アラフォーからの行政書士 勉強方法と計画を考えてみた!

スポンサーリンク

中村です!行政書士の勉強方法を考えてみたので述べる。

行政書士の勉強方法は?

前回の記事で行政書士について書いた。

アラフォーからの行政書士 なぜ行政書士を目指そうと思ったのか。

2017.07.26

それでは、残り3ヵ月ほどでどういった勉強をしていくか考えていく。

資格学校に通った場合

この時期だと既に学校に通うことは難しいのだが、メリットデメリットは以下となる。

【メリット】

ー勉強仲間ができる

学校に行くことの一番のメリットはこれだ。勉強仲間ができることによりモチベーションがあがるし、励ますあうことができる。

この年齢になってくると一番の大敵はモチベーションが保てないことだ。それを保つ一番大きな助けと思う。

ー外部の力で計画的に勉強がすすめられる。

学校のカリキュラムに従えばおのずとゴールに向かっていくため、自分で時間の配分や計画をする必要はないだろう。

【デメリット】

ー高額な費用

例えばTACの半年コースではWEB、通学に関わらず18万円+入会金1万円となんと19万円もかかる。ここに模試であったり、試験料(7000円)を考えると20万円以上がかかるだろう。

ー教師のレベルがわからない

私がいつも学校に通わない理由がこれだ。資格の先生は予備校と違って人気度が分からないので、正直あたりハズレがある。なんなら経験上、多くがハズレだ。

自分に合わない教師の講義を聞くものほど無駄で苦痛なことはない。

独学で勉強した場合

【メリット】

ー費用が安い

独学の一番のメリットはもちろん値段だ。行政書士の場合、参考書、問題集を何冊買う必要があるが、その合計額は2,3万円だ。試験料を考えてもトータル4万円以下に収まる。通学のする場合と比較して実に5分の1の節約だ。

ー自分にあった参考書を選べる

行政書士はメジャーな資格試験なので、各資格学校や出版社から多くの参考書が出ている。本屋に行けば自分にあった参考書を見つけることができるだろう。

【デメリット】

ーモチベーションの維持が難しい

通学と逆で、勉強仲間ができない、計画は自分次第となるので、よほどモチベーションがない限り勉強を続けることが難しいだろう。

逆に強い気持ちがあれば、好きな参考書で好きなペースで勉強できるので通学でお金をかける必要は全くないだろう。

私はこれで勉強していく

勉強法は

通学と独学のメリットデメリットを挙げたが、私はもちろん独学を選択した。そもそも時期が迫っているので、資格学校で勉強することはできない。

私は前述の通り、通学は教えてくれる先生に大概不満を持ってしまうので、自分で好きな参考書で好きに勉強するのが向いている。宅建も英語もそうだが本屋にある参考書で充分合格できる。

問題はモチベーションの維持、その一点だ。こればっかりはなりたい自分を描いてモチベーションを上げていくしかない。

参考書は

本屋でみたり、アマゾンで見た結果、私は「早稲田出版・合格革命行政書士」を選ぶことにした。テキスト1冊、問題集5冊、模擬試験1冊の計7冊と相当数は多いのだが、間違いなく合格レベルまで達することはできるだろう。

ー各参考書が連動しており、体系的に勉強できる。

例えば問題集で解いた問題の解説にはテキストの該当するページが記載されており、問題集とテキストを効率的に勉強できる。他の問題集は必要ないだろう。

ーカラーで見やすく、条文、判例が豊富。

テキストは分厚いのだが、試験に対応するレベルでの条文、判例が載っているので六法を買う必要がなく、テキストを理解し覚えることができれば、イコール合格レベルとなる。他のテキストで補完する必要はないだろう。

試験日は

2017年の試験日は11月12日だ。今が7月終わりなので、3ヵ月半ある。この出版社のテキストと問題集に絞ってやっていく。

2018年行政書士試験 結果発表!2点差で不合格という最悪の結末に泣いた。

2019.02.06

2017年行政書士試験 結果発表!さくら散る!?反省と今年に向けて

2018.02.28

(紹介)行政書士試験は市販の参考書で合格できる!

落ちておいてなんだが、2018年試験において合格点180点ー2点の178点までいったものとして言えること。

それは行政書士試験は資格学校や通信教育が必要ないレベルの試験であること。

本屋で売っている参考書で充分に対応できる。私の勉強方法は写真にある参考書を繰り返し取り組んだだけである。

本屋に行って自分に合う参考書を見つけるのが一番いいが、分からないという方はこちらの参考書を揃えればOK。

私がやった勉強方法を紹介する。

まず参考書と基本問題集、いろいろ見た結果、内容・読みやすさから「合格革命」シリーズがベストと言える。

コツとしては参考書ばかりやるのではなく、参考書をさっくり読んだら、基本問題集をやりながら参考書に立ち返るのが一番頭に入りやすい。そしてそれを繰り返す。参考書ばかりやっても結局試験にでるポイントは分からない。

2019年度版 合格革命 行政書士 基本テキスト [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥3,240 (2019/07/17 21:15:39時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年度版 合格革命 行政書士 基本問題集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥2,808 (2019/07/17 21:15:39時点 楽天市場調べ-詳細)

ある程度、参考書・基本問題集をある程度できてきたら、この「肢別過去問題集」及び「40字記述式・多肢選択肢問題集」を繰り返しやるべし。

問題集は「基本問題集」だけでは足りず、肢別過去問題集をやることによって、ほぼ全てのポイントを押さえることができる。それまで勘違いやごっちゃになっていたポイントが一気に整理され、参考書の中身もぐっと頭に入るだろう。

「40字記述式・多肢選択肢問題集」は対策がしずらい記述の問題を解くことができ、また多肢選択対策となる穴あき問題を多数こなすことができる。私はこれで多肢問題12問中11問正解した。

2019年度版 合格革命 行政書士 肢別過去問集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥4,104 (2019/07/17 21:15:39時点 楽天市場調べ-詳細)

2019年度版 合格革命 行政書士 40字記述式・多肢選択式問題集 [ 行政書士試験研究会 ]

created by Rinker
¥1,620 (2019/07/18 10:23:10時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に模試だが、学校に通わない選択をした場合、3回分では足りない。そこで合格革命の模試+実績のあるLECの模試でもう3回分、計6回分をこなしたい。

やり方は直前に6回やるのではなく、3回を学力チェックとして節目節目に解き、残り3回を直前期に本番と同じようにやること。実は私は計4回しかできず、ここが合否の分かれ目となったと感じている。

合格革命行政書士法改正と直前予想模試 2018年度版[本/雑誌] / 行政書士試験研究会/編著

created by Rinker
¥1,728 (2019/07/18 10:23:10時点 楽天市場調べ-詳細)

【新品】【本】出る順行政書士直前予想模試 2018年度版 東京リーガルマインドLEC総合研究所行政書士試験部/編著

created by Rinker
¥1,620 (2019/07/18 10:23:10時点 楽天市場調べ-詳細)

最後に勉強時間の目安は、資格浪人のようにしっかりと時間と取れる人は3ヵ月定時で帰れる仕事の人は半年忙しい人は1年とみればいいだろう。

2019年こそ必ず合格!!

*2019年教科書に買い替えた!!

スポンサーリンク