アラフォーの転職 思いがけず始まったインターン、正社員になる??

スポンサーリンク

中村です!思いがけずインターンしてきたので報告。

外国人人材を扱う人材紹介会社でのインターン

一ヵ月以上ぶりに連絡があった外国人人材を扱う人材会社からの提案で急きょインターンをすることになった。

アラフォーからの転職 思いがけず面接が入り、驚きの提案が!

2017.08.07

面接を受けた翌週に始まることに。早っ!

当日、会社に到着するも数十分受付で待つ。。。。で、社長が登場でオフィスに通される。準備が必要とのことで会社の規則などの資料を1,2時間ほど読んで待つ。

準備完了とのことで職場に入る。驚いたことに、私専用の机、パソコン、名刺が用意されており、会社サイトにもアクセスができる状態にしてくれた。

チームメンバーとの挨拶もそこそこに、インターンの私に課された仕事は、、、、

「飛び込み営業での外国人人材を扱う会社案内(パンフ配布)」とのこと。

これを1週間をめどに、20社に行うことができればOKとのこと。

社長より、難しい課題ではないので、今後にも活かせるよう意味のある営業をして欲しいとの要望を受ける。

なるほど、やみくもに営業すれば会社案内だけはできるだろうが、本当にこなすだけになるだろう。それでは意味がないということ。

私はそもそも会社情報を知らないので、パンフレットを読み込み、アピールとなることは暗記する。いざ午後より営業に出発した。

電車賃が出ないので、おのずと営業エリアは徒歩で行ける範囲となる。幸いオフィスエリアに会社はあるため伺える企業は多くある。

8月の夏真っ只中外へ出ると、じりじりと太陽が照り付ける。スーツを来ているため汗がどっと噴き出る。初心に返った気分だ。

こんな感じで飛び込み営業をした

営業する企業は自分で選べるため、私は①100人以上の規模で、②人事部がある本社、③綺麗なオフィスに入居している企業に絞ることにした。

理由としては外国人人材に興味を持つにはある程度の規模が必要、綺麗なオフィスであれば長居している会社ではないため考えも柔軟、飛び込みを受け入れる可能性もありとの推測だ。

歩いて綺麗なオフィスビルに入り、企業名をチェック、電話連絡の前にインターネットで会社の概要を調べる。そして受付電話から連絡。

曲がりなりにも実演販売士であるので、飛び込み営業でも伝わるトークを考える。そのポイントは下記の感じだ。

①まずトータル20秒にまとめる。

②元気に、爽やかに、ゆっくりと自信をもって。

③短文を話していき、相手の返事なり反応を都度待つ。一方的なトークにならないようにする。

④明らかに不審者なので、最初にアポを取っていないことを伝えて、やんわりと飛び込み営業であることを伝える。

⑤1,2分で済む旨を伝え、すぐに終わることを伝える。

⑥「少しでも関心あれば~」と”少しでも”というところを強調する。

⑦あとはお願いベース、「どうでしょうか??」と相手の回答を待つ。

もちろんこのやり方が正しいか分からないが、3社に1社ほどは電話で断られずこちらまで来てくれた。そして会うことができれば下記を意識した。

①お礼を言って、20秒ほどで会社案内、パンフを渡す。

②外国人が働いているか確認等、状況を伺う。働いていればどのように採用したかなど、質問を掘り下げていく。

③相手から質問をもらえれば、改めて詳細がわかる社員が連絡をしていいか確認する。

④最初に名刺を出してもらえなければ、名刺交換は可能ですか?と最後に確認する。

という感じで、なるべくパンフを渡して終わりとならないように心掛けた。この辺りは会社から指示はないので、ある程度自分で判断してトークを考えた。

もちろん、このように話せることのほうが圧倒的に少なく、受付電話で冷たく終わることが多い。そういうときも最後は「ありがとうございます。」と言うことで、自分のマインドのダメージを減らすことができる。「すみませんでした。」で終わるとダメージが残る。

こんな感じで午前2時間、午後3時間で毎日飛び込み営業を行った。

1週間に及ぶインターン

月曜から金曜まで歩き回り、久々のスーツだったので革靴で靴擦れを起こし右足の裏に痛みを持つ。訪問する企業もなくなってくるため、必然的にどんどん遠くなっていく。

金曜になる頃には歩くたびに激痛で足を引きずりながら歩きまわる。さながら映画の主人公の気分だ。

飛び込み営業で感じたことは、外国人を雇っている企業はまだまだ非常に少なく、日本人だけの会社がほとんどだった。

また、アジア人材=安い労働賃金、単純作業といったイメージを持っており、アジア人材を会社の発展となる雇用と捉えていない企業がほとんどだった。

私はアジア人材は双方の国にとって発展に貢献するものと思うので、まずはそういったイメージを変えていくことが必要。

あと、人材紹介会社は無数に存在しており他業者の多くの営業があるようで、”人材紹介→お断り”といった反応が多かった。こういった競合の中でとっかかりとして普通に営業活動することだけでは、なかなか参入が難しいと感じた。

