶけるよ

Q 人付き合いが疲れそう。。。

人付き合いをしたくない人は最悪自分の部屋に居ればよいので、疲れることはないだろう。もったいないとは思うけど。

しかし思っている以上にみんなうまくやっており、疲れさせるほどにプライベートの邪魔をしたり、踏み込んで来たりする人は滅多にみない。

みんな疲れたくないので、適度に距離を保っている

Q 変な人が多そう。。。

これは間違ってはないと思うけど、どう捉えるかというところだ。

変な人がいたとしても、それ以上に良い人もたくさんいる。その良い人と出会える価値を考えたら、変な人なんて取るに足らないことではないだろうか。

一人暮らしであれば何もないゼロの経験が、良い人であれ変な人であれプラスやマイナスの経験をしたほうが面白くない??

あと、本当に変な人ならやっぱり家にいられなくなるはず。思っている以上に普通な人の集まりだ。

人生いろいろ

まとめ:まずは経験!

色々書いてきたが、何はともあれシェアハウスに住んだことない人は一度経験してみるのがいいと思う。百聞は一見にしかず。

もちろんシェアハウスに住んだ後に一人暮らしがいいと言って出て行った人もいる。そこで初めてシェアハウスはちょっと。。。とその人が言うことは説得力があるだろう。

1人暮らしじゃない生活スタイルに飛び込んでみたら、新たな自分が見つかるかもしれませんよ。

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、まずその運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウスだ!過去2物件、また現在もソーシャルレジデンス蒲田という蒲田の大規模物件でお世話になっている。

オークハウスのメリットは下記の通り。

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある!
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある!
  • 横のつながりがあり物件間での交流がある!

大手運営会社として常に新たな試みを行っており、ただ住むだけではなく色んな経験を生み出すことをサポートしてくれる。

現在下記フォームから登録を行い、後にオークハウスに住む場合、入居時に5,000円の割引を受けることができるキャンペーンをしている!

もちろん登録無料で、時間は1分とかからない。

シェアハウスに興味ある方はまずは登録してみよう!

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事!

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら!

シェアハウスに住みたい人は必見!よく分かるノウハウ&物件体験一覧!

2019.01.04

スポンサーリンク