特徴別で分かるシェアハウス!自分らしさが発揮できる住まいが見つかる!

スポンサーリンク

*2019/4/4 更新!

多種多様なシェアハウスが増えて、どういったシェアハウスを選んでいいか迷うかもしれません。

シェアハウスの特徴で選択する方法を、シェアハウス歴8年多様なシェアハウスに住んできた経験から書いていきます。

シェアハウスを楽しめるかは自分らしさを出せるかにつきる

シェアハウスを選ぶ理由はなんだろうか。立地やお金の面かもしれないが、大半の人が人と交流したい・友達が欲しいという理由で入居すると思う。

またそうじゃない人も知らない人と住む以上、人との関わりは避けて通れないところ。もちろん私もシェアハウスに引っ越した理由は交流したかったからだ。

私は30歳の時まで11年間一人暮らしをしてきたが、寂しさに耐え切れなくなり、その頃知ったシェアハウスであればその寂しさを埋めることができるのでは?と思ったのがきっかけだ。

その後8年間、私にとってシェアハウスは欠かせない存在になった。シェアハウスで楽しく生活できるか否かは、住人と上手に交流しストレスがなく自分らしさをだすことと思う。

毎日住む自分の家なので、いくら気を使える性格であってもそれがストレスになるようであれば楽しいと思えない。できる限り自分の素の性格で住人と楽しく交流できることが、シェアハウスでは重要。

または今は内気な性格だけど社交的に変わりたい!とシェアハウスをきっかけに変わりたい人もいるかもしれない。

それができるのもシェアハウスの素晴らしい一面だ。ただし、何度も言うように毎日住む場所なので無理は禁物だ。

必ず5,000円クーポンもらえるシェアハウスの「オークハウス」に無料登録!

自分が求める住人が集まるシェアハウスを見つけよう!

どうしたら自分が求める住人が集まるシェアハウスを選ぶことができるのか?もちろん自分が住人を選ぶことができないので、最終的には運による部分もあるかもしれない。

しかしある程度シェアハウスをいろんな見方で分析することにより住人の特性は傾向が出てくる。これは間違いない。

例えば私が住んだ三田にある30室規模のシェアハウス、ここの売りは立地の良さと家賃の安さだった。そこに集まる人はそんなに交流に興味がある人は少なく、ビジネス街に近いことから仕事中心の人が多かった。

また慶応大学に近いことから頭のいい留学生も多くいた。留学生は逆に日本に興味があるため積極的に交流を求める傾向があった。

また例えば大田区にある5部屋ほどの一戸建てのシェアハウスでは、大人数で大騒ぎすることが好きではない人が多かった。

人数が少なく距離感が近いため家族のように狭く深くという関係に居心地の良さを感じる人が多かった。

このようにシェアハウスの特性を分析すれば、そこに集まってくる住人の傾向が分かってくる。

そのため、まずは自分がどのような性格で求める住人像を考えた上で、シェアハウスを選ぶことが後々住んだ後にミスマッチを防ぐことができる重要な要素だ!

なお私は当初良く分かっていなかったが何棟か経験して、大勢の人とワイワイしたい、社交的な人、クリエイティブな人に出会いたい、人の入れ替わりがあって色んな出会いを継続させたい。

逆に、バカ騒ぎをするような人とは絡みたくない等が自分の求めるシェアハウスだなと気づいた。

シェアハウスの分類による住人の特性とは

それではシェアハウスを色んな角度から分析して、どんな住人が集まるか考えよう!

値段

  • 高ければ高いほど:名のある企業の会社員、経営者。常識を持って行動し、いわゆるちゃんとした人が多くなる。
  • 安ければ安いほど:学生、留学生、フリーター、夢を追う人。バカ騒ぎをしたり、ちゃんとしてない人が多くなる。

まず重要なのは値段だ、ちゃんとした人に出会いたいなら高いところにいこう、まず間違いない。

経済事情から少しでも安いところに行きたいのであれば、変わった人や無茶する人も増えてくることも覚悟しよう。

私は両方経験したが、9万円くらいのところに住んだときは本当にみんなしっかりした人が多く、トラブルとかもまぁ起きることはなかった。その反面真面目な人が多く、少し物足りなさを感じる部分もあった。

