タイで外こもり!バンコク屈指の繁華街アソーク駅は住むのにも便利!

スポンサーリンク

私がバンコクで住んだもう一つの街、アソーク駅を紹介します。

ローカル感のあるオンヌットとは全然違うけど、これはこれで魅力的な場所なのでお勧めです。

クローントゥーイ→オンヌット→アソークに引っ越し!

オンヌットで素晴らしい物件を見つけて生活をし始めたものの、

タイで外こもり!便利でローカル感のあるオンヌット駅に住もう!

2017.09.05

2カ月もすると、あまりの自由さと一人暮らしの寂しさに慣れず、徐々に引きこもるようになる。オンヌットの環境は素晴らしいけど、その住みやすさ故に落ち着いてしまうというか。。。

これはいかん!ということで、逆に落ち着くというような環境よりも都心ど真ん中に飛び込んでやろうと考える。慌ただしい環境へ行けば、自分自身も変わると思った。

数か月バンコクで住んで友人にあったり、買い物で最も行く機会が多かったのがアソーク駅だったので、引っ越すエリアはアソークにすぐに決めた。

タイで外こもり!バンコクに住むならお勧めエリアはここしかない!

2017.09.03

ベストと思える物件を見つける!

アソーク駅周辺に行き、直接気になる物件があれば訪問する!今回は一人暮らしではなく、数人で暮らすことを想定していたので、3LDK、4LDKの大型マンションを探してまわる。

さすがバンコク屈指の繁華街、東京でいうところの渋谷や新宿といった位置づけとなるため家賃は高い!オンヌットであれば1LDK 10,000B(3万円)ほどが、アソークの1LDK 20,000B(6万円)はいく。

さらに私は大型マンションを探していたが、3LDK 5万B~6万B(15万~18万円)以上はかかる。さすがアソーク。

気づいたことはアパートタイプよりはコンドミニアムタイプが圧倒的に多いので、不動産屋を通して探したほうがいろんな物件を見ることができた。

タイで外こもり!アパートとコンドミニアムどちらに住むべき!?

2017.08.30

アパートタイプで気になるところはほぼ自分で直接訪問したので、途中から不動産屋と一緒に回ってコンドミニアム物件も探す。しかし物件探しは難航し、1週間かけても見つからない。20物件は見ただろうか。

大型マンションには2つパターンがある。

1つは築20年、30年経った古い物件で150m2や200m2もあり、とにかくだだっ広いのだが、設備のグレードが相当に落ちたり、老朽化からぼろっとした感じ否めない。

 

もう一つは10年以内にできた物件で高級感満載だが、100m2以下と広さは普通で、さらに家賃が6.5万B(19.5万円)以上と高い!

 

そんな中、最後の最後で素晴らしい物件に出会う。アソーク駅から徒歩4分、コンドミニアム、3LDK、100m2、築20年くらいだが内装がばっちり、家具類がすべて揃って、5万B(15万円)

    

最高かよ!!

立地、グレード、広さ、値段、プール・トレーニングルームも申し分なし!

物件をまわっていると分かるが、この条件はなかなかない。BTSの騒音があるのと、オーナーが空室を嫌がり値下げをしたとのこと。

若干の騒音は我慢できると判断してここに決める!そして無事アソークへの引っ越しを完了した。

9棟のシェアハウス体験談⑨ バンコクで物件を運営してみた!

2017.08.27

アソーク駅の魅力を語ろう!

どこへ行くのにも起点となる利便性

電車路線図を見てわかるようにアソークはど真ん中だ。さらにBTS高架鉄道、MRT地下鉄の2路線が使えるので、どこに行くのにも便利だ。多くの観光客もここを拠点にする。

さらに隣駅の飲食店が立ち並ぶナナ駅、ショッピングモール・日本人街のプロームポン駅へも十分に徒歩圏内なので、併せて楽しむことができる。

人が集まる屈指の繁華街

ターミナル21という大型ショッピングセンターを中心に、大小の商業ビル、ナイトスポット、ルーフトップバー、飲食店、マッサージと何でも一通り揃っているので、ここで生活を完結させることができる。

友人との待ち合わせも大概がアソークで問題ないため、そこに住むことで時間、体力の効率アップとなる。日本からの友人も何人も来たが、アソークとアソーク周辺の案内で十分満足してもらえた。

探せば意外安いものがある

都心だと何でも高いでしょう??と思われがち。確かに家賃は高いが、意外に安いものも沢山ある。

食事については、特にターミナル21に入っているフードコートが激安かつ美味い。屋台は最近の取り締まりで減ったものの、路地裏にはまだ残っている。

タイで外こもり!一番お勧めしたいターミナル21最強フードコート!

2017.09.04
 

マッサージは通常300B(900円)+チップとほかの場所より高いのだが、私は100B(300円)+チップという激安マッサージに良く通った。

生活をアソークに集約しお金と時間の効率アップ!

そして私はこの利便性を活かして、自分の行動をすべてアソークに集約した。具体的には食事、学校、勉強などのスペース、友人との交流、買い物といった生活に必要なこと。

それによって、体力も無駄な時間も使わないで済み、また交通費も500B(1,500円)ほどに節約することができた。

タイで外こもり!バンコクに住んだら生活費はいくらかかる??

2017.08.29

まとめ

アソークはワイワイするのが好きで、色んな人と交流したい人にはお勧めの街だ。私もここに来たおかげで相当出歩くようになった。

また日本から友人が来た時も便利で絶対に喜んでもらえる場所なので、自信を持ってアソークに住んでるよ!遊びにきなよ!と言えるだろう。

 

(紹介)ゲストハウス・ホステル探しは「Booking.com」がお勧め!

Booking.com

ゲストハウス・ホステルを探すとき、10社以上の予約サイトが乱立している。

その中で私は、Booking.comをお勧めする。

私もいろいろなサイトを利用したがBooking.comの良いところは下記の通り。

  • 世界最大のオンライン宿泊施設予約サイト
  • セールにより費用が最安値クラス(直接申し込むより安い)
  • キャンセル要件が優しい
  • 地図検索がしやすい

そして重要なポイント、私はホステルで勤務しているが、トラブルや不具合の頻度が他社と比べて圧倒的に少ない。

楽しい旅行や大事な出張、間違いない宿泊先の確保に間違いなくお勧め。

Booking.com

紹介:Airbnbに泊まる前に割引クーポンをゲット!

Airbnb(エアビーアンドビー)は民泊仲介サイトの最大手で、信用性、情報量はナンバー1。

私はAirbnbを何度も利用しているし、ホスト側として客を受け入れたこともある。

一般のマンションや家に泊まることができるので、ホテルとはまた違った経験がすることができる!それに安い!

下記リンクで登録すると、初めてAirbnbで宿泊するときに4,000円の割引を受けることができる。

登録無料で、時間は2分とかからない。Airbnbに興味ある方はまずは登録!

Airbnb利用したい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

民泊Airbnbを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

Airbnbゲスト・ホスト両方経験してる私が、利用するにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、上記のAirbnbに無料登録するだけ!

スポンサーリンク