バンコクでAirbnbの運営をやってみて思ったメリット、デメリット

スポンサーリンク

中村です!Airbnbの運営について述べる。

Airbnbをやってみた

昨年滞在したバンコクではAirbnb(エアビーアンドビー)の運営を半年ほど行った。

バンコクの市街地で3LDKの友人の部屋に滞在し、空いている2部屋をAirbnb向けに貸していた。

半年の間に、100組ほどの旅行者、出張者等を対応した。なお私はボランティアで活動していたので、代理、無報酬だ。

Airbnbをやってみて感じたメリット、デメリットはこんな感じだ。

Airbnbのメリット

世界中の外国人と会うことができる。

なにはともあれ、これが一番の楽しさではないだろうか。

実際やってみてアジア、アメリカ、ヨーロッパ、、、本当に色んな国の外国人がやってくる。

Airbnbのビジネスモデルについては、発想自体は色んな人が持っていたとは思うが、これを世界中に広げたということは本当に凄いと思う。

アジアからの予約が多いのかと思ったが、全然そんなことはない。世界中から予約を受ける。

ブラジルやアルゼンチンや南アフリカ等の自分の行ったことない国の人と接するのは興味深かった。

人が好きなら寂しい思いをしない。

異国で1人暮らしをしていると寂しい気持ちになり、精神的に不安定になる。

しかしAirbnbを始めてからは誰かがいる安心感があり、たとえ会話がなくても心が落ち着いた。

相手もこちらを家主と見てくるので、無視することなく接してくれることが多い。

家賃の足しになる。

立地、グレードに対して割安な家賃で借りている場合、値段設定を間違わなければ、相当に家賃を助けることになる。

意外にいろんなものを提供してくれる。

ゲストによってはお土産をくれたり、食事を買ってきてくれる場合がある。

また退室時に、持って帰れないものをくれたりすることがある。何気に助かることが多い。

友人関係になれば、遊びにいけることも

ゲストによっては話が盛り上がり仲良くなることがある。

大抵はそのゲストの国に来たときは連絡くれよな!と言われることが多く、まだ実践していないが、旅行の際は再会できる場合がある。

英語力が伸びる。

予約してくるゲストは全員英語を使うことができ、会話は全て英語だ。

日常会話、部屋の説明等、英語でのメールのやり取り、会話をする機会が多くある。

自分の意識次第ではあるが、英語を伸ばしたい人には恰好の環境となる。

Airbnbのデメリット

不規則に時間を取られる。

まずAirbnbをやりたい人からするとこれがハードルになるのではないだろうか。

最初と最後、特に最初は鍵を渡さないといけないので、必ずゲストに会う必要がある。

一応時間を設定することができるが、ゲストはお構いなしで自分の都合にあった時間をリクエストしてくる。

断ることもできるのだろうが、それによってキャンセルを受ける可能性もあるため、それに対応できるような生活ではないといけない。

マナーの悪いゲストがいる

部屋をひどく汚すゲスト、ルールを守らないゲスト、過度に要求が多いゲストと、面倒なゲストも多くいる。

それに対して我慢しなければいけないとき、言わなければいけないときがある。いずれにしてもストレスを感じることになる。

そういったゲストとも付き合っていかなければいけない。

清掃や洗濯は意外にきつい

汚い部屋はもちろん、ある程度綺麗に使った部屋においても、ぴかぴかな状態に戻す清掃レベルは時間もかかるし、体力も必要。

特にトイレ掃除は誰もがやりたくないことだが、学生時代のバイトになったつもりで対応しなければいけない。

また洗濯も面倒だ、量も多く、シーツなどの大きなものは干すのも、畳むのも一苦労だ。

価格調整、予約のやり取りが面倒

これも手間に関することだが、最初の設定はもちろん、運営していく中できっちり埋めたいのならこまめに価格を変えていかなければいけない。これに時間がとられる。

またゲストからの問い合わせ、予約後の質問、当日の待ち合わせ方法等、会うまでに多くのやり取りを必要とする。

返信が遅いことは信用低下、ひいてはキャンセルにもつながるので、時間帯に関わらず気づいた時点で対応しなければならない。

初期費用、維持費用がかかる

特に最初の初期費用が安くはない。ゲストはある程度の設備はあるのが普通と思っているので、何もない状態では評価は下がるだろう。

基本的に求められているのは、綺麗なシーツ、かけ布団、枕、バスタオル、手拭きタオル、シャンプー、ボディソープ、たくさん差せるコンセント、ドライヤー、ごみ箱、ティッシュ、トイレットペーパー あたりである。

また消耗品は補充していかなければいけないので、それらを買いに行く手間と費用がかかる。

まとめ

Airbnbは大変さがあるのは間違いない。

しかし、実際やってみて多くの外国人や日本人ゲストと接することによる刺激や経験の喜びは、その大変さを大きく上回った。

空いている部屋があり法律的、時間的にクリアーできる人は、ぜひやってみることをお勧めする。

紹介:Airbnbに泊まる前に割引クーポンをゲット!

Airbnb(エアビーアンドビー)は民泊仲介サイトの最大手で、信用性、情報量はナンバー1。

私はAirbnbを何度も利用しているし、ホスト側として客を受け入れたこともある。

一般のマンションや家に泊まることができるので、ホテルとはまた違った経験がすることができる!それに安い!

下記リンクで登録すると、初めてAirbnbで宿泊するときに4,000円の割引を受けることができる。

登録無料で、時間は2分とかからない。Airbnbに興味ある方はまずは登録!

Airbnb利用したい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

民泊Airbnbを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

Airbnbゲスト・ホスト両方経験してる私が、利用するにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、上記のAirbnbに無料登録するだけ!

スポンサーリンク