シェアハウスな日々!ソーシャルレジデンス成田に引っ越した!

スポンサーリンク

日本に帰国した後、ソーシャルレジデンス成田に引っ越したので入居した感想を書きます。

ソーシャルレジデンス成田とは?

ソーシャルレジデンス成田オークハウスが運営する大規模シェアハウスだ。以前ソーシャルレジデンス蒲田という大規模シェアハウス(260室)に住んでいたが、それにも匹敵する200室という部屋数だ。

概要は下記は以下の通り。

京成本線・勝田台駅に位置しており、2017年4月からオープンという、まさにできたてほやほやの物件!

現在2017年7月末まで限定で、入居金0円、家賃39000円という特別キャンペーンをやっているので、信じられないくらいに安く入ることができる!!

さらに下記サイトからメンバー登録すると、さ・ら・に、1万円引きで入居することができる!是非登録を!

入居までの流れ

私はタイにいたため、最初でメールで問い合わせを行い、内覧の申し込みを行った。しかし内覧の日程調整は1週間前からとのことで、内覧日の1週間前に再度申し込みを行い、最寄りの勝田台駅に待ち合わせた。

タイから成田空港へ、そこから直行で勝田台駅に行く。時間通りスタッフの方と合流、思いがけず車で来てくれたので、思い荷物を運ぶことなく物件まで行くことができた。

思った通り勝田台駅周辺はのどかな場所で住宅エリアが広がっていた。物件に到着後1時間ほど内覧させてもらい、その後駅まで再度駅まで送ってもらう。

後日、部屋番号を決めて入居の申し込み、2日後ほどで緊急連絡先の親に連絡が入り、その後、入居可の旨と初期費用の振り込みのメールをもらい、費用を振り込んだら晴れて入居の手続きは完了だ。

引っ越し当日、スーツケースを2個引いて物件へ行く、勝田台駅からは10分ほどでアップダウンがあるので、かなりきつい。

事前にオートロックの暗唱番号、部屋の暗唱番号を教えてもらっており、自分で入ってくださいということだった。おそらく内覧を事前にしていたからだと思う。

管理人の方に挨拶を行った後、入室、なんなく引っ越しを終えることができた。

こんなところが素晴らしい!

入居して数日が経ったので、今現在で感じたことを書いていこう。

安定の個室、共用部のクオリティ

 

家賃5万ほどでは想像できないほどに、共用部となるラウンジ、キッチンのグレードが高い。2017年4月からの物件のため、もちろん全てが新品だ。ラウンジはキッチンからつながっており、100人でも余裕で収容できる広さだ。

また個室は5畳ほどではあるが、収納が多く、1人で住むには十分な広さ。またシェアハウスでは珍しい部屋内に水回りがついている。これがあることにより、洗顔、歯磨き、女性なら化粧等で都度外に出る必要がないので、かなりのプラスポイントといえる。

付加価値となる施設、スペースが充実している!

大規模シェアハウスではお馴染みの大浴場、シアタールーム、楽器演奏ルーム、運動ジムの他、運動ジムに付随する形で小さな体育館がある!もともとスカッシュコートのようだが、ここでバスケやフットサル等の球技を行うことができる。

さらにバーベキュースペース、勉強スペース、15畳ほどの茶室まである!本来、図書館やスポーツジムなど外に行く必要あることが、物件内で完結することができる。

レンタルできる電動自転車がすばらしい!

普通自転車、電動自転車を無料レンタルすることができる。使用時間は6時間のため、通勤では使うことができないが、買い物や周辺での食事や遊びでは非常に役に立つ。

私は電動自転車は初体験だったが、感動するほどに坂道がらくらく!!これにはびっくり、一度体験すると病みつきだ。物件周辺のどこかに行くには距離があり、かつ坂道が多いのでとっても助かるサービスだ。

住人はいい人が多い!!

私が入居した時点では部屋は40,50室が埋まっているほどで、10人ほどの方とラウンジで話したり、ご飯を食べたりしたが、どの人も話しかけても無視されることもなくいい人ばかりだ!

また台湾、香港、中国などアジアを中心とする外国人もいるので国際交流に関心がある人にもうってつけとなるだろう。私も海外の方と絡むのがとても好きだ。

残念なところも正直に。

駅から物件まで10分ほどかかる

最寄り駅は勝田台駅になるが、実際歩いてみるとアップダウンがあり、かつ10分ほど歩くので近い感じはしない。駅を頻繁に利用する人は少々大変になるだろう。なお、駅から物件近くまではバスが通っている。

コンビニ徒歩5分、スーパー徒歩7分、ショッピングセンター徒歩15分ほどと、周辺施設も微妙に離れているので、歩いて生活するのは少々大変かなぁと感じる。

東京中心地に行くのには不便

事前の調べで分かってはいたが、いざ来てみるとやはり都心にでるのは相当に大変だ。東京駅、新宿、渋谷など大体どんな駅に行くにも、1時間~1時間半、往復1,500円~2,000円かかってしまう。

そのため東京で勤務している人にはなかなか難しいのかなというのが素直なところだ。もちろん入居者の方で東京に通っている人もいたので無理ということはない。

船橋、津田沼、成田空港など、やはり千葉県内で働いている人にお勧めな立地である。

ラウンジでの人は少ない

4月にオープンしたばかりで40,50室と入居者自体がまだ少ないということもあるが、普段ラウンジに来る人はとても少ない。私は毎日顔を出すようにするが、0~5人くらいという感じか。

オープニングメンバーということで、同じ時期での入居スタートとなるため、もっとたくさんの人が気軽にくると思ったので意外だったが、オープニングであってもラウンジに来る難しさはあまり変わらないようだ。

なんとなくで大型シェアハウスに入るのは要注意!注意点を挙げていく!

2017.04.19

人が集まりにくい造り

ラウンジ、テレビを見る場所、茶室、シャワー室など入居者が和める場所は多くあるのだが、残念ながらそれぞれバラバラに位置しているので、人が集まりにくい造りと言わざるを得ない。

人は誰もいないところに理由がない限り来ることはなく、その場にだれもいなければ立ち去ってしまう。人が集まれる場所が固まっていれば、まずは誰かがいないか見ることができる。

しかし、ソーシャルレジデンス成田は、その集まる場所がバラバラのため、誰がいるか分からないことが多々ある。せっかく誰かがラウンジに来ても、テレビがある場所は見えないため、そこに人がいても気づかないのである。

せっかくの茶室もラウンジから離れているため、実際のところ使われることは少ないだろう。せめて、ラウンジとテレビを見る場所の間にあるパネルは外したほうがいい。そうすれば今よりぐっと人が交流することができるだろう。

その点ソーシャルレジデンス蒲田は、人が見えるという点では素晴らしく、入り口からラウンジまで見渡すことができ、かつラウンジからジム、勉強部屋、キッチンと全て見えるため、誰かがいれば、ほぼ出会うことができるのである。

まとめ

残念な点も色々書いたが家賃に対するグレードの高さ、コストパフォーマンスは非常に高く、とても満足している!

今後入居者が増えていき交流も増えていくだろうし、私も交流の手助けになるようなことをできればと思っている。もしシェアハウスを考えているならば、是非ソーシャルレジデンス成田を検討してみては!?

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、まずその運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウスだ!過去2物件、また現在もソーシャルレジデンス蒲田という蒲田の大規模物件でお世話になっている。

オークハウスのメリットは下記の通り。

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある!
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある!
  • 横のつながりがあり物件間での交流がある!

大手運営会社として常に新たな試みを行っており、ただ住むだけではなく色んな経験を生み出すことをサポートしてくれる。

現在下記フォームから登録を行い、後にオークハウスに住む場合、入居時に5,000円の割引を受けることができるキャンペーンをしている!

もちろん登録無料で、時間は1分とかからない。

シェアハウスに興味ある方はまずは登録してみよう!

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事!

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら!

シェアハウスに住みたい人は必見!よく分かるノウハウ&物件体験一覧!

2019.01.04

スポンサーリンク