ソーシャルレジデンス成田 引っ越し後に買う必要があるものリスト!

スポンサーリンク

中村です!ソーシャルレジデンス成田に引っ越した後に買う必要があるものを報告する。

スーツケース2個で引っ越した後に買ったもの、買わなかったもの

ソーシャルレジデンス成田に引っ越した時はスーツケース2個だった。シェアハウスなので色々なものが揃っているのだが、買わなくていいもの、買う必要があるものをまとめてみた。

買わなくていいもの

ー電化製品一式(エアコン、冷蔵庫、照明、電気スタンド、Wifi機器、洗濯機(共用)、掃除機(共用))

ー家具一式(ベッド、マットレス、勉強机・椅子)

ーその他:カーテン、物干し棒、収納(ベッド下、押し入れ)

何もなく住むことができるものは全てそろっているので、私のような家財がないものには、とても助かる。

買う必要があるもの

ーハンガー、洗濯を干すもの

物干し棒があるものの、ハンガーはないので、洗濯用、収納用のハンガー、また小物を干すぶら下げるものは必要だ。

ー寝具(枕、掛け布団、シーツ)

用意されているものはマットレスのみのため、こちらも買う必要がある9,000円ほどでレンタルすることもできるが、9,000円にしてはグレードが??のため、アマゾン等の通販や、ドンキ、ニトリ等で買いそろえるのが良い。

ー洗濯カゴ、洗剤

ーお風呂グッズ、カゴ

ーハウス内でのスリッパ

ーゴミ箱

あれば便利なもの

ー室内用の洗濯を干すもの

室内用の物干し竿があるものの、こちらに服をかけっぱなしだと服が目立つ状態なので、組み立て式の物干しがあると便利だ。特に私は畳んだりせず、掛けてある服をそのまま使っていくので相当役に立つ。

ー本棚

ベッド下の収納や押し入れはあるものの、目に見える位置に本や書類を置来たい場合は本棚が必要。一応窓際に積むこともできるが、太陽があたる場所なので本には良くないだろう。

ー扇風機

こちらは本当にお好みだが、エアコンばかりだと健康や体調も崩しやすいので、扇風機があると寝ている間、風呂上り等に大変便利

ー2畳ほどの絨毯

部屋内はクッションフロアー(スポンジのようなフローリング)になっているので、何も敷かなくても平気だが、殺風景なのと、ほこりが目立ちやすい。絨毯があれば遊びに来た人も、床に座りやすいだろう。

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、まずその運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウスだ!過去2物件、また現在もソーシャルレジデンス蒲田という蒲田の大規模物件でお世話になっている。

オークハウスのメリットは下記の通り。

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある!
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある!
  • 横のつながりがあり物件間での交流がある!

現在下記フォームから登録を行い、後にオークハウスに住む場合、入居時に5,000円の割引を受けることができるキャンペーンをしている!

もちろん登録無料で、時間は1分とかからない。

シェアハウスに興味ある方はまずは登録してみよう!

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事!

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら!

シェアハウスに住みたい人必見!ノウハウ&物件体験一覧!【総まとめ】

2019.01.04

スポンサーリンク