Airbnb 恵比寿で利用したが、安い分落とし穴があった。。。

スポンサーリンク

恵比寿で予約した格安Airbnbだったが、、

コパコーポレーションによる実演販売士の講習のため3日間恵比寿に行く必要があった。

千葉にある私の家からは通えなくはないが2時間ほどかかってしまう。遅刻は許されないので今回は3日間AirBnBを利用することにする。

恵比寿のあたりを調べてみると、さすが恵比寿どれも1泊6~8千円はするものばかりだ。それは高い。。。

相部屋もしょうがないと思い、ドミトリーも見ていると恵比寿駅徒歩7分くらいで1泊2300円のを発見、間違いなくこのエリアで最安値だ。

カプセルホテルでも3500円するので、これならAirBnBを利用する価値あるかなと思い、それでブッキング!

こ、これは、、、ひどい!!

当日18時頃到着、えっちらほっちら歩いて物件を発見。こんな外観。

見た目は普通かと中に進むと、綺麗なのは道路側の面だけで、中はむちゃくちゃ古いアパートだった。。。

家主もおらず、勝手にポストからカギを取ることになる。。。

5階なんだが、エレベーターがない!!荷物を持って階段を上がるしかない。。。これで既にテンション落ちる。

5階に上がると、、、、、、、、!!??

天井低っ!!! こんなんで人は入れるのか?

恐る恐る中に入ると、、、、、、、、

天井の低さは感じないものの、せまっ!!!!!!

なんと、六畳ほどのワンルームに2段ベッドが二つ押し込んである。。。。リビングもなく全くスペースがない。。。。ビジネス目的丸出しのオーナーであることが一目でわかった。

そもそも天井に照明器具がなく、まさに寝るだけのスペースだ。一泊2300円は安いと思ったが、これを見て高すぎだろと180度変わった。

台所にはいつが賞味期限か分からない「うまい棒」が大量に放置されており、近寄りたくもない。

そしてユニットバスに行くと、、、、、せまーーーっ、狭すぎる。

小柄な自分でもあり得ないほどに低く、狭いシャワー。いろんな人が置いていったと思われる大量のシャンプーやらボディソープやら。。。。テンション落ちまくる。

自分の場所である2段ベットの上側で寝るが、、、1泊目にしてマッハで千葉のシェアハウスが恋しくなる。。。。ソーシャルレジデンス成田に帰りたい。。。。ホームシックだ。

家主に驚かさられる!

明るい時間は講習があるが、夜帰るたびにブルーになるこの家。。。

そして2泊目は週末ということもあり、2段ベット2つがすべて埋まっており4人となる。あぁ満室で狭いなーと思っていると、なんと5人目の利用者が登場!

!!??どういうこと???

利用者も戸惑っていたが、なんと、2段ベットの下に布団があり、それを引っ張り出して唯一のスペースらしきところで寝るということだった。まじでありえない!!

すべてのスペースが消えて、足の踏み場は全くない、何度も声を掛け合いながら通る。

さらに、私の下段のベッドに日本人女子大生が利用する。まじか!!こんなとこくるなんて勇気ありすぎだろ!

向こうも怖いかもしれんが、はっきり言ってこちらも誤解されないよう気を使わないといけないので、居づらさ半端ない。。。二泊目も最悪だ。。。。

利用者にも驚かさせられる。

ようやく3泊目、明日千葉に帰ることができる。。。

そんなことを考えながらベットで寝転がっていると、白人利用者が帰ってくる。

なぜか猫を連れている。。。

えっなんで!?猫を連れてくる?

さらにその猫は首にビニールヒモがくくられ、リード替わりにされている。。。。

その白人は海に連れて行ったんだぜ!みたいなことを言っている。どうやら、野良猫をビニールヒモでくくって連れまわしていたようだ。。。最悪だ!!!!

白人が猫に毛布をかけ視界をなくすと、そこから猫が不機嫌になりずっとうなり声を出し、イカクをしだし手に負えなくなる。

そんな状況の中、白人はパーティーに行くと言い出し、その猫を窓の外のベランダに放り投げる。ビニールヒモがついたままだ!

ベランダは外ではあるが柵があるため容易には逃げ出せない、窓を閉めて白人は出て行ってしまう。。。。。

何考えてんの、あの外人!!??

あまりにいたたまれなくなり、恐る恐る窓を開ける。すると外は小雨が降っており、雨に打たれながら猫が座っているではないか。。。可哀そうすぎる。

というか首にくくられたビニールヒモは4,5メートル伸びており、もし猫が下に降りようとしたときにヒモが引っかかればそのままぶら下がってしまうのである。

飼い猫の可能性もあるが、あまりに危険&可哀そうなので、私はハサミでビニールヒモを切ることにする。

首にあるビニールヒモを切ろうとするも、猫はそんな状況にも関わらずイカクして切らしてくれない。しょうがないので、4,5メートル伸びているヒモを切った。これでひっかかる可能性はなくなった。

イカクをし続けるので、しょうがなく窓を閉める。しばらくすると猫は自分で窓を開けて入ってくる。これで雨にうたれないので良いとは思うが、相変わらず近づけない。

ビニールヒモが首にかなりきつく食い込んでいたので、非常に心配だったが、どうにもならない。これ以上できることがないので、ここで寝ることにした。

翌朝、急いでおりちゃんと確認できなかったが、ぱっと見たところ猫はいないようだった。誰かがなんとかあのビニールヒモを切ってくれればいいのだが。。。。

もやもやした中、3泊の滞在を終えた。。。

最後まで。。。

AirBnBはお互いをレビューをする仕組みのため、この家をレビューする必要がある。

事前の案内で、家主からリスティング通りなら5つ星をつけるように!と書いてあったが、一度も現れることなく、良く分からない利用者も指導できていないので、私は星3つにした。

しかしコメントは気を使い「安くて便利」といいところだけを書いた。

そして、家主からの私への評価は「Not Recommended (勧められない)」。。。

会ってもないのに、、、、家主よ。。。。何考えてんの。。

結論としては、あまりに安いところはやめておいた方がいいということと、金のない私はどこでも極力千葉から通うべきと痛感させられた。

ほとんどの家主がちゃんとしていて、楽しい経験になることが普通なので、こんな家主もいることは知って欲しいが、ぜひAirBnBを利用して、一味違った旅行をエンジョイして欲しい!

紹介:Airbnbに泊まる前に割引クーポンをゲット!

Airbnb(エアビーアンドビー)は民泊仲介サイトの最大手で、信用性、情報量はナンバー1。

私はAirbnbを何度も利用しているし、ホスト側として客を受け入れたこともある。

一般のマンションや家に泊まることができるので、ホテルとはまた違った経験がすることができる!それに安い!

下記リンクで登録すると、初めてAirbnbで宿泊するときに4,000円の割引を受けることができる。

登録無料で、時間は2分とかからない。Airbnbに興味ある方はまずは登録!

Airbnb利用したい人の疑問や不安、メール・電話相談できます!

民泊Airbnbを検討している人!私にメールや電話でなんでも聞けます。

Airbnbゲスト・ホスト両方経験してる私が、利用するにあたり疑問・不安を経験に基づいて話します。

条件は、上記のAirbnbに無料登録するだけ!

スポンサーリンク