なにはともあれ5日間活動を行い、結果として74社を回り、会社案内21社、名刺交換7社と会社の課題を無事クリアーした。

この一週間の間には、飛び込み営業のほかに、アジア人に対する就職説明会、スクリーニングの見学、チームメンバーとのランチ等、アジアと日本を結びたいという私にとって非常に貴重な経験をさせてもらった。

インターンを終えて、、正社員になる??

金曜、活動についてエクセルでまとめ社長に報告をする。無事インターン合格となり翌週から正社員となれること話をもらう。

私も1週間、活動しながら正社員になるかどうかを考えた。仕事内容はまさにアジアと日本を結ぶということをやっており魅力的だった。

しかし、既に実演販売士としてやっていくことが決まっており、正社員となった場合、平日会社勤め、週末実演販売士としなければいけない。

これは現実的には体力的に難しく、実演販売士も週末だけではなく平日に入ることもあるため、その機会も失うこととなる。

さらに行政書士試験を11月に受けるが、勉強時間を確保するのが難しくなるだろう。

今の考えは実演販売士、行政書士試験を主たるものとして考えるため、やはり正社員としては難しいと判断した。

しかし、せっかくこういう機会に巡り合い、社員の方もいい人ばかりなのでここで終わってしまうのは残念極まりない。

そこで、この会社にはビザ取得の行政書士事務所もあるため、こちらでバイトとして入ることはできないかと考えた。

バイトであれば勉強時間を確保しつつ実務も学ぶことができる。実演販売士とも掛け持ちも可能だろう。よしこれだと。

社長から正社員の話を受けたとき、意を決して行政書士試験に集中したい旨、そのため正社員難しい旨、しかしここで終わりたくないので、バイトとして続けることはできないかと簡潔に相談した。

 

 

 

 

しかし、、、その回答は、、、、、、

 

 

 

 

 

 

バイトは不可との回答だった。。。。がく。。。。。

 

やはり、正社員としてのインターンであって、バイトではないとのこと。

 

 

ということで、連絡をもらい思いがけずインターンの機会をいただき、貴重な経験をさせてもらったが、こちらの会社はここで終了ということになった。

社長を始めとしたチームメンバー、特に中国人社員2人とは色んな話をして良くしてもらっていたので、残念な気持ちと申し訳ない気持ちになった。みなさんに感謝。

【紹介】副業・バイト・正社員 それぞれのお勧めアプリ!

本業やりながら副業、休職中のバイト、または転職活動と色んな働き方をしたいときに、役に立つお勧めアプリを紹介!

副業なら「クラウドワークス/Crowd Works」

クラウドワークスはシステム開発から事務作業まで、案件単位の仕事をマッチングするアプリ。

例えばイラストが得意な人が登録して仕事を待つのもOKだし、イラスト募集があったときに応募するのもOK。

記事800字書いて何百円といった気軽な仕事から、アプリ製作で〇十万円といった本格的な仕事まで様々。

自分の空いている時間に合わせて、どこでも仕事ができるのが魅力的。

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
開発元:クラウドワークス
無料
posted withアプリーチ

バイトをするなら「バイトル」

バイトルはディップ㈱が運営する日本最大級のアルバイト・バイト情報検索アプリ。

移動中や暇な時間にサクッとバイト探しが可能。現在地から周辺バイトを探す機能もありと充実。

短期・日払いや、家庭教師・塾講師、カフェなど人気バイト・パート情報が1時間ごとに更新されている。

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ

バイトル – バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ

正社員の仕事探しなら「マイナビ転職」

マイナビ転職は日本最大級の転職サイト。独自案件が80%以上という情報力!

特徴は下記の通り!

  • 気になるマッチング機能
  • 確認もれを防止!重要なメッセージはプッシュ通知でお知らせ
  • 充実した検索条件!希望に合った求人が探しやすくなった
  • 毎週約1,500件の、新着求人情報を追加!
  • 幅広い求人情報
    ・ベンチャー、老舗、学校法人、上場企業など幅広いラインナップ

マイナビ転職 - 正社員・仕事探し・転職アプリ

マイナビ転職 – 正社員・仕事探し・転職アプリ
開発元:Mynavi Corporation
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク