タイで外こもり!超過酷なラオスへのビザツアーをレポートしよう!

スポンサーリンク

*2018/11/19 更新!

バンコクで長期滞在をしていると、ビザの関係で海外に出国する必要があります。

私が利用したラオスへのビザツアーがめちゃきつかったのでそれを書きます。

学生ビザ取得するためにラオスへいく

最初の2カ月はノービザで過ごすも、長期滞在するにあたってビザをどうするか考える。総合的に考えた結果、学生ビザを選ぶことにする。

タイで外こもり!語学学校に通う4つのメリットとWalenを紹介

2017.09.08

学生ビザの場合、一度だけ海外に行ってタイの大使館で学生ビザを交付してもらう必要があった。語学学校からラオスのタイ大使館が一番取得しやすいとアドバイスを受け、ラオスで取得することにした。

そしてラオスへのビザ取得は、ビザラン(ビザツアー)会社を利用してラオスの首都ビエンチャンを往復するもので、二泊三日で3,300B(1万円)はかなり安い。

想像以上の辛さ!バスでのビザラン

17時半、オンヌット駅横の大型スーパー集合で指定するワゴン車を見つける。

タイで外こもり!便利でローカル感のあるオンヌット駅に住もう!

2017.09.05

12人乗りほどのサイズの車で集まっている人たちに挨拶、半分ほどは日本人だった。一般的なワゴン車のためそれぞれの席はかなり狭い。これは、、、、相当きついぞと覚悟する。

うん、相当にきついぞ、、、、相当に。。。、、、うん?出発しない。。全然出発しない!

なんと外人が来ていないということでその場で待機、1時間半ほど待たされて出発。。。。

隣になった若者の日本人と話しつつ、ちょっとした旅行気分。しかし3時間、4時間になるにつれ腰が既につらい。車も小さいので揺れや振動がはげしい。

数時間おきに休憩が入り、ガソリンスタンドに停車する。そこでトイレに行くのだが、明かりに引き寄せられた尋常じゃない虫の数。萎える。

水道水でうがいをしようとすると異常な苦味、「ぐはっ」と吐き出す。。。30代後半でこれはきついわ。。

そして、深夜3時ごろタイとラオスの国境ノーンカーイに到着、そして動かない。なんと国境の事務所が開くまで3時間まち。。。

ちょっとまて!こんな待つなら、なんで最初17時半集合だったん?さらに1時間半も出発遅れて3時間待ちってことは、集合22時でいいじゃん。。。

明けかけている空の下、他にもいる多くの外国人の中でうずくまって待つ。つらい。。

ラオスで一泊して学生ビザ取得

ようやく国境の事務所が開き、ラオスの首都ビエンチャンに入国。さらにビエンチャンにあるタイの大使館へ直行する。

7:30頃着、なんとそこでも1時間半待ち!もう体もちません。。。

大使館が開いたあとは、割合スムーズにいく。ビザツアーを取りまとめるスタッフがおり、そのスタッフは大使館スタッフとも相当に仲が良い様子。優先してビザの申請を進めてもらえた。これはこのツアーを利用したメリットだ。

申請後はホテルへ移動し、翌朝までようやく自由となる。ホテルはいたって普通で可もなく不可もなくといった感じ。もちろん速攻で爆睡した。

ホテルには、ひくほど大きい犬がいた。

夜は一応、ビエンチャン観光もかねてバスで一緒になった日本人の方と食事。ここで知り合った日本人とはその後も連絡を取り合う仲になれた。ビザツアーは友達を作るのに良い機会だ。

 

昼前、大使館に行くことなく、タイとラオスの国境まで移動。そこでビザの交付を受けたパスポートを待つ。

これは、ビザツアーのスタッフが大使館へ代わりにパスポートを取りに行ってくれる。国境で待たせるということは、よほどビザは絶対にもらえるという自信があるようだ。

そして無事学生ビザをゲット。そしてまた10時間ほどかけて、バンコクまでワゴン車で戻ったのであった。。。。

まとめ:飛行機が絶対によい

ラオスへのビザツアーを一言で言うと「超きつい」。もう2度と使いたくない。

同乗した日本人の一人は2年間の間に5,6回もこのビザツアーに参加して観光ビザを取得していると言う!信じられない!

国境の手続きや大使館でのビザ申請では、ビザツアー参加者は優遇されるしホテルや移動のバスを手配してくれるので、ビザツアーを利用する価値は十分にある。

しかし、ワゴン車で片道10時間の移動は体がボロボロになるし、良く分からない無駄な時間が多かった。そのため、せめてでもだが帰りは飛行機を利用することをお勧めする。

紹介:【エポスカード】は無料で海外旅行傷害保険がついている!

海外に滞在する際、海外旅行傷害保険(以下、海外保険)についておざなりになっている人は多くいると思う。

クレジットカードによっては海外保険が付いているのはご存知だろうか?ケガや病気、携行品の損害をカバーしてくれる便利な機能だ。

海外保険が付いているクレジットカードで、私は【エポスカード】をお勧めする!

エポスカードは無料で作成できるクレジットカードで一番好待遇の海外保険となっている。しかも持っているだけで自動加入、何もしなくてよい。

もちろんクレジットカードとして、海外でのカード払いや海外通貨でのキャッシングも可能だ。海外に行くなら便利なこと間違いなし!

  • 入会費年会費無料!
  • 最短でカードの即日発効が可能!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯!(90日間)
  • 他のクレジットカードの保険と合算可能!(傷害死亡・後遺障害保険金以外)


スポンサーリンク