かといってめちゃくちゃ安い物件を内覧したときは汚い女性が半裸で共用部のソファーで酔いつぶれていて、これはないなとも思った。私は5~7万円くらいがちょうどいいかな。

規模

  • 大きければ大きいほど:ワイワイするが好きな人、社交的な人、人が好きな人が多くなる。確率的に気が合う人が見つけやすい。
  • 小さければ小さいほど:内向的な人、騒ぐのが苦手な人、じっくりと人と付き合いたい人が多くなる。

規模は本当に重要だ、私は完全に大規模派である。小さいところは5室、200室以上の大規模シェアハウスに住んだこともあるが、楽しかった思い出は、正直に言うと規模が大きかった順と同じになる。

色んな人に出会いたい人、人が大好きな人は迷わず大規模なシェアハウスに行くのが良い。

大勢が苦手、穏やかに過ごしたいという人は、小規模を選んだ方が良い。

無理をして大規模なシェアハウスに来ると全くラウンジに行かなくなり、1人暮らしと変わらない状態になる。これではシェアハウスに来た意味がなくなってしまう。

 

必ず5,000円クーポンもらえるシェアハウスの「オークハウス」に無料登録!

立地

当たり前のことだが、ビジネス街に近ければ社会人が多くなるし、大学や各種学校に近ければ学生が多くなる。

また都心から離れた場所になれば学生やフリーランス、フリーターが多くなってきて、普通のサラリーマンは減ってくる。

サラリーマンは会社に少しでも近い、都心、駅近を普通選ぶだろう。

設備、グレード

男が値段、立地、規模でほぼ物件を決めることが多いが、女性は設備を非常に重視している。

共用のキッチンのグレード、ラウンジの過ごしやすさ、部屋の内装など女性が多く集まるかどうかは、いかに設備に女性ウケするものが充実しているかどうかだ。

聞いてみて意外だったのは大浴場があることが決定打だった女性がかなり多かったことだ。私は全く興味がないので。

女性が多くいるシェアハウスに行きたければ共用部の設備のグレードの高さ、大浴場、畑、テラス席とかの付加価値となるプラスの設備に注目しよう。

コンセプトシェアハウス

ピンポイントで求める住人に会いたければ特化型のシェアハウスを選ぼう。

現在は様々に特化したシェハウスがあり、例えば、「ボーダーレスハウス」という会社は日本人と外国人を半分ずつにしているため、国際交流したい人にはうってつけだ。

また英語しばりの「CROSS WORLD」というシェアハウスもある。

そのほか、バイク好き、起業家、ペットOKとか相当に特化されたシェアハウスがあるので、自分の趣味や仕事に関係したシェアハウスを選べば、同じような考えの人に出会える可能性は相当に高いだろう。

まとめ

シェアハウスは初期費用が安く移動しやすいのも特徴の一つなので、もし自分に合わなければ移動することもできる。

そのため、まずは試しでシェアハウスに挑戦してみるのをお勧めする。ぜひ自分にあったシェアハウスを見つけてください。

【5,000円割引!】シェアハウスならオークハウスがお勧め!

シェアハウスに興味がある方は、まずその運営会社の多さにびっくりするかもしれない。

そこで私がお勧めしたい運営会社はオークハウスだ!過去2物件、また現在もソーシャルレジデンス蒲田という蒲田の大規模物件でお世話になっている。

オークハウスのメリットは下記の通り。

  • 日本最大の物件数!
  • 各エリアに小規模から大規模まで様々な物件がある!
  • 割引制度、イベント企画、入居者ができる仕事など様々な制度、活動がある!
  • 横のつながりがあり物件間での交流がある!

現在下記フォームから登録を行い、後にオークハウスに住む場合、入居時に5,000円の割引を受けることができるキャンペーンをしている!

もちろん登録無料で、時間は1分とかからない。

シェアハウスに興味ある方はまずは登録してみよう!

オークハウスの色んな割引制度はこちらの記事!

シェアハウス・オークハウスのユニークな割引制度をまとめて紹介!

2018.03.08

シェアハウスのノウハウ&実際の入居歴はこちら!

シェアハウスに住みたい人必見!ノウハウ&物件体験一覧!【総まとめ】

2019.01.04

スポンサーリンク