9棟のシェアハウスに住んでみた② シアトルで多国籍共同生活!

スポンサーリンク

シェアハウスを知ってもらうために私が過去住んできた物件を紹介していきます。

30歳からシェア生活を続けて、大小の物件トータル9棟の物件に住みました。それぞれの違いがあるので自分の好きなタイプが見つかれば幸いです!

2番目はシアトルへの留学中に滞在した小規模ユニットのシェアハウスです。

シアトルで見つけたユニークシェアハウス

31歳のときアメリカ・シアトルへ留学をした。1年間の滞在のうち最初の1か月はホームステイでアメリカ人夫婦の家にお世話になった。

その後留学先のワシントン大学近くで物件を探すようになった。そこで日本人の学生に彼が住んでいる物件を紹介してもらった。

それが「Upstatirs Downstairs」というシェアハウスだ!

この物件日本にはないスタイルで、5部屋につき一式の共用部が揃うユニットで、それが20ユニットほどある建物だ。つまり小さいシェアハウスが20棟合体しているのだ。

価格は1ヵ月4万円ほどと、シアトルにしては非常にリーズナブルだった。

偶然一緒に部屋を見に行ったクラスメートの日本人が、これまた偶然同じユニットの隣の部屋を借りた。それがきっかけでいつでも一緒に過ごすほど仲良くなった。

その後、同じ建物の別のユニットに学校の友人が多く住んだので、それぞれのユニットへ行ったり、話を聞くことができた。インド色が強いユニット、汚いユニット、物が盗られるユニット色々だ。

勉強にハウスパーティーと全ての拠点

 

私のユニットには隣人の日本人の他、メキシコ人、アメリカ人女性、韓国人と国際色豊かな5人だった。ワシントン大学が近いので学生が多いが、メキシコ人のようなおじさんもいた。

5人に対し、キッチンサイズ、リビングの広さが本当に絶妙だった。

住人を誘い食事を一緒に作ることもあれば、クラスメートを呼び送別会を開いたり、勉強会に使ったりと とにかくこのリビングは使いまくった。

アメリカは外食が高いし、酒にうるさかったり、クラブとかも早い時間に終わるので意外に遊び場に困る。だから人の家でハウスパーティーが開くことが多い。

だから人が呼びやすい家に住むことは非常に大事で、この物件は立地、規模、価格、人との交流 全てにおいて抜群だった。

私が留学において一番のファインプレーはなんだったかというとこのシェアハウスに住むことができたことだ。

もちろんホームステイで過ごすのも楽しかったが、シェアハウスはそれを超える思い出や経験を与えてくれる場所だった。

もし海外に住むなら??

もし海外に住むなら迷わずシェアハウスや寮をお勧めする。さらに日本人がいればより良い

慣れない海外に一人でいると想像以上に精神が不安定になる。そういうときにすぐに話す人ができるのは何よりもの安定剤。

私も毎晩のように隣の日本人の部屋に通い、雑談や相談をしたのものだ。それが海外生活でどれだけ力を与えてもらったか。

友達と一緒に住むのもありだが、シェアハウスは人の入れ替わりがあるので そこに新たな出会いや別れがあってより豊かな経験になっていくのかなと思う。

この物件には11カ月ほどお世話になり、名残惜しくも日本に帰った。

 

シェアハウスに住んでみた③ 男だらけのドミトリー生活!オークハウス

2017.08.21

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、まずその運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウスだ!過去2物件、また現在もソーシャルレジデンス蒲田という蒲田の大規模物件でお世話になっている。

オークハウスのメリットは下記の通り。

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある!
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある!
  • 横のつながりがあり物件間での交流がある!

大手運営会社として常に新たな試みを行っており、ただ住むだけではなく色んな経験を生み出すことをサポートしてくれる。

現在下記フォームから登録を行い、後にオークハウスに住む場合、入居時に5,000円の割引を受けることができるキャンペーンをしている!

もちろん登録無料で、時間は1分とかからない。

シェアハウスに興味ある方はまずは登録してみよう!

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事!

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら!

シェアハウスに住みたい人は必見!よく分かるノウハウ&物件体験一覧!

2019.01.04

スポンサーリンク