タイで外こもり!バンコクに住むならお勧めエリアはここしかない!

スポンサーリンク

*2018/11/19 更新!

バンコクに長期滞在するにあたり、どのエリアに住めばいいか迷う人もいると思います。

私の経験に基づいてバンコクのお勧めエリアを紹介していきます。

試行錯誤で3ヵ所に住んでみた。

これはバンコクの路線図で、緑色がBTSという高架鉄道で、水色がMRTという地下鉄だ。こうやって見るとどこに住んでも似たようなものと思うでしょう。

私は最初MRTクローントゥーイ駅に1ヵ月、その後BTSオンヌット駅に2ヵ月、最後にBTSアソーク駅に半年住んだ。

最初はどこに住んでいいか分からなかったので、Airbnbという民泊サイトで1ヵ月の滞在で価格がお手頃なところを探した。それがクローントゥーイ駅から徒歩7分ほどのコンドミニアムだった。20,000B(60,000円)ほど払ったと思う。

しかしこのクローントゥーイ駅、とにかく何もない!!近所に屋台と飲食店がちょろちょろっとあるくらいだった。そのため、友人に会うとき買い物するとき都度電車、タクシーを使わなければいけなかった。

そして1ヵ月でかかった交通費5,000B(15,000円)。。。もちろん移動にかかる時間も相当だ。

それから色々考えて、その後BTSオンヌット駅とアソーク駅に引っ越した。この2つの駅両方素晴らしいです。

バンコクに住むならBTSアソーク駅~オンヌット駅間で決まり

ではバンコクに長期滞在したい人はどこに住むのが良いか。

私の経験から、ずばりBTSアソーク駅~オンヌット駅間で決まりだ!

バンコクに来たことがなくて右も左も分からないなら、何も考えずとりあえずこのBTSアソーク駅~オンヌット駅間の駅近くに住めばいい。やっちまったと思うことはまずない。

私が住んだオンヌット駅、アソーク駅も素晴らしかったが、その間にあるプロームポン、トンロー、エカマイ、プラカノンもそれぞれ魅力的な場所だ。

このエリアに住むメリット

各駅の周辺に何でもそろっている

まずこれらの駅はそれぞれ駅周辺が充実しているので、事あるごとあっちこっち行かなくてよい。

  • アソーク駅       :2つのショッピングモール、BTS、MRTの2つの路線が使える
  • プロームポン、トンロー駅:日系の飲食店、スーパー、ハイソなクラブが充実
  • エカマイ、プラカノン駅 :大型の駅ビルやレストランあり
  • オンヌット駅      :大型スーパー2つ、マッサージ通りなど施設充実

さらにこれらの駅はスクムウイット通りという大通りにすべて沿ってあるので、タクシーでも各駅への移動も簡単にいくことができる。いうならば、渋谷に行ったら、ついでに原宿も表参道も青山も簡単にいけちゃうようなイメージ。

最初に住んだMRTクローントゥーイ駅でかかった交通費5,000B(15,000円)が、オンヌット駅に引っ越して1,000B(3,000円)、アソーク駅に引っ越して500B(1,500円)と激減した。

日本食、日系のスーパーなどが集まっている

このアソーク駅~オンヌット駅(特にプロームポン、トンロー駅)間はいわゆる「日本人エリア」と呼ばれるくらい日本人が集まっているエリアで日本語の看板を歩いているとよく見かける。

日本食レストラン、漫画喫茶、日系リサイクルショップ、日系スーパー・雑貨屋などがこのエリアに固まっている。タイに来て日本と関わりたくないと思うかもしれないが、長期滞在ならストレスを溜めないようお世話になったほうがよい。

友人、クラスメートが集まっている

このエリアは日本人が多いので、当然知り合う日本人はこの辺りに住んでいることが多い。また語学学校のクラスメートも日本人に限らずこのエリアに住んでいることが多い。

そのため会ったりするときの待ち合わせも、大体このエリアになることが多い。

私が知り合った友人が一番多く住んでいるエリアはオンヌット駅、プロームポン駅、エカマイ駅の順に感じた。

どこへ行くのにも便利

住んでいて思ったことは、地下鉄のMRTより高架鉄道のBTSの駅のほうが間違いなく発展しており、このエリアからどこかに行くことがあってもBTS沿いであることが多い。

最大のショッピングモールエリアのサイアム駅・チットロム駅もBTS、超大型商業施設Mega Bangnaがあるウドムスック駅もBTSだ。

またエカマイ駅にはタイ全土に行ける長距離バスの大型ターミナルがあるので、ここを拠点に国内旅行をすることができる。

まとめとカオサンについて

ということで、BTSアソークからオンヌット駅までがお勧めということを書いた。もちろん目的にもよるが、とりあえずバンコクに来てみたいという人は、ここから生活を始めれば間違いないと言い切れる。お勧めです。

なおバンコクではカオサンという場所があり「バックパッカーの聖地」としても有名だ。私も何度かこのエリアに行ったが、カオサンエリア全体がパーティーナイト!って感じで大いに盛り上がっていた。

しかしカオサンに住んでいる友達は一人もおらず、あくまで遊びにくる場所という位置付けだった。実際のところカオサンは最寄り駅がなく、路線図でいう西のはずれのエリアだ。そのためどこに行くにもタクシーが必要なため短期ならいいが長期で住むにはお勧めしない。

ただし、酒やクラブが大好きで、ただただ毎晩はしゃぎたい!学校やビジネスはどうでもいい!という目的で来るならばカオサンは最高の場所と言える。

紹介:【エポスカード】は無料で海外旅行傷害保険がついている!

海外に滞在する際、海外旅行傷害保険(以下、海外保険)についておざなりになっている人は多くいると思う。

クレジットカードによっては海外保険が付いているのはご存知だろうか?ケガや病気、携行品の損害をカバーしてくれる便利な機能だ。

海外保険が付いているクレジットカードで、私は【エポスカード】をお勧めする!

エポスカードは無料で作成できるクレジットカードで一番好待遇の海外保険となっている。しかも持っているだけで自動加入、何もしなくてよい。

もちろんクレジットカードとして、海外でのカード払いや海外通貨でのキャッシングも可能だ。海外に行くなら便利なこと間違いなし!

  • 入会費年会費無料!
  • 最短でカードの即日発効が可能!
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯!(90日間)
  • 他のクレジットカードの保険と合算可能!(傷害死亡・後遺障害保険金以外)


スポンサーリンク