シェアハウスに住んでみた① 大型シェアハウスで人生が変わる!「ヒッポハウス」

スポンサーリンク

*2019/4/4 更新!

シェアハウスを知ってもらうために私が過去住んできた物件を紹介していきます。

30歳からシェア生活を続けて、大小の物件トータル9棟の物件に住みました。それぞれの違いがあるので自分のタイプが見つかれば幸いです!

人生初のシェアハウスは埼玉の北戸田駅

学生のころから一人暮らしをしていたが、30歳を過ぎて一人が寂しいと感じるようになった。また、その当時国際交流や留学に興味を持つようになっていた。

そこで徐々に知名度が上がってきていたシェアハウスという暮らし方に目を付けた。色々調べているとシェアハウスは家サイズの小さな物件から寮のような物件まで様々。

私はそのとき仕事、プライベートと行き詰っていた部分もあり、職場の東京から遠くてもいいので大きな物件を選ぼうと考えた。

そして見つけた物件がヒッポハウスが運営する「HIPPO HOUSE 北戸田」だ!

ヒッポハウスは埼玉を中心に大型シェアハウスを中心に比較的安い物件を展開している会社だ。日本語学校にも募集していて外国人の入居率も比較的高いように思う。

概要はこちら

必ず5,000円クーポンもらえるシェアハウスの「オークハウス」に無料登録!

30歳でも楽しく過ごせた!

こちらの物件は66室であるものの、ドミトリータイプもあったので入居者は100人はいた。

30歳で初めてのシェアハウス今でも最初のドキドキと不安を忘れない。かくいう私も大型シェアハウスの術中にはまり、1週間ほどは引きこもり生活を送ったものの、

なんとなくで大型シェアハウスに入るのは危険!注意点を挙げていく!

2017.04.19

頑張ってラウンジに通い、自分から話しかけたり食事会に参加するなどして交流を試みた結果、あれよあれよと馴染むことができた。

家に帰って「お帰り」を言ってもらえる、寝る間を惜しんで夜中まで話す、あぁ人と生活することはこんなに楽しいのかと実感した。むしろなんでシェアハウスに早く住まなかったのだろうと。

普通の友達のように外で待ち合わせる必要がないので、シェアハウスで友達を作ることは本当に時間の効率が良い。

私は仕事のうっぷんを晴らすべく、シェア内でのイベントや、お出かけ企画を毎週のように立ててシェアの住人と仲を深めた。

今思うとラウンジに来る人も多かったし仲のいい物件だった。この時知り合った住人とは7年経った今でも交流をしている。最初に住んだ本当に思い出深い物件。

 

アジアの外国人と初めて友達になる

恥ずかしながら私はこのシェアハウスに住むまでアジアの外国人とちゃんと話したことがなかった。

ここで知り合った中国人、台湾人、韓国人、タイ人、、自分と似たルックスだが言葉も文化も違って不思議な感覚になった。当たり前なんだけど、当時はそれくらい免疫がなかった。

そんな彼らが日本の文化にはまっていて、日本に来て日本語を勉強して、日本・日本人が大好きだと言う。ニュースで流れてくる特に中国や韓国の印象と全然違う。彼らが日本を好きでいてくれること、それにただただ感動した。

だから私も彼らを知ろうと思って、英語だけでなく中国語の勉強を始めた。歌やドラマを見て彼らの文化を学んだ。今アジアが好きな私の原点は間違いなくここだ。

日本で生まれて暮らして日本人だけの社会で過ごし、テレビで教えられた外国のイメージだけ持って30年間生きていた私、、、いい意味でのカルチャーショックは計り知れなかった。ドーンって感じ。

海外生活経験のある日本人に後押しされる

外国人だけではなく日本人も私が今まで接したことのないタイプの人が多くいた。当たり前のように外国人と話す人、留学経験がある人、海外生活経験をしていた人が多くいた。

私はそんな日本人に、自分の30過ぎてからの留学について色々相談した。それぞれ良い思い出、悪い思い出があるが全員一致した意見、それは「海外に行って良かった」ということ、後悔している人は1人もいなかった。

だから、全員の意見は「GO!」だった。

これが会社の人とかに話すと、真逆の意見が多かった。30歳にもなって、、、今更英語なんて、、、とか。

それぞれの意見があるので良い悪いはないが、私は後押しして欲しかっただけかも。

1年住んで、留学を決意した

元々思っていたがシェアハウスに住んで、改めて自分は人が好きで、日本人も外国人も大好きで、それを仕事にしていきたいと確認できた。

住んで半年後くらいから、仕事を辞めてアメリカへの留学の計画を立て出した。仕事の合間に英語の勉強も本格的にするようになった。働きながらよく計画進めたなぁ。

そしてヒッポハウス北戸田に住んで1年後に私はアメリカへ留学へ行った。31歳のときだ。引っ越すのは本当に悲しかったけど、、、、送別会もしてもらい笑顔で出ていった。

そんな初めてのシェアハウス生活だった。

9棟のシェアハウスに住んでみた② シアトルで多国籍共同生活!

2017.08.20

シェアハウス住んでみたい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

シェアハウスを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

シェアハウス歴10年、10物件以上の私が、シェアハウスへ引っ越すにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、下記のオークハウスのメンバーに無料登録するだけ!

 

 

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、その運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウス!現在もソーシャルレジデンス蒲田という物件に住んでいる。

 

オークハウスのメリットは下記の通り。

ポイント

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある

 

下記フォームからの登録で、入居時に5,000円の割引を受けることができる!

登録無料で、時間は2分とかからない。シェアハウスに興味ある方はまずは登録!

 

 

合わせて読みたい

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら

シェアハウスに住みたい人必見!ノウハウ&物件体験一覧!【総まとめ】

2019.01.04

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

 

スポンサーリンク